福岡県柳川市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

柳川市は、福岡県南部、筑後平野の西南端にあり、東経130°24′21″、北緯33°09′48″(市役所柳川庁舎)に位置しています。東西11km、南北12kmとなっており、北は大川市、大木町、筑後市、東はみやま市に接し、南は有明海に面しています。また、県庁所在地の福岡市まで約50km、久留米市まで約20km、大牟田市まで約15kmの距離にあり、西鉄天神大牟田線などを利用した通勤・通学圏となっています。本市の総面積は77.15平方kmで、地目別に見ると宅地が16.3%、農地が50.9%、その他の地目が32.8%となっています。また、本市の大部分は、古くから開拓・干拓された大小規模の干拓地が魚鱗状に広がる海面干拓地帯です。標高は0~約6mの平坦な低地となっており、0°から3°の緩やかな傾斜で有明海に向かって広がっています。有明海は干満差日本一で大潮時には6mに達し、干潮時には広大な干潟が現れます。地層は砂、粘土、礫(れき)からなる沖積層で、表土以下10数メートルには、極めて軟弱で含水比の高い「有明粘土層」が分布しています。気候は、寒暖の差が比較的少なく温暖多雨な九州型気候区に属しています。平成28年度の年間平均気温は、17.3℃(前年度17.4℃)、年間降雨量は2,176.5mm(前年度1,703.5mm)(消防本部調べ)となっています。詩人、北原白秋の故郷でもあり、生家が今日も保存されています。市内には、ゆかりの北原白秋、檀一雄、長谷健他の歌碑、詩碑、句碑が多数あります。また、この都市で撮影された映画も多くあり、実写映画『柳川堀割物語』(製作宮崎駿、監督高畑勲)は、住民が荒廃した掘割の再生に取り組むさまを記録したドキュメンタリーです。ちなみに、『廃市』(原作福永武彦、監督大林宣彦)についても柳川で撮影は行われているが、こちらの中身は柳川と大きく異なる仮想の街であり、柳川市を舞台にした映画ではありません。福岡県柳川市の人口は、総人口が65,530人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県柳川市の放送受信契約数は、21, 779件で、衛星契約数は、8, 078件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。