福岡県那珂川市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

那珂川市(なかがわし)は、福岡県の中西部の筑紫地域に位置する市で、那珂川市内の南北に貫き、福岡市中心部へ流れている那珂川が市名の由来です。2015年国勢調査で人口が5万人を突破し、2018年10月1日に単独市制を施行しました。福岡市の南側、春日市の西側に隣接しており、福岡都市圏の一部を構成します。福岡市に近い博多南駅周辺・西鉄那珂川営業所を周辺を中心とした市北部の平地部ではベッドタウンとして発展しているが、他の地域は農地・山地となっており、南畑ダム、自然保養施設「グリーンピアなかがわ」や五ケ山ダムなどがあります。市全体で見ると順調に人口は増加しているが、北部の一部地域では都市化により人口が増加している反面、面積の大半を占める他地域では深刻な過疎化と高齢化が進行しているなど、同じ市の中でも正反対の特性を持っています。市の人口の約8割近くが市街地に集中しており、那珂川市の中心地区は福岡市や春日市との間で境界が不明瞭にスプロール化している場所が多いです。また、福岡市南部の外縁地区(鶴田・老司・警弥郷・弥永)よりも市の中心部は商業が発達しているためこれらの地区から買い物に訪れる人も多いです。この一極集中型の市街地のため、人口密度はDIDでは7,000人/km2に近くなる一方、市全体では約10分の1の人口密度になります。筑紫郡に属する町ではあったが、2010年9月30日時点での住民基本台帳、及び外国人登録者数の人口が5万人を突破しました。2010年度の国勢調査の結果は49,785人で5万人に満たず市制施行は次回以降へ持ち越しとなったが、その後行政は積極的に市制施行を目指しており各地で「市になろう!」キャンペーンを実施し、定住の促進や住宅購入時に発生する固定資産税の免除や家賃の割引などの積極的な住民誘致を行い、2015年実施の国勢調査(確定値)で50,004人に達しました。福岡県那珂川市の人口は、総人口が50,142人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県那珂川市の放送受信契約数は、13, 846件で、衛星契約数は、6, 122件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。