福岡県うきは市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

うきは市(うきはし)は、福岡県の南東部に位置する市です。福岡県の南部、筑後地方に位置しており、大分県の日田市と隣接します。筑後川を挟んで朝倉市と接し、西は久留米市田主丸町、南は八女市星野村と隣接します。市内を久大本線と国道210号が東西に横断します。経済的には久留米市、朝倉市との関係が強く、両市への通勤通学人口が多いです。また、県を越えた大分県の日田市との経済的結びつきもあります。久留米市への通勤率は13.6%となっています(平成22年国勢調査)。森林セラピー基地認定です。気候区分では、太平洋岸気候区に属しており、平坦部における年平均気温は16℃程度、年間降水量は2,100ミリ程度で、気候条件には恵まれています。東西13km、南北11.8kmで面積は117.46km2です。地目別にみると、耕地 28.90km2、宅地8.05km2、森林59.23km2となっており、約75%が、森林・耕地といった自然豊かな地域となっています。うきは市のシンボル、花は『彼岸花』(ひがんばな)です。お彼岸に咲く花は、黄金色の稲穂とのコントラストが映え、美しく力強さが感じられます。また彼岸花めぐりに代表されるように、まちおこしのシンボル的な花となっています。うきは市のシンボル、鳥は『かわせみ』です。数は限られているが市全域で見られ、瑠璃色(るりいろ)の羽と小さな姿がかわいらしく美しいです。うきは市のシンボル、木は『柿の木』です。全国有数の産地であり、産業振興面からも市のシンボルにふさわしいです。また他市町村にないユニークさもあります。かつては日田バスが浮羽発着所を経由して久留米市と日田市の日田バスセンター・高塚を結ぶ路線を運行していたが、浮羽発着所から日田バスセンター・高塚間の運行に短縮されたのち、2014年5月21日に廃止されました。また、浮羽発着所(一部朝倉市の杷木発着所)から小塩地区(県道105号経由)・妹川地区(県道52号線経由)を結ぶ2路線が存在したが、2014年9月30日の運行を以て廃止されました。福岡県うきは市の人口は、総人口が28,328人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県うきは市の放送受信契約数は、9, 738件で、衛星契約数は、4, 364件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。