パナソニックホームズのテレビアンテナ工事について解説!スッキリポールへの設置方法も紹介

公開日 2024/02/16

パナソニックホームズのテレビアンテナ工事について解説!スッキリポールへの設置方法も紹介

パナソニックホームズの高品質は定評があり、パナソニックホームズの注文住宅は強いこだわりを持って建てられています。

 

それ故にテレビの視聴方法について、マイホームの雰囲気や外観への悪影響を気にして「アンテナ設置」が初めから選択肢にない方も多いように感じます。

 

しかしアンテナの良い面もぜひ見てください。

 

最近はデザインアンテナやユニコーンアンテナのように目立たないタイプのアンテナもあります。

 

パナソニックホームズでは庭にスッキリポールを設置することがあり、アンテナをポールに取り付ける事例もあります。

 

ご邸宅の外観への影響が少ない方法が増えています。

 

さらに光回線やケーブルテレビはネット回線を利用します。

 

そのため通信障害が起きたときにテレビも見られなくなります。

 

テレビアンテナは各戸に取り付けたアンテナが直接電波を受信します。

 

緊急事態ではさまざまな方法で情報を取得できると安心です。

 

「家の外観に影響するアンテナ設置は却下」と一蹴せず、ぜひ最後までご覧いただきパナソニックホームズのご邸宅への「アンテナ設置」をご検討ください。

(画像引用:Panasonic Homes

 

 

 

 

パナソニックホームズの住宅の特徴

パナソニックホームズの住宅の特徴

(画像引用:Panasonic Homes

 

パナソニックホームズ株式会社は、大阪府豊中市の千里中央ビルに本社を置く住宅総合メーカーです。

 

2018年(平成30年)4月、パナホーム株式会社より社名変更しましたが、今でもパナソニックホームズの略として「パナホーム」と呼ばれることもあります。

 

パナソニックホームズは創業60周年を迎え、「いい毎日を、つなぐため。」とスローガンを掲げています。

 

パナソニックホームズの住宅はさまざまな点で高性能を誇っています。

 

 

パナソニックホームズの主な特徴をご紹介します。

 

 

耐震性能

 

・通常超高層ビルで用いられる技術を住宅に応用し、建物のゆがみを抑えている

 

・東日本大震災の1.8倍、阪神・淡路大震災の4.3倍のエネルギーでの実験にもゆがみによる建物の損傷が少ないことが実証済み

 

 

換気・空調技術

 

・世界で初めて住宅向け「グリーンガード認証」を取得

 

・「グリーンガード認証」とは空気汚染につながる物質を出していないことを指す

 

 

セルフクリーニング効果を持つタイル外壁

 

・光触媒タイル外壁「キラテック」を採用

 

・「キラッテク」は太陽光と雨水で自己洗浄する

 

 

なお、パナソニックホームズの住宅では「住宅用引込柱」、通称「スッキリポール」の設置も特徴の一つです。

 

スッキリポール」は電気配線をスッキリさせるためのポールです。

 

ポールにはテレビアンテナも取り付けられます。

 

パナソニックホームズの住宅の特徴 パナソニックホームズの住宅の特徴
(弊社みずほアンテナによる施工)

 

 

ースッキリポールに関する記事ー

👉スッキリポールにテレビアンテナを取り付けるメリット・デメリットは?実際の施工写真や費用相場を紹介!

 

 

 

 

パナソニックホームズでおすすめのテレビ視聴方法

パナソニックホームズでおすすめのテレビ視聴方法

(画像引用:Panasonic Homes

 

テレビを見る方法にはいくつかあります。

 

光回線

ケーブルテレビ

テレビアンテナ設置

 

ここでは上記3方法について、メリットやデメリット、長期的な費用相場などをご説明します。

 

「外観に影響があるアンテナ設置は選択肢にない」と思われている方もぜひご覧くださいませ。

 

ご邸宅の立地や構造の条件をクリアすると、屋根裏に地デジアンテナを設置することもできます。

 

屋根裏に設置すると外観への影響はほぼありません。

 

またパナソニックホームズには「スッキリポール」を建てて、そちらにアンテナを設置する選択肢もあります。

 

ポールに設置するとご邸宅に穴をあけるような工事は必要ありません。

 

 

光回線

 

光回線とは光ファイバーを利用した通信回線のことです。

 

光回線のメインはインターネット通信です。

 

地デジ放送の視聴は光回線の契約にオプションで利用できるサービスです。

 

具体的にはフレッツ光や光コラボなどと契約した上で、「フレッツ・テレビ」や「ひかりTV」などのテレビサービスをオプションで申し込みます。

 

 

【光回線のメリット】

 

・家の外観への影響がほとんどない

・チャンネル数を選べる

・専門チャンネルが豊富

・悪天候がテレビ映りに影響しない

・ネットなどと同時に申し込める

 

