アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 神奈川県 > 神奈川県横浜市瀬谷区

神奈川県横浜市瀬谷区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

横浜市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

瀬谷区(せやく)は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つであり、横浜市18行政区の最西端に位置します。相模野台地・相模平野に位置し、相鉄線を挟んで北部は平地が広がり、南部は川沿いに段丘状になっています。区域は大和市との境界である境川に沿って南北に細長く5つの川が流れています。北部は東京都町田市、緑区、南部は泉区、東部は旭区に接しています。東京都心から約40km〜45km、横浜市中心部から約15km〜20km程。気象庁横浜地方気象台の情報や注意報・警報は横浜・川崎であり、横浜市内ながら内陸部に位置しているため、冬には氷点下も出す地域で、気候は夏暑く、冬寒いです。横浜中心部が雨でも、瀬谷区は雪になっていることがあります。横浜中心部が気温5℃の時、既に瀬谷区では2℃位になっていることも多く、明け方は氷点下になっていることもよくあります。大和市との境に境川が流れていて、台風や大雨の場合、床下浸水等の被害がしばしば起きます。特に1991年(平成3年)の台風の時は鹿島橋を架け替えるほどでした。現在の環状4号線の開通する前には、跨線橋のある辺りで雨水幹線の工事をしていて、他に大門川、相沢川、和泉川、阿久和川があり、和泉川と阿久和川は源流が区内にあります。2004年度の区内の緑被率は35.9%で、横浜市平均の31.0%を上回っており、横浜市内ながら自然環境が豊かな街であり、東部の二ツ橋町や東野には瀬谷市民の森、南部の宮沢や阿久和には宮沢ふれあい樹林、東山ふれあい樹林など樹林が多く点在します。瀬谷区内では、住居表示に関する法律に基づく住居表示は実施されておらず、すべて町名と地番を整理する方法(町名地番整理)により、住所整理が実施されています(ただし、卸本町においては、旧町の地番が引き続き使用されている)。町区域設定前の町名等欄で下線がある町名はその全部、それ以外はその一部です。横浜市瀬谷区の人口は、総人口が122,828人(推計人口、2018年10月1日)となっております。横浜市瀬谷区の放送受信契約数は、42, 097件で、衛星契約数は、20, 114件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。