アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 福岡県 > 福岡県北九州市八幡西区

福岡県北九州市八幡西区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

鎌倉市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

八幡西区は本市の西部に位置し、遠賀川を西に望み、直方市、中間市など2市3町3区と境をなす、市内では人口が最も多い区です。本市の副都心黒崎地区は江戸時代に長崎街道筑前六宿の一つとして栄え、近代からは交通の要衝として、また、臨海部の重化学工業の拠点として発展してきました。戦後は市西部や筑豊・遠賀等を商圏に、小倉に次ぐ商業集積地として整備が進み、近年では八幡西図書館や黒崎ひびしんホールの開館、コムシティの再生など都市機能の充実が図られています。折尾地区はわが国初の産業医科大学をはじめ、大学、短期大学、高等学校などが集積し、学園都市として発展を続けています。また、JR折尾駅周辺では学園都市としての魅力あるまちづくりのため、また、北九州学術研究都市の玄関口にふさわしい交通拠点の形成のため、折尾地区総合整備事業による面的整備が進んでいます。永犬丸・沖田、上津役地区は、瀬板の森公園や金山川などの身近な自然とともに、安全で良好な住宅地の整備が進んでいます。八幡南地区は藤の名所・吉祥寺やほたるの見所・黒川、畑貯水池など豊かな自然に恵まれています。地区内の木屋瀬は、黒崎宿とともに筑前六宿の一つとして栄え、今も宿場跡の古い町並みなど当時の面影をとどめており、歴史を活かしたまちづくりを展開しています。少子高齢化の進む北九州市の平均に比べ、年少者人口比は高く、高齢者人口比および平均年齢は低いです。市内7区の中では、年少者人口比の高さ、および高齢者人口比と平均年齢の低さはいずれも2位です(1位は小倉南区)。国の平均と比べても同様だが、福岡県の平均と比べると年少者人口比以外はやや高い水準にあります。福岡県北九州市八幡西区の人口は、総人口が252,234人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県北九州市八幡西区の放送受信契約数は、89, 548件で、衛星契約数は、41, 421件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。