テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 埼玉県 > 埼玉県熊谷市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例
  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

埼玉県熊谷市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

施工実績一覧

もっと見る



一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜


みずほアンテナの工事費用

UHFアンテナ新規工事

15,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

15,000円〜

屋根裏アンテナ設置

20,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

20,000円〜

デザインアンテナ新規工事

20,000円〜

ブースター設置

15,000円〜
業界最安値の詳しい工事料金はこちら
業界最安値の詳しい工事料金はこちら

埼玉県熊谷市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

埼玉県熊谷市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング



BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!
通話無料 携帯電話・PHSでもOK! 0120-790-837 お電話からの受付時間:9:00~19:30
無料相談はコチラ メールは24時間対応
簡単LINEお見積もり
bn_merit

  1. メリット1|工事にかかる時間が短い

    merit_01
    みずほアンテナは月間1000件近くのご依頼をいただいている『アンテナ専門店』です。熟練の職人がお伺いしますので施工時間も短く大変ご好評をいただいております。基本的な新設工事は1時間~2時間が目安となります。
  2. メリット2|安心の8年保証サービス

    merit_02
    みずほアンテナでは熟練の職人だからこそ『8年保証』を可能にしました。
    万が一テレビが映らなくなった等のトラブルにも8年間無料でご対応させて頂いております。
  3. メリット3|引っ越し前でテレビが無くてもOK

    merit_03
    みずほアンテナでは専用の測定器を持参し電波の測定をしております。
    お引越し前でテレビが無いお客様やこれからご購入を検討のお客様でもテレビを設置すればすぐにご視聴が可能でございます。
  4. メリット4|明朗会計でお見積りくっきり

    merit_04
    みずほアンテナでは工事の前にまずはお見積りをお話しし、ご納得いただいてから工事を開始致しますので工事完了後に追加料金が発生する事はございません。
  5. メリット5|クレジットカードでのお支払が可能

    merit_05
    ほとんどすべての種類のクレジットカードが利用可能です。
    また、Tポイントカードもご利用可能でございます。
  6. メリット6|即日対応可能・夜間工事対応

    merit_06
    急にTVが映らなくなった!
    また、近隣の方のご迷惑にならない工事であれば夜間の工事も行っております。引っ越ししたけどアンテナ設置忘れてたなど緊急の工事にも喜んで対応させて頂きます。

埼玉県熊谷市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると熊谷市の放送受信契約数は71,097件で、衛星契約数は35,542件です。2020年の新築戸建て着工戸数は668件です。 熊谷市でアンテナ選びを迷われている方は、アンテナ専門のプロがお客様のご視聴環境に沿ってご案内させていただきます。通常、民放しか見ない方は地デジアンテナのみ設置で良いでしょう。BSCS放送や4K8K放送もご覧いただきたい場合は追加で衛星放送用のアンテナが必要です。普段見ている番組をお伝えいただければ、お客様に合ったアンテナをご提案させていただきます。4K8K放送をご覧いただくためには対応している円盤型のアンテナを取り付ける必要があります。通称”パラボラアンテナ”と言われる衛星放送用のアンテナです。4K8K放送の電波はBSCS放送と同じ衛星から受信しますので、地デジアンテナでは受信することができません。地デジも4K8Kも観たい方は、合計2つのアンテナを設置する必要があります。現在販売されているテレビは4K8K対応の商品が増えており、アンテナも4K8K対応を設置される方が増えております。もちろん後付けも可能ですが、セット価格の方がお安くなりますのでご検討くださいませ。 工事業者を探すにはインターネット検索が主流となっています。電話やメールフォームから申し込みをして見積もりを出してもらいます。電話やメールで概算を伝えられ、実際に現地を見て明確な見積もりを提示します。現在ではお問い合わせの段階から料金を伝えてくれる業者が多いので、「見積りを取りたいけど引っ越し作業で時間がない」というお客様でも簡単に相見積もりをすることができます。 みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。熊谷市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。 大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。熊谷市は、全域対応しております。

埼玉県熊谷市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 熊谷市でブースターって必要なの?

    ブースターが必要かどうかはご自宅の電波状況によって異なります。ブースターとは手のひらサイズの白い箱型の機器で、アンテナで受信した電波を増幅してくれる役割がございます。アンテナの設置時に電波が良好でも、雨風の影響で減衰する可能性や各お部屋でテレビが見れるように電波を分配すると減衰してしまう可能性があります。減衰した場合、テレビの映像にノイズが走るといった症状や全く映像が映らないといった症状が出始めます。その場合、アンテナの修理業者を呼んで復旧する必要がございます。以上から、ブースターはあらかじめ電波推移を踏まえて設置を判断します。アンテナ設置時に一緒に付けることによって、不具合が発生した際の時間やコストを抑えることができます。しかし電波数値が良好であればブースターの設置は必要ございませんので、必ず付けなければいけないというものではございません。ブースターの設置が必要かどうかはお伺いした際に、ご自宅の電波数値から判断させていただきます。ご相談の元、工事を進めさせて頂きますのでご安心下さいませ。 

  • 熊谷市でアンテナに不具合が発生したら何日で来てもらえますか? 

