福岡県嘉麻市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

船橋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

嘉麻市(かまし)は、福岡県の筑豊地方南部に位置する市です。福岡県のほぼ中央部、飯塚市の南、朝倉市の北、田川市・郡の西に位置します。内陸気候のため寒暖の変動が激しい地域で、雪が降ると積雪することもあります。かつて筑豊有数の炭鉱都市として栄えたが、現在はすべて閉山しており人口減少や急激な過疎化が進んでいます。市域中央部を遠賀川が流れ、市域南部は標高1000m以上の筑紫山地が連なります。戦国後期までに、現市の全域は秋月氏が支配していました。豊臣秀吉が九州征伐で攻めてきた時は、農民たちが秀吉に協力し、一夜で城を造った事で有名であります(この後、秀吉は感謝の印として、農民たちに陣羽織を送った。現在は市内の大隈地域(旧嘉穂町大字大隈)にある)。島津氏との同盟を重んじ秀吉に抗戦した秋月氏は日向高鍋に転配され、当地は福岡・黒田氏の領地となりました。終戦を迎えた後も暫くは、復興を模索して混迷する日本経済のなかで、筑豊地域は産炭事業に従事する人が多く、比較的繁栄を維持していました。しかし、朝鮮戦争以後、日本が高度経済成長に向かうと、危険な採炭業は次第に魅力が乏しくなり、更に、エネルギー革命が起こると石炭の需要が急激に減少しました。そのため、昭和30年をピークにして、坑夫数、人口はともに急激に減少しました。炭鉱都市であった旧山田市では採炭業衰退の影響が特に大きく、人口はピーク時の約4分の1まで減少しました。今尚、どの地域でも過疎化が進み、牽引役となる新たな産業の育成に苦しんでいます。さらに市の財政も厳しくなっており、経常収支比率は110%を超えています。これは福岡県内で最も高い数値です。2007年(平成19年)3月2日、タレントの井手らっきょが選手会長を務める社会人硬式野球クラブ「嘉麻市バーニングヒーローズ」が結成されました。福岡県嘉麻市の人口は、総人口が36,620人(推計人口、2018年10月1日)となっております。福岡県嘉麻市の放送受信契約数は、13, 784件で、衛星契約数は、5, 396件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。