クレジットカード他
簡単スピード見積
LINE
メール
           クレジットカード他
通話無料
無料相談はコチラ
テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 埼玉県 > 埼玉県さいたま市浦和区のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例
さいたま市浦和区の地デジアンテナ工事
さいたま市浦和区の地デジアンテナ工事

さいたま市浦和区のアンテナ工事

埼玉県さいたま市浦和区にて、地デジ・テレビアンテナ工事・設置・取り付けをご検討の方は、地デジアンテナ工事専門店【みずほアンテナ】にお任せください。豊富な実績と安心の10年保証でフォローいたします!クレジットカードにも対応しており、ご相談・お見積りは無料です。
浦和区はさいたま市中南部に位置し、東京都心から20kmから30km圏にあります。面積は11.51㎢、区域は南北方向に細長い形をしており、東側には緑区、南側は南区、西側は中央区、北側は見沼区と大宮区と周囲をさいたま市の他区に囲まれています。2020年の調査結果によると人口は165,167人、世帯数は75,446世帯で、いずれもさいたま市10区中2番目の規模を有し、人口密度は14,350人/㎢です。


さいたま市浦和区のアンテナ工事の料金

  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

埼玉県さいたま市浦和区の施工事例

もっと見る



さいたま市浦和区のみずほアンテナの工事費用

UHFアンテナ新規工事

15,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

15,000円〜

屋根裏アンテナ設置

20,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

20,000円〜

デザインアンテナ新規工事

20,000円〜

ブースター設置

15,000円〜

既存アンテナ修理

10,000円〜

既設アンテナ撤去工事

5,000円〜


業界最安値の
詳しい工事料金はこちら

埼玉県さいたま市浦和区のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

埼玉県さいたま市浦和区のテレビアンテナ工事・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット

ランキング1位
デザインアンテナ
ランキング2位
デザインアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット
ランキング3位
UHFアンテナ+
4K8K対応BSCSアンテナセット


BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!
通話無料 携帯電話・PHSでもOK! 0120-790-837 お電話からの受付時間:9:00~19:30
無料相談はコチラ メールは24時間対応
簡単LINEお見積もり
bn_merit

  1. メリット1|工事にかかる時間が短い

    merit_01
    みずほアンテナは月間1000件近くのご依頼をいただいている『アンテナ専門店』です。熟練の職人がお伺いしますので施工時間も短く大変ご好評をいただいております。基本的な新設工事は1時間~2時間が目安となります。
  2. メリット2|安心の8年保証サービス

    merit_02
    みずほアンテナでは熟練の職人だからこそ『8年保証』を可能にしました。
    万が一テレビが映らなくなった等のトラブルにも8年間無料でご対応させて頂いております。
  3. メリット3|引っ越し前でテレビが無くてもOK

    merit_03
    みずほアンテナでは専用の測定器を持参し電波の測定をしております。
    お引越し前でテレビが無いお客様やこれからご購入を検討のお客様でもテレビを設置すればすぐにご視聴が可能でございます。
  4. メリット4|明朗会計でお見積りくっきり

    merit_04
    みずほアンテナでは工事の前にまずはお見積りをお話しし、ご納得いただいてから工事を開始致しますので工事完了後に追加料金が発生する事はございません。
  5. メリット5|クレジットカードでのお支払が可能

    merit_05
    ほとんどすべての種類のクレジットカードが利用可能です。
    また、Tポイントカードもご利用可能でございます。
  6. メリット6|即日対応可能・夜間工事対応

    merit_06
    急にTVが映らなくなった!
    また、近隣の方のご迷惑にならない工事であれば夜間の工事も行っております。引っ越ししたけどアンテナ設置忘れてたなど緊急の工事にも喜んで対応させて頂きます。

さいたま市浦和区のテレビアンテナ工事施工事例

さいたま市浦和区大原 BSCSアンテナ屋根上設置

既存のUHFアンテナに追加で衛星放送用のBSCSアンテナを取り付けた施工事例です。衛星放送では様々なチャンネルを楽しむことができます。「地デジ放送だけでは物足りなくなってきた」という方にお勧めのアンテナです。

さいたま市浦和区上木崎 デザインアンテナ+4K8KBSCSアンテナ外壁設置

2階建ての新築物件でした。アンテナは2階の外壁にデザインアンテナとBSCSアンテナを設置。引き込み口付近に設置できたことで配線もスッキリとしています。


さいたま市浦和区仲町 デザインアンテナ外壁設置

デザイン性の高い見た目が人気のデザインアンテナを壁面に取り付けた様子です。使用するのはDXアンテナ製のデザインアンテナ。外壁にフラットに取り付けることができ、デザイン性・耐風性に優れた最新型のアンテナです。


