クレジットカード他
簡単スピード見積
LINE
メール
           クレジットカード他
通話無料
無料相談はコチラ
テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 愛知県 > 愛知県丹羽郡のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例
丹羽郡の地デジアンテナ工事
丹羽郡の地デジアンテナ工事

丹羽郡のアンテナ工事

愛知県丹羽郡にて、地デジ・テレビアンテナ工事・設置・取り付けをご検討の方は、地デジアンテナ工事専門店【みずほアンテナ】にお任せください。豊富な実績と安心の10年保証でフォローいたします!クレジットカードにも対応しており、ご相談・お見積りは無料です。
丹羽郡は、愛知県の郡の一つで県北西部に位置し、現在は大口町と扶桑町の2町が属しています。郡の面積は24.8㎢、人口は2021年(令和3年)6月の調査結果によると58,526人、人口密度2,360人/㎢です。


丹羽郡のアンテナ工事の料金

  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

愛知県丹羽郡の施工事例

もっと見る



丹羽郡のみずほアンテナの工事費用

UHFアンテナ新規工事

15,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

15,000円〜

屋根裏アンテナ設置

20,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

20,000円〜

デザインアンテナ新規工事

20,000円〜

ブースター設置

15,000円〜

既存アンテナ修理

10,000円〜

既設アンテナ撤去工事

5,000円〜


業界最安値の
詳しい工事料金はこちら

愛知県丹羽郡のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

愛知県丹羽郡のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット


BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!
通話無料 携帯電話・PHSでもOK! 0120-790-837 お電話からの受付時間:9:00~19:30
無料相談はコチラ メールは24時間対応
簡単LINEお見積もり
bn_merit

  1. メリット1|工事にかかる時間が短い

    merit_01
    みずほアンテナは月間1000件近くのご依頼をいただいている『アンテナ専門店』です。熟練の職人がお伺いしますので施工時間も短く大変ご好評をいただいております。基本的な新設工事は1時間~2時間が目安となります。
  2. メリット2|安心の8年保証サービス

    merit_02
    みずほアンテナでは熟練の職人だからこそ『8年保証』を可能にしました。
    万が一テレビが映らなくなった等のトラブルにも8年間無料でご対応させて頂いております。
  3. メリット3|引っ越し前でテレビが無くてもOK

    merit_03
    みずほアンテナでは専用の測定器を持参し電波の測定をしております。
    お引越し前でテレビが無いお客様やこれからご購入を検討のお客様でもテレビを設置すればすぐにご視聴が可能でございます。
  4. メリット4|明朗会計でお見積りくっきり

    merit_04
    みずほアンテナでは工事の前にまずはお見積りをお話しし、ご納得いただいてから工事を開始致しますので工事完了後に追加料金が発生する事はございません。
  5. メリット5|クレジットカードでのお支払が可能

    merit_05
    ほとんどすべての種類のクレジットカードが利用可能です。
    また、Tポイントカードもご利用可能でございます。
  6. メリット6|即日対応可能・夜間工事対応

    merit_06
    急にTVが映らなくなった!
    また、近隣の方のご迷惑にならない工事であれば夜間の工事も行っております。引っ越ししたけどアンテナ設置忘れてたなど緊急の工事にも喜んで対応させて頂きます。

丹羽郡のテレビアンテナ工事施工事例

丹羽郡扶桑町山那 UHFアンテナ屋根上設置

こちらはUHFアンテナを屋根の上に設置した施工例です。お引越しの前のアンテナ設置のご希望を受けて、お引渡しの日にアンテナ工事を行いました。テレビが届く前でしたので、各部屋のアンテナ端子で電波の受信状況を確認しました。

丹羽郡扶桑町高木 UHFアンテナ破風板設置

こちらはUHFアンテナを破風板に設置した施工例です。屋根の上に設置するほど高さを必要とせず電波を受信できたため破風板に設置しました。ワイヤーを丁寧に処理して室内へ引き込み、アンテナがご邸宅の美観に影響しないよう留意しました。サービスでチャンネル設定を行い、良好なテレビ映りを確認できました。

丹羽郡扶桑町斎藤 UHFアンテナ+4K8KBS/CSアンテナ屋根上設置

こちらはUHFアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナを屋根の上に設置した施工例です。2種類のアンテナを屋根馬という台に載せてステーワイヤーでしっかりと固定しました。混合ブースターも取り付けて、地上波も衛星放送いずれも良好なテレビ映りを確認しました。


丹羽郡のテレビの電波事情

丹羽郡は大口町と扶桑町の2町を含む、愛知県の郡です。


 



(画像引用:A-PAB「放送エリアのめやす」




上記画像でピンク色に色明けしていある部分が「瀬戸デジタルタワー(名古屋局)」の電波が届いているエリアで、オレンジ色に色明けしていある部分が「上加納山タワー(岐阜局)」の電波が届いているエリアです。

大口町と扶桑町のほとんどのエリアで、瀬戸デジタルタワーと岐阜局から発信されている電波を受信することができます。

「瀬戸デジタルタワー(名古屋局)」からは、東海テレビ(THK)、NHK教育、NHK総合、中京テレビ(CTV)、中部日本放送(CBC)、名古屋テレビ(メ~テレ)、三重テレビ放送(MTV)、テレビ愛知など7つのテレビチャンネルを受信できます。

