アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 神奈川県 > 神奈川県横浜市西区

神奈川県横浜市西区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

横浜市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

西区(にしく)は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つであり、西区の中核駅である横浜駅及びみなとみらい駅周辺地区は、横浜市における都心(ツインコア)の一つである「横浜都心」に指定されています。横浜市のほぼ中央に位置しており、埋立地である、みなとみらい地区の開発により面積は拡大したが、横浜市18区の中で最も小さく、人口も18区中唯一10万人を切っており、最も少ないが、人口密度は南区に次いで2番目に高くなっています。 中央部を流れる帷子川流域近辺は平地で、近辺を東海道線や国道1号なども通過しているが、最北部と最南部の内陸側は高台となっています。中心部から海側にかけては商業地だが、その他の地域の大半は住宅地です。横浜駅があり、駅周辺には大型ショッピングモールやデパート、ビル街などがあり、横浜市の中心的な区であることも特徴の1つです。横浜駅やみなとみらい地区を有することから横浜市の商業中心地となっており、大規模店舗などが多数所在しています。横浜市18区中、小売業売上は1位、卸売業売上は2位と、商業では市内トップであるが、工業は事業所数・従業員数ともに17位と少なく、農業は皆無です。西区の町名は、平沼、岡野のように埋め立てによって形成された町が多いために、埋立者にちなむものが多くあります。明治5年の新橋と横浜を結ぶ鉄道の開通により、周辺の埋立地に大工場の進出を見ました。西区内には、野毛山・掃部山など横浜開港以来の歴史を伝える地域と、浅間町・平沼・藤棚町など下町情緒の残る地域があり、臨海部では、国際交流機能をはじめ、多彩な都市機能を集積した21世紀の新しい街づくり「みなとみらい21」事業が進んでいます。また、横浜の開港と、その後の町の発展にかかわる伊勢町、老松町、桜木町などの町名も多くあります。都市部総合整備を行う「みなとみらい」地区には事業名にちなんで、平仮名の町名をつけました。横浜市西区の人口は、総人口が102,141人(推計人口、2018年10月1日)となっております。横浜市西区の放送受信契約数は、40, 278件で、衛星契約数は、23,367件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。