• 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • 地方局追加工事

埼玉県蕨市

施工ブログ一覧

もっと見る


BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!


外観スッキリ!新築物件で大人気!外観スッキリ!新築物件で大人気!
外観スッキリ!新築物件で大人気!

埼玉県蕨市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

蕨市のアンテナ工事・設置・取り付け情報住民基本台帳によると平成2911日における蕨市の人口は36,310人です。

蕨市(わらびし)は、埼玉県南東部にある人口約73千人の市です。全国の市の中で最も面積が狭く、区町村を含めても8番目(区は特別区のみ)に狭いです。主に住宅地からなりますが、江戸時代には蕨宿が置かれ、中山道の宿場町として非常に栄えていたそうです。この地で1946年(昭和21年)から開催されている『青年祭』が現在の成人式の基礎になりました。古くから中小の町工場が軒を連ねている事から外国人労働者が多く、外国人への偏見が少ない土地柄と言われています。特に中東の民族問題や戦争から逃れたイラン人やクルド人が多く、彼らは第二の故郷として、蕨市をワラビスタンと呼んでいます。また、最近では中国人居住者の比率が埼玉県で最も高い地域になっています。わらび地名の由来は「蕨」説と、「藁火」がなまって蕨になったとする説が伝えられています。まず、「蕨」説は、近隣の戸田市や川口市にもある地名の青木、笹目、美女木などの植物にならって名付けたとか、僧慈鎮(じちん)の「武蔵野の草葉にまさるさわらびをげにむらさきの塵かとぞみる」の歌をもって「蕨」としたなどです。「藁火」説は、源義経が立ちのぼる煙を見て「藁火村」と名づけたとか、在原業平が藁をたいてもてなしをうけたところから「藁火」と命名したなどです。文献上、初めて「わらび」が見られるのは観応3年(1352年)6月29日付「賀上家文書」で、「蕨郷上下」と記されています。

そんな蕨市の放送受信契約数は、23, 725件で、衛星契約数は10, 473件です。新築でテレビを見る場合、ケーブルテレビに加入するかアンテナ設備が必要です。ケーブルテレビの普及率は全国様々で、普及率が一番高い徳島県では89.8%、一番低い福島県では3.9%と大きな差があります。近年ではケーブルテレビに加入する方も多いようですが、その理由はインターネットとのセットの契約が多いため、手続きが簡単で割安に感じるためです。しかし、ケーブルテレビとセットのインターネットですと通信速度が遅くなったりしやすいので、インターネットをよく使うご家庭では、ケーブルテレビに加入するかアンテナを設置するかよくご検討していただいた方が良いかもしれません。アンテナの設置でテレビを視聴するのには、最初の設置費用が必要ですが、設置後には費用がかかりませんのでオススメです。最終的には割安とも言えるでしょう。みずほアンテナでは、お客様満足度を最優先と考えており、常に最新の施工方法・施工技術を研究しお客様にご提供させて頂いております。

蕨市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、お電話一本でお客様のご状況をお伺いしてすぐにお見積りをご提示させて頂く事も可能です。弊社ではお電話、メールにて365日ご相談やお見積もり依頼を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡をくださいませ。また、工事をしたら終わりではなく、業界最長の8年間保証を付与しています。蕨市のお客様は、どちらにお住まいでも全域対応しております。


一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