アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 福岡県 > 福岡県北九州市小倉北区

福岡県北九州市小倉北区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

鎌倉市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

北九州市の都心である小倉北区は、中津街道や長崎街道をはじめ九州五街道の起点であり、「九州の道は小倉に通じる」と言われていたほど、古くから陸上交通の要衝でした。また、江戸時代から細川藩、小笠原藩の城下町として発展してきたまちで、現在も残る魚町、古船場町、馬借、米町などの地名は、往古のにぎわいの名残です。小倉北区の玄関口であるJR小倉駅は、新幹線並びにJR九州の鹿児島本線と日豊本線の接続駅であり、モノレールも乗り入れるなど九州の拠点駅となっています。新幹線口には、アジア太平洋インポートマート(AIM)・西日本総合展示場・北九州国際会議場・大型シティホテルなどが立地し、国際コンベンションゾーンが形成され、小倉城口には百貨店・商店街・繁華街・オフィス街が広がるなど、小倉駅周辺は九州で有数の商業・金融・情報等の集積地として、昼夜を問わず多くの市民でにぎわう北九州市の顔となっています。一方、城下町小倉の象徴である小倉城の周辺は、紫川や勝山公園などの自然と、小倉城庭園や文学館、松本清張記念館、北九州芸術劇場があるリバーウォーク北九州等、歴史・文化・商業・大学などの多様な施設が充実しており、市民の人気スポットになっています。また、都心部を流れる紫川は、以前は、工場排水や生活排水などによって汚染されていましたが、下水道の整備や市民と行政が一体となった浄化運動などによって水質が向上し、市のシンボルともいえる川へと蘇りました。政令市の都心を流れる川でありながら、現在ではアユやシロウオが遡上し、上流ではホタルが舞うなど、都心のオアシスとして市民にとってなくてはならない憩いの水辺となっています。福岡県北九州市小倉北区の人口は、総人口が182,220人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県北九州市小倉北区の放送受信契約数は、70, 107件で、衛星契約数は、32, 856件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。