さいたま市浦和区のテレビの電波事情

さいたま市浦和区の地デジの電波塔は関東広域圏東京親局である東京スカイツリーや浦和局が利用されています。東京スカイツリーは墨田区押上に、浦和局は埼玉県さいたま市桜区道場にあります。視聴できるチャンネルは利用する電波塔・中継局により異なり、東京スカイツリーからはNHK総合、NHK教育、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ、東京MXTVの8局を送信しています。東京MXTVは他局と比べて送信出力が低いため地域によっては視聴できない可能性があります。浦和局からはテレビ埼玉の1局が送信されています。東京スカイツリーと浦和局それぞれに向ける地デジアンテナを設置すると8局とテレビ埼玉を視聴することができます。BS/CSアンテナもあわせて設置すると、さらにチャンネルの選択肢が増えます。


 


さいたま市浦和区へ電波が届く範囲



(画像引用:A-PAB「放送エリアのめやす」


 


上記の画像の通り、さいたま市浦和区には十分な電波が届いています。つまり基本的にアンテナを利用して地デジ放送を視聴することができます。電波環境が良好でかつご自宅の構造が適していると、デザインアンテナを選んだり屋根裏に設置したりすることができます。デザインアンテナや屋根裏設置は八木アンテナや屋外設置と比べてアンテナが自然の影響を受けにくく、アンテナの劣化や悪天候による電波障害を低減することが期待できます。一方、電波が届きにくい地域ではアンテナ設置の際に注意すべき点があります。さいたま市浦和区は埼玉県庁やさいたま市役所などの行政機関が集積しており、住宅地としてもマンション開発が活発化しています。ご自宅の電波が影響を受ける場合、高性能のアンテナやブースターを設置したりアンテナに高さを出して設置したりする工夫が必要かも知れません。いずれにせよ、どのような電波環境であっても優良なアンテナ専門業者であればしっかり調査した上で最適なアンテナと設置場所を見極めるので心配ありません。

埼玉県でおすすめのアンテナ工事業者と費用の相場

さいたま市浦和区について

浦和区はさいたま市中南部に位置し、東京都心から20kmから30km圏にあります。面積は11.51㎢、区域は南北方向に細長い形をしており、東側には緑区、南側は南区、西側は中央区、北側は見沼区と大宮区と周囲をさいたま市の他区に囲まれています。2020年の調査結果によると人口は165,167人、世帯数は75,446世帯で、いずれもさいたま市10区中2番目の規模を有し、人口密度は14,350人/㎢です。浦和区はJR線を3駅、有しています。浦和駅、北浦和駅、与野駅とあり、とりわけ浦和駅周辺は商業・業務機能や行政機能が集積するさいたま市の中心として、さいたま市の発展の一翼を担い続けています。ざっくり分けると、JR線沿線を境に西側にはオフィス街、東側は緑の多い住宅街が多く存しています。浦和区の南北方向に国道17号、旧中山道や産業道路、東西方向には国道463号、都市計画道路田島大牧線が走っています。 さいたま市役所や埼玉県庁などの主要官公庁は浦和区に存します。浦和区にはその前身である浦和市が埼玉県の行政の中心地として発展してきた歴史があります。そのため区内には、うらわ美術館や青少年宇宙科学館などの芸術・文化施設や浦和駒場体育館、市営浦和球場、浦和駒場スタジアムなどのスポーツ施設も充実しています。また、さいたま市複合公共施設「コムナーレ」内には、中央図書館、市民活動サポートセンター、浦和コミュニティセンターなどがあり、多くのさいたま市民に利用されています。 浦和レッズはサッカーファンでなくても聞いたことがあるほど有名なチームだと思います。浦和は埼玉サッカー発祥の地であり、浦和レッズレディースのホームスタジアムである浦和駒場スタジアムが浦和区にあります。 現在も残る旧中山道は、江戸時代に江戸と京都を結ぶ道路として整備され、浦和は日本橋から3番目の宿駅で本陣や問屋が置かれ、宿場町として繁栄しました。1871年(明治4年)に”埼玉県”が成立し、宿場町として栄えていた浦和宿が県庁所在地となりました。1889年(明治22年)に浦和宿から浦和町となり、行政・教育・文化の上でも県の中心地となりました。1923年(大正12年)に起きた関東大震災では被害が少なく、立地の利便性から住宅地としての需要が高まり、首都圏から数多くの文化人を含む多くの人々が移り住みました。当時の文化人は「鎌倉文士と浦和画家」といわれ、数多の芸術家が浦和の土地で活躍しました。1934年(昭和9年)、市制施行により浦和市が、2001年(平成13年)にさいたま市が誕生したのち2003年(平成15年)浦和区が誕生しました。 浦和区の区花である「ニチニチソウ」は毎日花が咲くことから日日草と呼ばれており、初夏から晩秋まで次々に咲く、丈夫で花の時期が長い花です。花の色は浦和区のイメージカラーである赤のほか白、ピンク、紫など多岐にわたり浦和区民の目を楽しませてくれます。種蒔きの時期は3月から5月頃で、浦和区役所でも種を配布するなど、ニチニチソウは浦和区民に身近な花となっています。

さいたま市浦和区のみずほアンテナ事業所・店舗基本情報

店名 みずほアンテナ 埼玉営業所
住所 〒337-0003 埼玉県さいたま市見沼区深作1-36-8
電話番号 0120-790-837
営業時間 9:00~19:30
定休日 年中無休