アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 福岡県 > 福岡県福岡市中央区

福岡県福岡市中央区

施工ブログ一覧

もっと見る

福岡県福岡市中央区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

中央区(ちゅうおうく)は、福岡市を構成する7区の行政区の一つであり、福岡市役所所在地。ただし福岡県庁は博多区にあります。博多区とともに福岡市の中心部にあたる区。2010年から2015年までの間の人口増加率は福岡市1位です(8.0%、2015年国勢調査)。郵便番号は全域で〒810から始まります。福岡市の市域全体で見ると中央部よりやや東側に寄っているが、福岡市民の感覚では「中央部」と見なされており、また実際に福岡市の中心地としての機能を果たしています。東側で博多区、南側で南区、西側で早良区、南西側で城南区に接します。区の北東部は九州地方最大の繁華街である天神をはじめ、大名・今泉・長浜・薬院なども含め福岡市の中心市街地として発展しています。区の中北部は初代福岡藩主黒田長政の命によって築城された福岡城跡地が緑地・公園として整備されています。北端部一帯は埋立地が中心で、北西部の地行浜という埋立地はシーサイドももちの一部であり福岡ヤフオク!ドームを中心とする新しい市街地となっていますまた、中部・南部一帯は住宅地となっています。かつては県庁があったが博多区東公園に移転しました。旧県庁跡はアクロス福岡及び天神中央公園になっています。市美術館や市民会館、アクロス福岡などの文化施設が点在し、領事館や国連施設などの外国公館や国際機関、新聞社、放送局などの報道機関も区内に集中しています。また、スポーツに親しめる場所として、舞鶴公園内に平和台陸上競技場、球技場などがあり、中央市民プール、中央体育館とともに多くの市民に利用されています。保健福祉医療の関係では、九州の基幹国立病院及び災害拠点病院である国立病院九州医療センター、心も身体も含め総合的に市民の健康に取り組む健康づくりセンター、保健環境行政の科学技術中核施設である保健環境研究所、市民の福祉活動の拠点である市民福祉プラザ、子どもに関する相談機関の核となるこども総合相談センターがあります。福岡県福岡市中央区の人口は、総人口が198,563人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県福岡市中央区の放送受信契約数は、73, 178件で、衛星契約数は、42, 377件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。