テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 福岡県 > 福岡県豊前市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例
  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

福岡県豊前市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

施工実績一覧

もっと見る


福岡県豊前市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると豊前市の放送受信契約数は8,987件で、衛星契約数は4,131件です。2020年の新築戸建て棟上数は73件です。

どの視聴方法が良いか迷われているお客様にはご家庭のテレビのご視聴環境からお選びいただくことをお勧めしております。ケーブルテレビや光テレビは電柱から有線できた電波をお家に引き込みます。テレビアンテナは無線できた電波をアンテナで受信し、お家に引き込みます。有線の場合、視聴できるチャンネル数が多いことや外観を損ないというメリットがありますが、一方月々の利用料が発生します。テレビアンテナの場合は初期費用のみで、月々の費用は一切発生しません。アンテナを取り付けますので外観が変化しますが、現在デザインアンテナというスタイリッシュな形状のものがございますので、従来のものより目立たずに設置をすることができます。

ランニングコストが気になるお客様にはテレビアンテナがお勧めです。ケーブルテレビや光回線は月々の利用料を払い続けなければなりません。例えばケーブルテレビの相場は1年間で安くても2万円、20年間で40万円です。その他に初期費用も追加されます。しかしテレビアンテナの場合は初期費用の平均3万円ほどで約20年間ご利用いただけます。みずほアンテナではケーブルテレビや光回線の2年契約満了と共にテレビアンテナへ切り替えのお問い合わせを多くいただきます。光熱費やスマホ料金と同様にテレビ視聴も乗り換えることで、ランニングコストを大幅に抑えることができます。

みずほアンテナでは引越し業者やエアコン、カーテン取り付けなど他の工事業者とバッティングしても工事に支障はございません。引っ越し当日からテレビが観たいというお客様は、お家のお引渡し以降でしたらいつでも工事可能ですのでご希望日をスタッフにお申し付けください。

みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。豊前市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。

大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。豊前市は、全域対応しております。

福岡県豊前市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 豊前市の下請けの業者が来ますか?



    みずほアンテナの自社スタッフが工事にお伺いさせていただきます。弊社では下請けや外注業者は一切契約しておりません。お伺いさせていただくのは完全自社雇用のスタッフになります。またアンテナ専門の熟練のスタッフですので、豊富な経験や高い技術を兼ね備えております。関東、東海、関西、九州の各営業所からお客様のご自宅へお伺いします。

    また自社スタッフだからこそ、お電話口と現場で連携し、当日スムーズに工事が進みます。ご予約時にお聞きした内容やご要望を担当スタッフにきちんと引き継ぎますので、同様のご説明をいただかず、直ちに現地でご希望のアンテナや設置位置で現場調査を進めさせていただきます。現地で確認させていただいた内容にご納得いただけましたら、当日工事が可能です。1時間~2時間ほどでお立ち合いは終了いたしますのでお仕事やお子様の送り迎えがある方でもご負担なくスケジュールを組むことができます。

    下請けや外注業者の場合、情報の共有がなく工事まで時間がかかる可能性や、希望がうまく伝わらず設置に納得いかない可能性が考えられます。また何か不具合が発生した際、下請けや外注業者ですと駆け付けまでに時間がかかる場合や、その業者が閉業しているケースもあり、他の業者を呼ぶ必要が生じる可能性もございます。アンテナ工事はアフターサービスもしっかりしている業者がお勧めです。

  • 豊前市でブースターって必要なの?

    ブースターが必要かどうかはご自宅の電波状況によって異なります。ブースターとは手のひらサイズの白い箱型の機器で、アンテナで受信した電波を増幅してくれる役割がございます。アンテナの設置時に電波が良好でも、雨風の影響で減衰する可能性や各お部屋でテレビが見られるように電波を分配すると減衰してしまう可能性があります。減衰した場合、テレビの映像にノイズが走るといった症状や全く映像が映らないといった症状が出始めます。その場合、アンテナの修理業者を呼んで復旧する必要がございます。以上から、ブースターはあらかじめ電波推移を踏まえて設置を判断します。アンテナ設置時に一緒に付けることによって、不具合が発生した際の時間やコストを抑えることができます。しかし電波数値が良好であればブースターの設置は必要ございませんので、必ず付けなければいけないというものではございません。ブースターの設置が必要かどうかはお伺いした際に、ご自宅の電波数値から判断させていただきます。ご相談の元、工事を進めさせて頂きますのでご安心下さいませ。

福岡県豊前市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

豊前市は、福岡県の東南端に位置し、面積は111.10km2、総人口は24,369人(推計人口、2020年9月1日)、人口密度は219人/km2です。

豊前市は福岡県の東部、京築地域の南部に位置し行橋市と中津市のほぼ中間に位置しています。市域南部には求菩提山や犬ヶ岳などの山々が属する筑紫山地が連なっています。また、北部は周防灘(瀬戸内海)に面しているため漁業が盛んであります。なお、天気の良い日には対岸の山口県が見えることがあるほどです。市域南部は求菩提山などの山地が多く自然が豊かでこの周辺では湧き水が湧いている所も多いです。なかでも市域南西部の畑地区にある「畑冷泉(はたのれいせん)」は、福岡県内でも有名な名水の一つで市外からも多くの人が訪れます。「九州三名水」に数えられ、周辺市町村や近県の大分県などからも名水を求めて多くの人が訪れます。また、隣接して市営の浴場「畑冷泉館」があり、夏場は冷泉浴などが楽しめます。畑冷泉の歴史は古く、かつて求菩提山が修験道の霊山として栄えた時代、この湧き水は山伏修行者の禊ぎに使われていたとされています。そのため、湧き水は神聖な水として長らく扱われてきましたが、やがて明治時代になると修験道は行われなくなり、この地に住んでいた神官によって「畑冷泉」として整備され、現在にいたります。この他にも名水が多い地域です。

豊前市の気候は瀬戸内式気候で一年を通して温暖で、降水量も九州地方でも少ないです。冬場は、日本海側気候の影響も受けるため雲が多い天気になることが多く、一冬に数回程度も積雪することがあります。

豊前市は、大分県の北部との県際交流が非常に盛んであります。豊前市は北九州都市圏(関門都市圏)の一部に組み込まれますが、北九州市中心部とは40kmと離れており、遠い位置関係にあります。一方、中津市中心部まではわずか7kmと非常に近いことから中津市の経済圏・生活圏(中津都市圏)に属します。2005年の国勢調査では、豊前市の通勤通学者が中津市に通勤・通学する割合は10%を越えています。なお、北九州都市圏へ向かう割合は5%程度であります。市外局番は(0979) で中津局と同一で、方言も中津市近郊(中津弁)や大分県内で使われる方言との共通性もある事から、市民生活や文化面での関係が深いです。そのため、中津市への通勤通学人口が北九州市よりも多くなっており、中津市の高校を受験する中学生も多いです。

主にJR宇島駅前を中心に市街地を形成しており、周防灘に面する宇島港周辺には、火力発電所や工場などが多く集まり工業地域を形成しています。また近年、郊外にある豊前東部工業団地には、㈱ダイハツ九州(本社:大分県中津市)などの北部九州にある自動車メーカーに伴う部品メーカーの工場などが進出しており、アパートや住宅の建設も進んでいます。