愛知県の施工実績

もっと見る

愛知県

〜みずほアンテナ工事員からのコメント〜

みずほアンテナ東海エリアで主に愛知県担当の工事員です。
生まれは岐阜県。育ちは東京。その後結婚して愛知に子供2人の4人家族で住んでます。
元々電気全般の工事の仕事をしておりましたが、家族全員テレビでのスポーツ観戦が好きと言う事もありテレビアンテナ工事が特に好きな工事でした。そんな事もあり数年前よりアンテナ工事専門の【みずほアンテナ】で工事をしております。
お客様に『こんな方法で設置できるんだ!』『いままでお金を払わないと見れないと思ってた!』など喜んで頂ける事が一番のやりがいです。
また、年間でも沢山のお客様のアンテナ工事をさせていただいて、以前工事をさせて頂いたアンテナをよくみかけるので子供と出かける時に『パパが付けたアンテナだよ~!』と自慢してます。
愛知県は電波の良いエリアが多くアンテナ設置の方法も色々ご提案できますので是非みずほアンテナまでご依頼ください。よろしくお願いします!

愛知県のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

愛知県のアンテナ工事・設置・取り付け情報愛知県の都道府県別放送受信契約数は、約2,559,248件と言われております。(平成29年度末時点)次にケーブルテレビの普及率は、約2,096,000件(66.1%)となっております。ケーブルテレビの普及率は大阪府などのように80%代の普及率と比較すると低い数値ですが、右肩上がりとなっており、今後も増えていくことが見込まれます。愛知エリアの地上デジタル受信は大きく4つに分かれています。瀬戸タワーエリアの主要都市以外にお住いの場合は、瀬戸タワーに向け新たに設置する必要があります。瀬戸タワーエリアの主要都市にお住いの方は、東山タワー(UHFアナログ)を受信しているUHFアンテナでそのまま受信できます。豊橋中継局(本宮山)エリアでは、既存のUHFアンテナは受信チャンネルが異なるため使用できない場合があります。地上デジタル用アンテナへの取り替えをオススメいたします。田原中継局でも、既存のUHFアンテナは受信チャンネルが異なるため使用できない場合があります。地上デジタル用アンテナへの取り替えをオススメいたします。
名古屋の地上デジタル放送は、NHKも民放も同じ瀬戸にある送信所から3kw電波を出していますが、テレビ愛知の出力は1kwでNHKや他の民放の出力の三分の一です。アンテナ直下での電波レベルは テレビ愛知だけ約10dB前後低いレベルになります。瀬戸タワーから遠方の地域は、テレビ愛知放送の受信が困難な地区があります。受信困難な地域での対策としてアンテナ直下での受信レベルを上げる必要があり、対策としては、①UHFアンテナの超高性能アンテナに交換②アンテナマストの延長③増幅器の交換(33dBから40dB)、④DVDやビデオなどTVアンテナケブルを接続している場合の機器の取り外し⑤フィルターの取付、となります。