アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 埼玉県 > 埼玉県さいたま市北区

埼玉県さいたま市北区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

さいたま市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

北区は本市の北部に位置し、国道17号、国道16号東大宮バイパス、産業道路などの広域幹線道路網が整備されるとともに、大宮駅から放射状に延びるJR高崎線、宇都宮線、川越線、東武野田線などの鉄道、軌道系路線も充実しており、交通の利便性の高い地域です。北区は、大宮台地の主台地上にあり、標高は7mから19.6mです。区の東部は、芝川を境に見沼区、西部は、鴨川を境に西区、南部は、大宮区、北部は上尾市と接しています。 区内は、耕地整理や土地区画整理により、道路や公園、公共下水道など生活基盤の整った良好な住宅地として、市街地が形成されています。本市の副都心のひとつに位置づけられている日進、宮原地区は、人々の豊かな暮らしの拠点になることを目指してまちづくりが進められている地域です。また、都市公園、住宅、事業所、商業施設のほか、区役所、図書館、ホールなどを備えたプラザノースが整備され、本市の副都心にふさわしい豊かなまちを形成し、にぎわいの創造と生活交流拠点として期待されています。区の西部に位置する鴨川沿いの三貫清水は太田道灌ゆかりの地として知られており、地域住民による自主的な清掃活動により、ホタルなどの貴重な動植物が生息する環境が守られています。また、区の南部には、日本屈指の盆栽郷として世界的に知られている盆栽村があり、隣接地には平成22年3月、大宮盆栽美術館が開館しました。大宮盆栽美術館は、世界に誇る盆栽の展示や盆栽に親しむ機会の提供、盆栽文化の紹介などを通して、ひろく内外に向けて情報を発信し、盆栽文化の振興を図っています。近くには、日本の近代漫画を確立した北沢楽天の作品を展示する漫画会館や、豊かな自然が広がる市民の森などもあり、個性的な地域資源に親しめる緑豊かな一帯となっています。このような市民の森から大宮盆栽美術館、盆栽村、漫画会館、大宮公園、氷川参道へと続く緑の回廊は、全国にも類例のない貴重な緑地エリアとなっており、区民をはじめ、多くの市民に親しまれています。 埼玉県さいたま市北区の人口は、総人口が145,122人(推計人口、2018年10月1日)となっております。埼玉県さいたま市北区の放送受信契約数は、49, 499件で、衛星契約数は、27, 057件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。