 

【光回線のデメリット】

 

・月々の利用料が発生する

・テレビの台数ごとに追加費用がかかる

・契約期間の縛りがあり解約しづらい、または解約に際し違約金が発生する

・手続きや契約内容が煩雑

・ルーターやLANケーブルが場所をとる

・開通されていない地域がある

・視聴に関わらずNHK受信料は衛星放送代も請求される

 

 

 

ケーブルテレビ

 

ケーブルテレビとはケーブルテレビ網(光ファイバーケーブルと同軸ケーブル)を利用した通信回線です。

 

最寄りのケーブルテレビ局から有線で電波を引く仕組みです。

 

ケーブル回線は大容量でインターネット通信サービスにも重宝されています。

 

以前は光回線と比較してケーブル回線は通信速度が遅いと評されていましたが、最近はケーブル回線に光ファイバーを組み合わせたインターネット回線を提供しているケーブル事業者もあり改善されています。

 

 

【ケーブルテレビのメリット】

 

・家の外観への影響がほとんどない

・チャンネル数を選べる

・電波が届かない地域でも利用できる

 

 

【ケーブルテレビのデメリット】

 

・月々の利用料が発生する

・契約期間の縛りがあり解約しづらい、または解約に際し違約金が発生する

・手続きや契約内容が煩雑

・視聴に関わらずNHK受信料は衛星放送代も請求される

 

 

 

テレビアンテナ

 

アンテナによるテレビ視聴とはアンテナを家に取り付ける方法です。

 

新築にアンテナ設置する場合は外観への影響が最大の懸念点かもしれません。

 

最近はデザインアンテナやユニコーンアンテナなどおしゃれな種類のアンテナもありますし、屋根裏など外から見えない箇所に設置する方法もあります。

 

アンテナ設置の最大の魅力は費用です。

 

一度アンテナを設置すると10年以上使用でき、光回線やケーブルテレビと異なり毎月の使用料金はかかりません。

 

 

【アンテナ設置のメリット】

 

・初期費用のみでランニングコストを抑えられる

・契約期間などの縛りがないため利用しやすい

・インフラが打撃を受けたとき他の方法に比べて復旧が早い

 

 

【アンテナ設置のデメリット】

 

・専門業者以外もアンテナ工事を請けており業者の当たり外れがある

 

 

 

 

光回線、ケーブルテレビ、アンテナ設置について初期費用、月額料金や2年間の総額を比較してみましょう。

 

 

テレビ

アンテナ

光回線

※1

ケーブル

テレビ※2

初期費用 30,000円~60,000円

19,800

(戸建て

標準工事)

3,300円

(事務手数料)

月額料金 0円

月額3,850円

+ネット料金

+チューナーレンタル料550円

月額 6,074円

2年間の総額 30,000円~60,000円 

125,400円

+ネット料金

149,076円

※  いずれもプランによって変動します。

※1 ひかりTV 専門チャンネル・ビデオプラン

※2 J:COM TV シン・スタンダード

 

 

ー関連記事ー

👉光テレビのデメリットは?解約時の注意点やメリットを紹介

👉J:COMのテレビのみ・地デジのみのプランを解説!料金も紹介

👉ケーブルテレビと光回線の違いを解説!メリットデメリットやおすすめを紹介

 

 

 

 

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

「アンテナ設置」で地デジ放送やBS放送を見ようと検討したら、アンテナ設置工事をどこへ依頼するか決めます。

 

「アンテナ設置」はパナソニックホームズなどハウスメーカーへ頼むこともできます。

 

特にパナソニック製のアンテナをご存じの方は余計にパナソニックホームズが頼りに感じるかもしれません。

 

ただパナソニックホームズはあくまで住宅建設を担っており、アンテナ工事は専門外です。

 

アンテナ設置は外部の業者へ委託されます。

 

「アンテナ設置」はアンテナ専門業者がおすすめです。

 

理由として

 

・経験豊富で技術が高い

・アンテナの種類が豊富

・料金相場が安い

 

以上の3点を取り上げて説明します。

 

 

 

経験豊富で技術が高い

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

ハウスメーカーを通じてアンテナ工事を依頼すると、最も大きな問題は施工業者が「アンテナ専門業者」に限らない点です。

 

アンテナ工事に特別な資格は必要なく、他業種を主体とする業者も副業としてアンテナ工事を請けています。

 

しかしどのような工事であれ、知識や経験は工事の仕上がりに如実な差が出ます。

 

例えばパナソニックホームズではありませんが、ハウスメーカーに依頼して「想像通りではなかった」など残念な口コミが散見されます。

 

理由として設計図の上で相談して依頼する流れが原因かもしれません。

 

一方でアンテナ専門業者はアンテナ工事ばかり請けています。

 