また、上加納山タワー(岐阜局)からは「ぎふチャン」も発信されているので、どちらの電波も受信した際には最大8chの地デジを視聴することができます。

しかし、画像でも分かります通り、瀬戸デジタルタワーと上加納山タワーは方向が違うため、両方受信するためには地デジアンテナが2基必要なケースがほとんどです。

工事内容は、ご自宅のエリアによって一軒一軒内容も変わってきますので、ご希望の際には専門業者への見積もり段階から相談するようにしましょう。





尚、地デジ電波は電波の受信範囲内だからと行って、必ずしも電波状況が良好なわけではありません。電波塔がある方向に山林などの自然物や三階建て以上の建物があるケースでは、電波の遮断や電波が乱反射することにより電波が取りにくくなる場合もあります。

アンテナ設置は個別の事情により変わってくるため、詳細はアンテナ工事業者に問い合わせてみるのが確実です。

愛知県でおすすめのアンテナ工事業者と費用の相場

丹羽郡について

丹羽郡は、愛知県の郡の一つで県北西部に位置し、現在は大口町と扶桑町の2町が属しています。郡の面積は24.8㎢、人口は2021年(令和3年)6月の調査結果によると58,526人、人口密度2,360人/㎢です。 大口町の市域は東西約3.6㎞、南北約6.1㎞に広がり、面積は13.61㎢、2021年(令和3年)7月の調査結果によると町の人口は24,338人、世帯数は9,813世帯、人口密度は1,788人/㎢です。町内にある「裁断橋」は歴史が深く、観光名所の一つです。本来、裁断橋は名古屋の熱田にあった精進川にかかる橋でしたが、現在は精進川自体が埋め立てられ橋はなくなり記念碑が建てられており、大口町が公園整備の中で、町の中心を流れる五条川に裁断橋を復原しました。復元にあたっては、江戸時代に書かれた『尾張名所図会』を基に設計がされ、さらに、現在名古屋市の指定文化財になっている擬宝珠4本を精密に復原して公園に設置しました。擬宝珠4本のうちの一つに金助の母によるカナ文字での文が刻まれ、日本女性三名文に一つにあげられています。堀尾跡公園は金助とその母の「裁断橋物語」をテーマに、子を想う母の心を後世に伝える歴史公園です。春は桜、夏は水遊び、秋は紅葉を楽しみながら散歩ができます。また、4月の第1日曜には「金助まつり」が開催され、五条川の堤は桜の名所として知られており、春は大勢の人々で賑わいます。長松寺の鋳鉄地蔵菩薩立像(通称「汗かき地蔵」)は作者不明ですが、愛知県指定文化財で、桃山時代の作と伝えられています。長松寺は、寺伝によれば、1694年(元禄7年)、伝東和尚が中島郡奥田村(現・稲沢市奥田)より現在地へ移して創建され、翌年の正月に地蔵は汗を流したとされ、「汗地蔵」と称されました。その年は大かんばつとなり、本像に雨乞いをすると雨が降ったため、村人によって堂宇が建てられた経緯があります。これ以降、世の中に異変がある時や信者が災難にあった時、本像は多くの汗をかくといわれています。 扶桑町の東は犬山市と、西は江南市と、南は大口町と、北は木曽川を挟んで岐阜県各務原市と接しています。町の地勢はおおむね平坦で、面積は11.19㎢、2020年(令和2年)12月の調査結果によると、人口は34,913人、世帯数は14,424世帯、人口密度は3,120人/㎢です。1960年(昭和35年)に1万人程度であった人口は今や3万人を優に超えています。町内には3つの駅があり、柏森駅から快速・特急を利用すると、名古屋駅まで20分、中部国際空港まで1時間とアクセスが良好です。また、道路網では名古屋市へ繋がる国道41号線が通り、名神高速道路小牧ICも15分ほどの近距離にあります。町の北部を流れる木曽川の河川敷には「木曽川扶桑緑地公園」が1977年(昭和52年)に整備され、面積38,000㎡余りの緑地公園にグランドや芝生公園、遊具などが設置され、近隣住民の憩いの場になっています。町の西側には「イオンモール扶桑」が建っており、町の中央部には名鉄犬山線が走っています。町内には古墳も多くあり、古くから人が住んでいたと察することができます。木曽川堤防の完成後は、時折水害にあいながらも繁栄し、江戸時代は尾張藩に属していました。1906年(明治39年)、高雄村、山名村、豊国村、柏森村が合併して扶桑村となり、養蚕、生糸の集散地として発展し、1952年(昭和27年)の町制施行により、扶桑町が誕生しました。町名は蚕にあやかったとされています。町域は犬山扇状地の扇頂近くを占め畑地が多く、かつては桑園地域の中心でしたが、現在は野菜や酪農が中心となっており、中でも守口大根、牛蒡など根菜類や園芸作物が盛んに作られています。町の特産物である「守口大根」は江戸時代に中国から伝わり、お漬物として大名に献上されていました。守口大根は、細長いのを特徴とし、直径2㎝から3㎝で、長さは1m20㎝に成長しますが、長いものだと1m80㎝以上になるものもあり、世界的にも珍しい大根です。品質、形状、傷の有無につき厳しい検査を行い、1回目の塩漬に始まり3度、4度の漬かえで味を整えられながら、2年余の歳月を経て、漬物槽の中で熟成した黄金色の守口漬ができあがります。

丹羽郡のみずほアンテナ事業所・店舗基本情報

店名 みずほアンテナ 愛知営業所
住所 〒490-1136愛知県海部郡大治町花常円楽寺10-1
電話番号 0120-790-837
営業時間 9:00~19:30
定休日 年中無休