クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

埼玉県鴻巣市地域のアンテナ工事・施工実績

  • ブログ写真

鴻巣市地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

鴻巣市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 鴻巣市のアンテナ工事・設置・取り付け情報住民基本台帳によると平成2911日における鴻巣市の人口は119,041人です。

    鴻巣市(こうのすし)は、埼玉県の東部中央に位置する人口約117千人の市で、中山道の宿場町・鴻巣宿として発展し、現在では東京の住宅衛星都市としての姿を見せています。ひな人形の産地として380年以上の歴史があり、江戸中期には江戸十軒店(現・東京都中央区日本橋室町)・越ヶ谷(現・埼玉県越谷市)とともに関東三大ひな市として栄えました。明治時代には埼玉県内の他の人形の産地である岩槻(現・さいたま市岩槻区)3軒、大澤(現・越谷市)2軒、越ヶ谷6軒に対し31300人の職人という記録も残っており、現在でも9軒のひな人形製造業者が軒を連ねています。花卉生産やひな人形の製造が盛んなことから、花卉の出荷量・栽培面積やひな人形にまつわる記録をはじめ、以下の計8つの「日本一」が存在しています。

    ・日本一長い水管橋(鴻巣市大芦熊谷市小八林・全長1100.95m

    ・日本一高いピラミッドひな壇(31段で7.0m

    ・川幅日本一(鴻巣吉見の境を流れる荒川で川幅は2,537m

    ・1分あたりの尺玉以上の花火打上数(1分間平均約75.5発)

    ・ポピーの栽培面積日本一(馬室地区のポピー畑は面積12.5haで東京ドーム約2.5個分)

    ・プリムラ・サルビア・マリーゴールドの出荷量日本一(2006年度)

    鴻巣市 の「こうのす」の名の由来は、かつてこの地に无邪志国(むさしのくに)の国府が置かれたことから「国府の州」「こうのす」と転じ、後に「鴻(こうのとり)伝説」から「鴻巣」の字を当てるようになったそうです。ですが他にも説があり、それは高台の砂地を「コウ(高)のス(洲)」と言い換えて、その言葉が由来となったと言う説で、これは大宮台地上に位置する古来からの鴻巣郷(現在の鴻巣市南部から桶川市北東部にかけての地域)および他地域の同一地名の地域の地形的特徴と合致しているそうです。

    そんな鴻巣市の放送受信契約数は、39, 025件で、衛星契約数は18, 419件です。新築でテレビを見る場合、ケーブルテレビに加入するかアンテナ設備が必要です。近年ではケーブルテレビに加入する方も多いようですが、その理由はインターネットとのセットの契約が多いため、手続きが簡単で割安に感じるためです。しかし、ケーブルテレビとセットのインターネットですと通信速度が遅くなったりしやすいので、インターネットをよく使うご家庭では、ケーブルテレビに加入するかアンテナを設置するかよくご検討していただいた方が良いかもしれません。アンテナの設置は、ランニングコストがかからず、最初の設置費用だけで済むので、費用面でもオススメです。みずほアンテナでは、お客様満足度を最優先と考えており、常に最新の施工方法・施工技術を研究しお客様にご提供させて頂いております。鴻巣市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、お電話一本でお客様のご状況をお伺いしてすぐにお見積りをご提示させて頂く事も可能です。弊社ではお電話、メールにて365日ご相談やお見積もり依頼を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡をくださいませ。また、工事をしたら終わりではなく、業界最長の8年間保証を付与しています。鴻巣市のお客様は、どちらにお住まいでも全域対応しております。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。