アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 福岡県 > 福岡県福岡市早良区

福岡県福岡市早良区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

早良区(さわらく)は、福岡市を構成する7つの行政区の1つです。1972年4月1日に福岡市が政令指定都市となった時は西区だったが、1982年5月10日に早良区、西区、城南区の3つに分割されて発足。温暖な太平洋側気候の様相を見せています。冬季は山沿いにある区域南部と沿岸の区域北部では気候が異なります。沿岸の区域北部では積雪日数もひと冬で1〜2回程度と少ないが、内陸の区域南部では降雪も多く、多い年で数十センチの雪が積もることがあります。北は博多湾に面し、南は脊振山地で佐賀県と接しており、南北に長く、福岡市の区で最も広い面積をもちます。北部には西新・藤崎・シーサイドももちなどがあり、西の副都心を形成しています。また、地下鉄、バス、都市高速といったあらゆる交通手段が発達しています。商業施設や公共施設、オフィスビル、高層マンションなどが多いです。中部の原(はら)地域は昭和40年から50年代にかけて開発された住宅地で、団地や一戸建て住宅が数多く建ち並びます。南部の入部(いるべ)、内野、脇山地域は福岡市が政令指定都市に移行した後の1975年に旧早良町を編入して福岡市域とした地域で、場所によっては宅地化の兆しもあるものの、市街化調整区域も多く全体的には農村の雰囲気を色濃く残しています。そのさらに南側は脊振山地に含まれる未開発の山間部で、時期によってはホタルも見られる自然豊かな地域です。シーサイドももちは、早良区最北部に位置します。埋め立てによってできた人工区画であり、かつて百道海水浴場などでにぎわった海岸の沖合に展開されています。福岡の新都心であり、ランドマーク地区となっています。福岡タワーなどの観光施設の他にも、テレビ局やオフィスビル、高層マンションなどがあります。福岡県福岡市早良区の人口は、総人口が219,105人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県福岡市早良区の放送受信契約数は、70, 808件で、衛星契約数は、36, 349件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。