    すぐに駆け付けます。弊社は365日土日祝問わず営業しておりますので、お問い合わせいただければ即日でお伺い可能です。お伺いさせていただくのは完全自社雇用のスタッフになります。まずはお電話にて症状をヒヤリングさせていただき、一緒に原因を探します。症状によっては配線やテレビの不具合によるケースもございますので、お電話の案内にて治ることもございます。お電話で治るような症状だった場合、お伺いする時間やテレビが見られないストレスがかかりますので、お電話の時点で詳しく状況をお聞きし原因を特定いたします。お電話でも解決しない場合すぐにご予約をお取りしお伺いさせていただきます。お電話でお聞きした情報を元に実際の状況を見ながら不具合が発生している場所を特定します。お電話での情報は担当スタッフにきちんと引き継いでおりますので、再度ご説明いただく必要はございません。弊社の熟練のスタッフがお伺いしますので当日中には復旧いたします。原因はアンテナの方向調整や配線やブースター、アンテナの交換などがございますが詳細をご説明させていただき、お見積とご内容にご納得いただけましたら即日工事の流れになります。不具合が発生しましたらまずは一度みずほアンテナまでお問い合わせくださいませ。

埼玉県熊谷市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

「あついぞ!熊谷」で知られる熊谷市は埼玉県の北部にあり、東京都心から50~70km圏内に位置しています。区域は南北に約20km、東西に約14km広がり、面積は159.82km²です。面積は埼玉県の市町村で5番目の大きさですが、可住地面積では県内2位を誇っています。2020年度の調査結果によると人口は196,223人、世帯数は87,270世帯、人口密度は1,228人/km²です。熊谷市は快晴の日数が日本最多クラスであり、熊谷の「あつさ」は全国的に知られています。熊谷市には気象台があり天気予報の業界では知名度がありましたが、2004年(平成16年)の全国的な猛暑を契機に熊谷市の暑さは全国区になりました。この時から熊谷市では「あつさ」を単なる気温の高さだけでなく、市民の気持ちの「熱さ」、人情の「篤さ」なども含めた「あつさ」をキーワードに街づくりに取り組んでいます。有名な「あついぞ!熊谷」のキャッチフレーズはこの時に生まれました。そして、「あつさ」による街づくりの一方で、熱中症対策にも力を入れてきました。きっかけは2007年(平成19年)の日本最高気温(当時)を計測したことで、「熱中症から市民の健康を守ること」を課題に据えてきました。暑さ対策の一例として、熊谷駅広場の冷却ミスト装置の設置が挙げられます。 熊谷市は東西に国道17号・17号バイパス、南北に国道407号が走っており、他に国道140号、国道125号も市内から分岐しています。熊谷市は中山道の宿場として発展を遂げてきた歴史があり、現在も市外を含めた周辺一帯の交通の要の役割を担っています。熊谷市はJR高崎線・湘南新宿ライン、上越・北陸新幹線が通っており、JRだけでなく秩父熊谷駅で秩父方面や羽生方面からの秩父鉄道も乗り入れています。JR熊谷駅から東京駅までは、在来線では上野駅や新宿駅まで60分台、上越・北陸新幹線では約40分で行くことができます。自動車を利用する場合は、関越自動車道と東北自動車道の利用ができ、県外への移動にも利便性が高いです。 熊谷市の市花は桜です。市内の荒川沿いは全国屈指の桜の名所です。桜の開花の時期には市内各所で桜を楽しむことができ、熊谷さくらマラソンやさくら祭などの行事も行われ、桜は熊谷市民には身近な花です。熊谷市の市木はケヤキであり、ケヤキは大空に伸びる雄大さやたくましさを感じることから選ばれました。ケヤキは市役所通りやスポーツ文化公園など市内各所で見られ、多くの熊谷市民に親しまれています。熊谷市の市鳥はヒバリです。ヒバリは荒川や利根川の河川敷、市内の農耕地などに数多く生息しています。春の訪れを知らせる鳴き声に、熊谷市民が癒されています。熊谷市の市魚はムサシトミヨです。ムサシトミヨはトゲウオ科の淡水魚で、小鳥のように巣を作って子育てをします。熊谷市の元荒川源流と元荒川上流の一部にのみ生息していることから、熊谷市のシンボルとなる魚として選ばれました。熊谷市は1993年(平成5年)にニュージーランドのインバーカーギル市と姉妹都市提携をしました。インバーカーギル市は、ニュージーランドの南島の最南端に位置する港湾都市です。熊谷市はインバーカーギル市と行政・教育・文化・スポーツ・産業等、各方面で積極的に交流を行っており、高校・大学等が、兄弟校・姉妹校・友好校提携を結び、双方が生徒の短期派遣や受け入れを行うなど、活発な交流が続いています。