クレジットカード他
簡単スピード見積
LINE
メール
           クレジットカード他
通話無料
無料相談はコチラ
テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 愛知県 > 愛知県小牧市のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例
小牧市の地デジアンテナ工事
小牧市の地デジアンテナ工事

小牧市のアンテナ工事

愛知県小牧市にて、地デジ・テレビアンテナ工事・設置・取り付けをご検討の方は、地デジアンテナ工事専門店【みずほアンテナ】にお任せください。豊富な実績と安心の10年保証でフォローいたします!クレジットカードにも対応しており、ご相談・お見積りは無料です。
小牧市は、愛知県の北西部、濃尾平野の北東部に位置し、周囲を、春日井市、犬山市、江南市、岩倉市、北名古屋市、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町に囲まれています。市域は、東西に14.82㎞、南北に9.22㎞広がり、面積62.81㎢を有しており、面積のうち、市街化区域は28.49㎢、調整区域は34.32㎢となっています。


小牧市のアンテナ工事の料金

  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

愛知県小牧市の施工事例

もっと見る



小牧市のみずほアンテナの工事費用

UHFアンテナ新規工事

15,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

15,000円〜

屋根裏アンテナ設置

20,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

20,000円〜

デザインアンテナ新規工事

20,000円〜

ブースター設置

15,000円〜

既存アンテナ修理

10,000円〜

既設アンテナ撤去工事

5,000円〜


業界最安値の
詳しい工事料金はこちら

愛知県小牧市のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

愛知県小牧市のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット


BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!
通話無料 携帯電話・PHSでもOK! 0120-790-837 お電話からの受付時間:9:00~19:30
無料相談はコチラ メールは24時間対応
簡単LINEお見積もり
bn_merit

  1. メリット1|工事にかかる時間が短い

    merit_01
    みずほアンテナは月間1000件近くのご依頼をいただいている『アンテナ専門店』です。熟練の職人がお伺いしますので施工時間も短く大変ご好評をいただいております。基本的な新設工事は1時間~2時間が目安となります。
  2. メリット2|安心の8年保証サービス

    merit_02
    みずほアンテナでは熟練の職人だからこそ『8年保証』を可能にしました。
    万が一テレビが映らなくなった等のトラブルにも8年間無料でご対応させて頂いております。
  3. メリット3|引っ越し前でテレビが無くてもOK

    merit_03
    みずほアンテナでは専用の測定器を持参し電波の測定をしております。
    お引越し前でテレビが無いお客様やこれからご購入を検討のお客様でもテレビを設置すればすぐにご視聴が可能でございます。
  4. メリット4|明朗会計でお見積りくっきり

    merit_04
    みずほアンテナでは工事の前にまずはお見積りをお話しし、ご納得いただいてから工事を開始致しますので工事完了後に追加料金が発生する事はございません。
  5. メリット5|クレジットカードでのお支払が可能

    merit_05
    ほとんどすべての種類のクレジットカードが利用可能です。
    また、Tポイントカードもご利用可能でございます。
  6. メリット6|即日対応可能・夜間工事対応

    merit_06
    急にTVが映らなくなった!
    また、近隣の方のご迷惑にならない工事であれば夜間の工事も行っております。引っ越ししたけどアンテナ設置忘れてたなど緊急の工事にも喜んで対応させて頂きます。

小牧市のテレビアンテナ工事施工事例

小牧市桜井 デザインアンテナ外壁設置

こちらはデザインアンテナを外壁に設置した施工例です。デザインアンテナは白、黒、ベージュ、茶の4色が展開されており、壁面と同系色の白色を選ばれました。ブースターも取り付けて、良好な受信電波を確認しました。

小牧市篠岡 デザインアンテナ屋根裏設置

こちらはデザインアンテナを屋根裏に設置した施工例です。アンテナがギリギリに設置されて窮屈そうに見えますが、ご新築への施工で、アンテナが設置できるように屋根裏が整えられていました。電波状況に問題なく、良好なテレビ映りを確認しました。

小牧市小牧 デザインアンテナ+4K8KBS/CSアンテナ外壁設置

こちらはデザインアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナを外壁に設置した施工例です。設置した壁面は、通りからほとんど見えない場所です。2種類とも壁面と同系色のベージュ色を選ばれました。BSアンテナのベージュ色はみずほアンテナのオリジナルカラーです。


小牧市のテレビの電波事情

小牧市では、以下画像でオレンジ色に色明けしていある部分が「瀬戸デジタルタワー(名古屋局)」の電波が届いているエリアで、ピンク色に色明けしていある部分が「岐阜局」の電波が届いているエリアです。



(画像引用:A-PAB「放送エリアのめやす」


 


