BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!


外観スッキリ!新築物件で大人気!外観スッキリ!新築物件で大人気!
外観スッキリ!新築物件で大人気!

愛知県東海市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

東海市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

東海市は市域の北部に位置した上野町と、南部に位置した横須賀町が合併して、昭和44(1969)41日に誕生しました。 「東海市」という市の名前は、公募によって決められたもので、東海市・名南市・愛知市・知多市・平洲市の上位5市名から、「東海地方を代表するようなスケールの大きい名である。全国的によく知られ知名度が高い。中部圏の中心となるにふさわしい名称である」という理由で選ばれました。知多半島の西北端に位置し、東西8.06キロメートル、南北10.97キロメートル、面積43.43平方キロメートルであり、西は伊勢湾に面し、北は名古屋市、東は大府市、東浦町、南は知多市に接しており、名古屋市の中心地区まで約15キロメートルに位置しています。 また、愛知県の主要な工業地域である名古屋南部臨海工業地帯の一角を形成しており、産業上の拠点都市としての役割を果たしています。昭和33(1958)に「東海製鉄所」を中京地区に誘致することが決まり、すでに名古屋港管理組合によって埋め立ての開始されていた現東海市の地先の名古屋南部地区の現在地に製鉄所の建設が決まりました。こうして、海が埋め立てられて製鉄所ができ、鉄鋼のまちとして大きく変貌しました。さらに、鉄鋼基地を中心とする一大工業地帯への発展によって、全国各地からの急激な人口の流入を生みました。昭和35(1960)40(1965)の人口増加は、約23,000人で、実に68パーセントという驚異的な増加率になり、市域が大変容をとげました。東海市の総人口は113,047人(推計人口、201841日)となっていて、東海市の放送受信契約数は38, 637件で、衛星契約数は、18, 659件となっています。新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。

みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。


一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