クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

埼玉県志木市地域のアンテナ工事・施工実績

  • ブログ写真

志木市地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

志木市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 志木市のアンテナ工事・設置・取り付け情報住民基本台帳によると平成2911日における志木市の人口は37,883人です。

    志木市(しきし)は、埼玉県南部にある人口約74千人の市です。江戸時代、市内を流れる新河岸川の舟運により引又河岸(現在の市役所付近の新河岸川周辺)が商業地として発展しました。この周辺の経済基盤を背景として、大正期には東武東上線が誘致され、その開業と同時に志木駅が設置されました。昭和後期には、館の柳瀬川河畔に志木ニュータウンが造成され柳瀬川駅が開業し、現在は東京圏のベッドタウンとなっています。面積は日本の市の中で6番目に小さいです。全国に先駆け、2002年(平成14年)より市独自に小学校低学年の少人数学級を導入したほか、新成人自らが毎年企画・運営して成人式を開催するなど、進んだ教育施策をとっています。 こうした取り組みは、周辺自治体から一定の評価を受けたようで、2004年(平成16年)に内閣府経済社会総合研究所が全国自治体を対象に実施した「生活者の視点による地域活力・活性化に関するアンケート調査」において、当市は「目標とする自治体」の全国第4位となっています。志木市というのは、昭和451026日、市制施行に際して定められたものです。旧志木町は明治22年、町村制施行に当たって、これまで志木宿と称していたのを町に改めたものです。その志木宿の誕生はずいぶん難しいものでした。志木の前身の引又は、舘村から分かれた村で、新河岸川舟運の発達と、引又市の繁盛とによって発展して町を称するまでの村でした。明治7年の合併の際に、自分の方が本村であると誇りがあることから村名をあてることを主張した舘村と、舘村をしのぐ勢いになった引又宿も互いに譲らなかったため、やむをえず双方は命名を県(当時は熊谷県)にゆだねました。県ではいろいろ考えた結果、『新編武蔵風土記稿』などに「志木郷」というのがあり、その名をとって志木宿と名付けたという由来があります。

    そんな志木市の放送受信契約数は、24, 182件で、衛星契約数は12, 085件です。新築でテレビを見る場合、ケーブルテレビに加入するかアンテナ設備が必要です。ケーブルテレビの普及率は全国様々で、普及率が一番高い徳島県では89.8%、一番低い福島県では3.9%と大きな差があります。近年ではケーブルテレビに加入する方も多いようですが、その理由はインターネットとのセットの契約が多いため、手続きが簡単で割安に感じるためです。しかし、ケーブルテレビとセットのインターネットですと通信速度が遅くなったりしやすいので、インターネットをよく使うご家庭では、ケーブルテレビに加入するかアンテナを設置するかよくご検討していただいた方が良いかもしれません。みずほアンテナでは、お客様満足度を最優先と考えており、常に最新の施工方法・施工技術を研究しお客様にご提供させて頂いております。志木市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、お電話一本でお客様のご状況をお伺いしてすぐにお見積りをご提示させて頂く事も可能です。弊社ではお電話、メールにて365日ご相談やお見積もり依頼を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡をくださいませ。また、工事をしたら終わりではなく、業界最長の8年間保証を付与しています。志木市のお客様は、どちらにお住まいでも全域対応しております。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。