瀬戸デジタルタワーでは、東海テレビ(THK)、NHK教育、NHK総合、中京テレビ(CTV)、中部日本放送(CBC)、名古屋テレビ(メ~テレ)、テレビ愛知など7つのテレビチャンネルを受信できます。小牧市は全域が地デジ電波の受信範囲内となっており、基本的に地デジアンテナを設置できる地域です。小牧市の場合、小牧駅周辺などマンションや戸建てが密集している地域では注意が必要です。電波塔がある方向に三階建て以上の建物がある、アパート・マンションが近くにあるといいたケースでは、電波の遮断や電波が乱反射することにより電波が取りにくくなる場合があります。このような場合、高所に建てられる八木式アンテナの設置やブースターの設置などで、問題なく電波を受信できる場合もあります。

アンテナ工事で最も大切なことは環境に合ったアンテナ選び最適な場所に設置することです。最近では外観に影響を及ぼさないデザインアンテナが人気ですが、設置する高さに限界があり、電波の弱い地域では設置不可のケースもあります。ご自宅の電波状況や周辺環境をしっかり調べた上で最適なプランを考えましょう。


地デジ放送以外にも多彩な番組を視聴したい方には、BS/CSアンテナの設置がおすすです。現在ですと4K8Kチューナー内蔵型テレビが主流になっているため、4K8K対応のBSCSアンテナを設置されるご家庭も増えてきています。

愛知県でおすすめのアンテナ工事業者と費用の相場

小牧市について

小牧市は、愛知県の北西部、濃尾平野の北東部に位置し、周囲を、春日井市、犬山市、江南市、岩倉市、北名古屋市、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町に囲まれています。市域は、東西に14.82㎞、南北に9.22㎞広がり、面積62.81㎢を有しており、面積のうち、市街化区域は28.49㎢、調整区域は34.32㎢となっています。2021年(令和3年)7月の調査結果によると、市の人口は151,513人、世帯数は68,786世帯、人口密度は2,412人/㎢です。小牧市は、名古屋市の北側に位置し、複数の高速道路が交わることから、陸上交通の要衝の役割を担っています。流通に適した環境を持ち、工場や物流基地の集積地となり、年間の製造品出荷額が1兆円を超える工業都市として、都市雇用圏において名古屋市や刈谷市などと共に名古屋都市圏の中心市に位置づけられています。 小牧市で「名古屋コーチン」のブランドが生まれました。名古屋コーチンは、明治時代に元尾張藩士の海部壮平(兄)と海部正秀(弟)が小牧の池之内で誕生させました。「名古屋コーチン」といえば、地鶏の代表として、全国的に知られていますが、正式な品種名は「名古屋種」といい、1905年(明治38年)に日本家禽協会から国産実用品種第一号の鶏として正式に認定されました。名古屋コーチンは、卵を生産した後も食肉としても利用できる卵肉兼用の実用鶏として全国的に飼育され、明治時代から昭和30年代までの養鶏産業の振興に大きく貢献してきました。その後、大量生産に適した外国種におされ、一時は絶滅しかけましたが、グルメ志向や本物志向も相まって生産羽数が急増し、「かしわの王様」として再び脚光を浴びるようになりました。名古屋コーチンの肉質は弾力に富み、よくしまって歯ごたえがあり、「こく」があり、卵はやや小ぶり美しい桜色をした卵殻が特徴です。 小牧市の名山には市の名前と同じ「小牧山」があります。小牧山は、春の桜、夏の青葉、秋の紅葉、冬の雪と四季折々の姿を見せ、市民に親しまれている小牧市を象徴する山です。小牧山は、小牧市のほぼ中央、市街地の西に位置し、標高85.9m、総面積約21haの小山ですが、尾張平野の中に孤高しており、頂上からは平野を一望に見渡すことができる眺望の地として知られています。小牧山は歴史との関わりを深く持っています。戦国時代、織田信長が清洲から移り小牧山に城を築き、小牧山南麓に城下町を形成し、天下統一の第一歩を踏み出しました。その後、小牧・長久手の戦いでは、徳川家康の主陣地となりました。城として使われなくなった江戸時代以降、小牧山は大切に保護されてきたため、城跡には樹木が茂り、数多くの植物を見ることができます。特に、海岸地方に多い暖帯海洋性の植物が多く見られ、中でもタブノキはこの付近では小牧山のみに自生している珍しい木で、1972年(昭和47年)には市の木に指定されました。小牧山は、信長・秀吉・家康という戦国時代の三英傑が関わる歴史のある山で、1927年(昭和2年)に国の史跡に指定されました。

小牧市のみずほアンテナ事業所・店舗基本情報

店名 みずほアンテナ 愛知営業所
住所 〒490-1136愛知県海部郡大治町花常円楽寺10-1
電話番号 0120-790-837
営業時間 9:00~19:30
定休日 年中無休