2020年4月20日 神奈川県横浜市瀬谷区宮沢M様邸 八木式アンテナ設置工事

こんにちは!奥村です!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

最近地元のラーメン屋さんを制覇しようと友達と計画を立てていたのですが、

コロナの影響で目標達成まで遠のいてしまいました。

 

最近まで外食ばかりだったので、胃を休めるためにも

自宅で食事をしようかと思います。

 

それでは今回は神奈川県横浜市瀬谷区 M様邸の工事をご紹介します!

 

【撤去作業】

今回は古いアンテナの撤去作業から行います!

台風被害などでアンテナが倒れてしまった、倒れた際にアンテナが曲がってしまった場合には
立て直しや新規にアンテナを取り付けさせていただくことが可能です。

    

 

今回は、アナログ放送時に使われていたアンテナが未撤去であったため、

こちらのアンテナを撤去し、新たに八木式アンテナを設置します。

 

 

撤去されたアンテナです。

ここから新しいアンテナを設置いたします!

 

もしも、まだアナログ放送時のアンテナが残っている場合には

弊社で撤去作業を行わせていただくので、ぜひご検討ください♪

 

【八木式アンテナの設置】

今回設置を行ったのは、地上波を受信するための

「八木式アンテナ」というアンテナです!

 

 

このように、魚の骨のような形をしているのが特徴です。

屋根上に設置することが多く、

八木式アンテナの八木式という名前は八木秀次という人物が作ったことから

この名前がついております!

 

ちなみに、魚の骨のような部分を素子といいまして

基本的には20本ついております。

 

この素子の部分で電波を受信し、

先端の顔のようなところが反射器になっており、

後ろからくる電波をはじいたり、

電波塔からの電波をコンバーターへ集める役割があります!

 

 

【設置前と設置後の比較】

 

 

こちらが工事前の見栄えになります。

ここから、工事終了後の写真がこちら!

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

とってもスッキリと見栄えがよくなりましたね!!

M様、この度はみずほアンテナをお選びいただき

ありがとうございました!

 

【工事の流れ】

 

まず、工事員が電波の強度や受信状況を確かめ、十分な電波の受信が可能な位置へ設置を行います。

その後、アンテナから繋ぐケーブルがご自宅の入線口を通り、屋根裏に設置されている分配器ブースターに繋ぎます。

 

 

こちらが分配器とブースターです!

分配器とは、各お部屋のテレビ線の差込口の端子にケーブルが接続されています。

 

 

【お問い合わせはお早めに】

只今お引越しシーズンに伴い、

非常に多くのお問い合わせをいただいております。

 

弊社は土日祝も休まず工事を行っておりますので特に土日祝の

お休みのお日にちで工事ご希望のお客様はお早めにお問い合わせ下さい!

 

仮予約という形で日程の枠だけ先に抑えていただき

ご検討いただくことも可能ですのでご検討段階での仮予約をオススメしております!

 

4月の空き枠のも残り僅かとなっております

 

フリーダイヤル

0120-790-837(受付時間 9:00~19:30)

お気軽にお問い合わせ下さい!

人気記事


新着記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

みずほアンテナ工事対応エリア一覧

お客様のお住まいもしくはアンテナを設置されたい都道府県をクリック頂くとより詳しいご案内がございます。

関東エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
関西エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
東海エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
九州エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
中国エリアの方はこちらから
ご覧くださいね