福岡県大川市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

大川市(おおかわし)は、福岡県の南西部にある市です。家具の大生産地として知られており、市のキャッチフレーズは「めざせっ!元気・快適空間 インテリアシティおおかわ」です。福岡県の南西部、福岡市から西鉄電車とバスを乗り継いで1時間強です。市の西部を筑後川が北東から南西へと流れ、これが家具の町を形成した主因です。また市の中心部を花宗川が流れ、筑後川へ注いでいます。西部は佐賀市に接しています。木工関連産業や商業施設が多数集積しており、独立した経済圏を形成しています。久留米市への通勤率は8.1%です(平成22年国勢調査)。隣接する大木町との合併を目指し、2004年(平成16年)4月1日に大川市・大木町合併協議会を設立したが、2005年(平成17年)1月26日に解散しました。 また、同じく隣接する柳川市との合併を模索したが実現には至っていません。2012年(平成24年)の現在も家具の生産高日本一を維持しています。大川市とその近隣(福岡県柳川市、大木町など)地域に家具関連の企業が密集しています。輸入家具に頼らざるを得ない状況にあるが、市内を見渡すと必ず家具関連の施設が目に入るほどで、特に大川家具工業団地と呼ばれる企業の密集地帯は大川市を代表する企業の倉庫や工場がずらりと並んでいます。大川市だけでなく、隣接地域にも家具関連の企業が非常に多いが、住宅様式の変化による据付け家具の増加、低価格な外国産の家具の登場、少子化による学習机の需要の減少、結婚の様式の変化に伴う婚礼家具などの需要が低下した現在、市内や周辺木工所などでは、廃業や倒産の連鎖が問題となっています。そこで、産官学連携などを行って、インテリア産業の復興を模索しています。福岡県大川市の人口は、総人口が33,521人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県大川市の放送受信契約数は、11, 613件で、衛星契約数は、4, 132件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。