アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 埼玉県 > 埼玉県さいたま市西区

埼玉県さいたま市西区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

さいたま市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

西区はさいたま市の北西に位置し、区域の東側に鴨川、西側に荒川を擁し、全域が水と緑に恵まれた地域です。また、西大宮バイパスと新大宮バイパスが交差する宮前インターがあり、道路交通網の要衝となっています。西区域はさいたま市の北西部に位置し、面積は29.12キロ平方メートルです。区域の東部には国道17号新大宮バイパスが南北方向に、北部には国道16号西大宮バイパスが東西方向に伸びており、西区と大宮駅周辺地区を結ぶ県道さいたま・春日部線や県道さいたま・上福岡・所沢線とともに道路体系の骨格を形成しています。また、JR川越線によって大宮駅周辺地区を経て東京と結ばれています。区内には荒川、鴨川などの大きな河川のほか桜並木が整備されたびん沼川などの水辺や雑木林があり、東部の三橋総合公園や鴨川みずべの里、西部の荒川沿いの西遊馬公園、南部の錦乃原櫻草園、北部の大宮花の丘農林公苑など、特色ある公園も多いことも区の魅力ともなっています。また、秋葉ささら獅子舞や指扇の餅搗き踊りなど市指定無形文化財である民俗芸能が今も親しまれ、地域固有の歴史・文化資源が保存・継承されています。2018年に、西区は誕生15周年を迎えます。この節目を記念し、西区の魅力を区内外に積極的にアピールするため、西区誕生15周年記念ロゴマークを作成しました。「西区の色」である青色の地図を背景に「水と緑と花のまち」を表す3色の虹を架けることで、これまでに築いてきた西区のイメージと、これからのより一層の発展へ向けて西区が一体となっている様子を表現しました。大宮花の丘農林公苑は、パンジー・サルビア・コスモスなど、四季を通じて花を楽しめる場所として、親しまれています。広大な敷地内には、花畑の他、農産物直売所やレストラン、さらには親水広場もあり、年代を問わず楽しめます。埼玉県さいたま市西区の人口は、総人口が89,783人(推計人口、2018年10月1日)となっております。埼玉県さいたま市西区の放送受信契約数は、28, 755件で、衛星契約数は、14, 656件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。