テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 福岡県 > 福岡県福岡市中央区のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例
  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

福岡県福岡市中央区のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

施工実績一覧

もっと見る


福岡県福岡市中央区のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると中央区の放送受信契約数は78, 423件で、衛星契約数は46, 370件です。2020年の新築戸建て棟上数は155件です。

中央区でアンテナ工事をするにはハウスメーカーや工務店が手配する業者に依頼するか、アンテナ専門業者や電気量販店などから選ぶことができます。ハウスメーカーや工務店が手配した業者や電気量販店で依頼した場合、料金の内訳には仲介手数料が含まれ、アンテナ専門業者での工事費用より高額になる場合や倍の料金になるケースが多いです。

工事業者を探すにはインターネット検索が主流となっています。電話やメールフォームから申し込みをして見積もりを出してもらいます。電話やメールで概算を伝えられ、実際に現地を見て明確な見積もりを提示します。現在ではお問い合わせの段階から料金を伝えてくれる業者が多いので、「見積りを取りたいけど引っ越し作業で時間がない」というお客様でも簡単に相見積もりをすることができます。みずほアンテナでは引越し業者やエアコン、カーテン取り付けなど他の工事業者とバッティングしても工事に支障はございません。引っ越し当日からテレビが観たいというお客様は、お家のお引渡し以降でしたらいつでも工事可能ですのでご希望日をスタッフにお申し付けください。

アンテナ選びを迷われている方は、アンテナ専門のプロがお客様のご視聴環境に沿ってご案内させていただきます。通常、民放しか見ない方は地デジアンテナのみ設置で良いでしょう。BSCS放送や4K8K放送もご覧いただきたい場合は追加で衛星放送用のアンテナが必要です。普段見ている番組をお伝えいただければ、お客様に合ったアンテナをご提案させていただきます。

みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。中央区に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。

大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。中央区は、全域対応しております。

福岡県福岡市中央区のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 中央区の下請けの業者が来ますか?    

    みずほアンテナの自社スタッフが工事にお伺いさせていただきます。弊社では下請けや外注業者は一切契約しておりません。お伺いさせていただくのは完全自社雇用のスタッフになります。またアンテナ専門の熟練のスタッフですので、豊富な経験や高い技術を兼ね備えております。関東、東海、関西、九州の各営業所からお客様のご自宅へお伺いします。 また自社スタッフだからこそ、お電話口と現場で連携し、当日スムーズに工事が進みます。ご予約時にお聞きした内容やご要望を担当スタッフにきちんと引き継ぎますので、同様のご説明をいただかず、直ちに現地でご希望のアンテナや設置位置で現場調査を進めさせていただきます。現地で確認させていただいた内容にご納得いただけましたら、当日工事が可能です。1時間~2時間ほどでお立ち合いは終了いたしますのでお仕事やお子様の送り迎えがある方でもご負担なくスケジュールを組むことができます。 下請けや外注業者の場合、情報の共有がなく工事まで時間がかかってしまったり、希望がうまく伝わらず設置に納得いかない場合がございます。また何か不具合が発生した際、下請けや外注業者ですと駆け付けまでに時間がかかってしまったり、その業者が閉業してしまっており、他の業者を呼ぶ必要があるケースもございます。アンテナ工事はアフターサービスもしっかりしている業者がお勧めです。

  • 中央区で4K8Kを見るには?

    中央区で4K8K放送をご覧いただくには、「4K8K対応のBS/CSアンテナ」が必要になります。4K8K対応のBS/CSアンテナとは、よくベランダや屋根上に見かける、通称”パラボラアンテナ”と言われる円盤型のアンテナです。2018年からスタートした4K8K放送は衛星から電波を受信するため、ご覧いただくためには地上波専用のアンテナとは別に衛星放送用のアンテナを設置する必要があります。アナログ放送から地上デジタル放送に移行した時のように、全てが4K8K放送に移行されるわけではありません。従来のBS/CS放送と同じように、4K8K放送も地上デジタル放送と並行してご覧いただく形になります。 またアンテナに加えてテレビも対応のものが必要になります。4K8Kテレビと対応チューナーか4K8Kチューナー内蔵型テレビでご覧いただくことができますが、現在ですと4K8Kチューナー内蔵型テレビが主流になっております。4K8K放送をご覧いただくには4K8K対応のアンテナとテレビが必要になります。

  • 支払い方法は現金だけですか? 

    現金またはクレジットカード、キャッシュレスサービスからお選びいただけます。カードリーダーをお持ちしておりますので、工事終了後に担当スタッフにどちらかをご提示いただければその場で精算完了となります。クレジットカード会社につきましては、全てのカード会社に対応しておりますのでお好きなものをお選びください。キャッシュレスサービスをご利用の場合はスマホの画面を担当スタッフにご提示ください。どちらの支払い方法をお選びいただいても手数料などお客様の負担はございませんのでご安心くださいませ。 また現金払いのお客様のみTポイントを付与サービスがございますので、ご利用の際はお支払いの際に一緒に担当スタッフにご提出ください。

福岡県福岡市中央区のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

中央区(ちゅうおうく)は、福岡市を構成する7区の行政区の一つであり、面積は15.40km2、総人口は204,588人(推計人口 2020年9月1日時点)、人口密度は13,285人/km2です。

博多区とともに福岡市の中心部にあたる区であります。2010年から2015年までの間の人口増加率は福岡市1位でありました(8.0%、2015年時国勢調査)。人口密度は九州の市区町村の中で最も高く、唯一10,000人台を超えています。

福岡市の市域全体で見ると中央部よりやや東側に寄った箇所に位置し、福岡市民の感覚では「中央部」と認識が強いです。また実際に福岡市役所の所在地であったりと福岡市の中心地としての機能を果たしています。東側で博多区、南側で南区、西側で早良区、南西側で城南区に接しています。

区の北東部は九州地方最大の繁華街である天神をはじめ、大名・今泉・長浜・薬院なども含め福岡市の中心市街地として発展しています。区の中北部は初代福岡藩主黒田長政の命によって築城された福岡城跡地が赤坂・大手門・荒戸・黒門・大濠などに隣接し緑地・公園として整備されています。北端部一帯は埋立地が中心で、北西部の地行浜という埋立地はシーサイドももちの一部であり、福岡 PayPayドームを中心とする新しい市街地となっています。また、中部・南部一帯は住宅地となっています。かつては中央区に県庁がありましたが、現在は博多区東公園に移転されています。旧県庁跡はアクロス福岡及び天神中央公園になっています。。市美術館や市民会館、アクロス福岡などの文化施設が点在し、領事館や国連施設などの外国公館や国際機関、新聞社、放送局などの報道機関も区内に集中しています。また、スポーツに親しめる場所として、舞鶴公園内に平和台陸上競技場、球技場などがあり、中央市民プール、中央体育館とともに多くの市民に利用されています。保健福祉医療の関係では、九州の基幹国立病院及び災害拠点病院である国立病院九州医療センター、心も身体も含め総合的に市民の健康に取り組む健康づくりセンター、保健環境行政の科学技術中核施設である保健環境研究所、市民の福祉活動の拠点である市民福祉プラザ、子どもに関する相談機関の核となるこども総合相談センターがあります。歌手や女優の酒井法子、ファッションモデルや女優、タレントの山本美月、ファッションモデルや女優、タレント、歌手と多岐にわたって活躍する西内まりやなど、多くの博多美人を輩出しています。