福岡県朝倉市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

朝倉市(あさくらし)は、福岡県の中南部、筑後地域に位置する市です。福岡県の中央部、福岡市の南東約40km、久留米市の北東約20kmの場所に位置します。市内を北西から南東へと貫く国道386号線あたりを境に、南側は盆地、北側(市域北部から北東部〜東部にかけて)は古処山をはじめとする600〜900m級の山々が連なります。この山地の中に福岡県両筑地域の水資源供給の役割を担う寺内ダム・江川ダムがあります。また市域の南側には、境界にほぼ沿う形で筑後川が流れています。市域西端部に中心商店街や中心鉄道駅が立地します。市中心部から北東約8kmの位置に旧城下町の秋月地区があります。秋月地区は「筑前の小京都」と呼ばれ、観光地となっています。国道386号の杷木地区(旧杷木町)を過ぎると、大分県日田市に入ります。朝倉市の市域は、一部を除いたほぼ全域が旧筑前国に属しており、福岡県の公式的な地域圏としては福岡地域圏に分類されるが、反面、市内の鉄道(西鉄甘木線)が久留米方向へ向かって整備されており久留米市を中心とする筑後地域圏に含まれる要素も多いです。また、自動車のナンバープレート(陸運支局の管轄)も「福岡」ではなく「久留米」となっており、郵便番号も筑後地区に多い830番台の番号となっています。朝倉市のうち旧甘木市、朝倉町域は福岡都市圏の5%通勤圏に属します。甘木観光バスは、2001年に西鉄が当時の甘木市内のローカル路線を廃止した際に路線を引き継ぎ路線バスに参入、運行を開始したが、朝倉市が発足した後は路線の廃止が相次ぎ、現在では甘木駅を拠点とする秋月地区、久留米市田主丸町、筑前町(太刀洗駅)への路線と、市中心部を循環する甘木市街地循環線のみを運行しています。福岡県朝倉市の人口は、総人口が50,516人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県朝倉市の放送受信契約数は、17, 878件で、衛星契約数は、7, 247件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。