福岡県古賀市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

古賀市(こがし)は、福岡県の糟屋地方に位置する市です。福岡市から北東約15km、宗像市から南西約15kmの場所に位置します。福岡都市圏の10%通勤圏に属し、福岡市のベッドタウンとして順調に人口を伸ばしてきたが、現在その伸びが鈍化しつつあります。市制施行前は糟屋郡古賀町であり、現在でも広域行政などの点で糟屋郡との関係が深いほか、隣接している宗像市・福津市とも歴史的に関係が深いです。西は玄界灘に面し、松原が広がる砂丘地帯で、北部と南部には丘陵地があり、それぞれ福津市、新宮町に接しています。東部には三郡山地から延びる犬鳴山地があり、町中心部には、その山地から大根川(花鶴川)が流れます。大根川と隣に流れる中川の堆積・扇状地で小平地を形成しています。中心は天神地区(福岡市中央区天神とは別)であるが、近年その空洞化が懸念されています。総合文化施設「サンフレアこが」があり、図書館や歴史資料館などの施設が整っています。玄海国定公園の一角を担う花鶴ヶ浜(新宮海岸)や宮若市との町境にある西山など自然にも恵まれています。市内のバス路線はすべて西鉄バスの路線で、西鉄バス宗像が運行します。国道3号バイパスを通る路線と国道495号を通る路線があり、近隣の福岡市・新宮町・福津市・宗像市と古賀市を結んでいる。ほかに古賀駅を拠点として市内各地に運行する路線もあります。コミュニティバスとしては乗合タクシーの公共施設等連絡バス「コガバス」が運行されています。西鉄宮地岳線廃止後の2007年度より代替交通として市内各地を運行する「古賀市ミニバス」が運行されたが、利用不振により2009年度いっぱいで運行を終了し、以後は公共施設等連絡輸送のみ再開されています。福岡県春日市の人口は、総人口が58,660人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県春日市の放送受信契約数は、18, 712件で、衛星契約数は、9, 101件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。



外観スッキリ!新築物件で大人気!外観スッキリ!新築物件で大人気!
外観スッキリ!新築物件で大人気!

アンテナ工事・取り付けの相場

地デジ・UHFアンテナ

18,000円〜30,000円

地デジ・デザインアンテナ

25,000円〜35,000円

BS/CSアンテナ

25,000円〜35,000円

地デジ+BS/CS : UHFアンテナ

40,000円〜50,000円

地デジ+BS/CS : デザインアンテナ

40,000円〜70,000円

アンテナ工事・取り付けの相場(参考費用相場)