アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 埼玉県 > 埼玉県さいたま市桜区

埼玉県さいたま市桜区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

さいたま市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

桜区(さくらく)は、さいたま市を構成する10区のうちの一つです。埼玉県の県庁所在都市であるさいたま市の南西部に位置します。区域は旧浦和市の大久保地区と、南東部を除く土合地区の大部分にあたります。 区の西端には荒川が流れ、(上流から)西区(一部が右岸にある)、富士見市、志木市、及び朝霞市との境界をなしています。このうち、西区の荒川右岸及び富士見市には、橋が架かっていないため陸路で直通することはできません。また、荒川の近くを鴨川が南北に流れており、区の南西部はこの二つの川を含む広大な河川敷が広がっていて、秋ヶ瀬公園、さくら草公園、荒川総合運動公園といった公園や、農地などとして利用されています。荒川河川敷は全て大字下大久保に属します。首都高速埼玉大宮線より東側は主として宅地となっているほか、西側でも宅地開発が進んでおり、近年812戸の大規模マンションが建設されました。区の殆どは低地からなるが、区の東部の一部が大宮台地の与野支台にかかっています。区の北部から東部にかけ、旧河道を示すとみられる自然堤防などの地形が見られることから、大昔には区域の大部分が現在とは逆の荒川(入間川)右岸にあったこともあると見られています。埼玉大学が所在しています。西浦和駅西側の田島7・8丁目地区はさいたま市の産業集積拠点として選定され、今後区画整理事業などにより基盤整備が行われたのちに企業の本社機能や研究開発機能の誘致が行われる予定です。現在も比較的工場が多く集積するが、住宅が農地なども多く、整備の上で企業誘致をすることを決めました。2015年現在権利者との調整や各種調査・設計等の段階です。また、西浦和駅北口のまちづくり事業も検討されています。西浦和駅南側では将来的に田島団地の建て替え工事が予定されており、まちづくりの検討が行われています。埼玉県さいたま市桜区の人口は、総人口が98,334人(推計人口、2018年10月1日)となっております。埼玉県さいたま市桜区の放送受信契約数は、32, 236件で、衛星契約数は、15, 607件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。