特に法人のアンテナ専門業者は年間数万件のアンテナ工事を行い、難易度の高い工事の経験もあります。

 

また多くのアンテナ専門業者は工事に施主の立会いを求めます。

 

工事の前にアンテナの実物や設置箇所を確認することで仕上がりが想像しやすくなります。

 

 

 

アンテナの種類が豊富

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

「アンテナ」と一口に言ってもさまざまな種類があります。

 

地デジアンテナには八木式(UHF)、デザイン、ユニコーンと見た目の特徴が異なる3タイプに分かれます。

 

さらに八木式(UHF)やデザインアンテナは素子(電波を受信する部分)の数による種類があります。

 

ご自宅に最適な種類や素子数はご自宅の構造や周辺環境などによって決まります。

 

BSアンテナにはBS専用、CS専用や4K8K対応など受信する放送局による種類があります。

 

またBSアンテナはサイズによって受信性能が異なります。

 

強風地域では耐風製の高いメッシュタイプのBSアンテナを設置することもあります。

 

地デジアンテナのデザイン、ユニコーン、BSアンテナには複数の色があります。

 

このような豊富な種類はアンテナ専門業者に限られ、専門外の業者だと希望の種類の用意がないかもしれません。

 

 

 

料金相場が安い

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

アンテナ工事の技術、アンテナの種類などに加えて、アンテナ工事の費用相場もアンテナ専門業者をおすすめするポイントです。

 

ハウスメーカーに限らず、家電量販店やホームセンターなど施工業者以外にアンテナ工事を依頼すると、紹介料としての仲介手数料が発生して工事費用が全体的に割高になります。

 

もしかしたら見積もり書や請求書には「仲介手数料」などの項目がないかもしれません。

 

その場合、他の項目または全体の工事料金を高額に設定して仲介手数料の分を請求している可能性があります。

 

ハウスメーカーや家電量販店と、アンテナ専門業者によるお見積もり額とを比べて後者が割安で却って「安かろう悪かろう」と心配になる方もいらっしゃいますが、差額が生じる背景にはそのような理由があります。

 

またハウスメーカーを通す工事はすべて住宅ローンに組み込めると思われるかもしれませんが、アンテナ工事費用はローン外になる可能性があります。

 

 

ー関連記事ー

👉新築に引っ越したらテレビが映らない!?そんな時はすぐに視聴できるアンテナがおすすめ

👉地デジアンテナおすすめ人気ランキング!選び方を解説

 

 

 

 

アンテナ工事は”専門業者”に依頼しよう

アンテナ工事は”専門業者”に依頼しよう

アンテナ設置の依頼を、パナソニックホームズかアンテナ専門業者か、悩まれている方の参考になるようにアンテナ専門業者について少しご説明します。

 

まずアンテナ工事の費用相場をご紹介します。

アンテナ工事は”専門業者”に依頼しよう

(引用:みずほアンテナ料金表

 

アンテナ専門業者へお見積もりを請求すると割安に感じるかもしれません。

 

その理由は職人の自社雇用による仲介手数料が発生しないこと以外にも、大量仕入れにより原価を抑え、SNSやクチコミを中心にして広告費削減するなどの工夫があります。

 

そしてアンテナ専門業者の最大の特長はやはりアンテナ工事のレベルが高いことです。

 

同じアンテナ設置工事でも仕上がりが一目でわかるくらい異なる場合があるほどです。

 

アンテナ工事が不得意な業者であれば適当な箇所にアンテナを設置することがあります。

 

アンテナを設置できる箇所が複数ある場合、専門業者であれば目立たない箇所を選びます。

 

見た目を気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが、仕上がりの違いはアンテナや配線の耐用年数にも影響する大切なことです。

アンテナ工事は”専門業者”に依頼しよう

(参照:みずほアンテナ公式Twitter

 

 

ー関連記事ー

👉新築のテレビアンテナ工事はどこに頼むのがおすすめ?選び方や費用を解説!

👉【2023年最新】地デジアンテナ工事の費用相場は?料金の内訳や業者の選び方も解説

 

 

 

 

 

 

 

 

パナソニックホームズの新築でおすすめのアンテナ

パナソニックホームズの新築でおすすめのアンテナ

(画像引用:Panasonic Homes

 

パナソニックホームズのご新築におすすめのアンテナをご紹介します。

 

地デジアンテナである

 

デザインアンテナ

ユニコーンアンテナ

 

の2種類、

 

BSアンテナである

 

BS/CSアンテナ

 

を取り上げます。

 

地デジアンテナの種類はお客様のご希望が第一です。

 

ただ電波の受信レベルや家の構造などに最適な種類がり、場合によってはご希望がかないません。

 

地デジアンテナにはデザイン、ユニコーンアンテナの他に八木式(UHF)もあります。

 

八木式(UHF)アンテナは素子がむき出しになった姿形で、電波の弱い地域や複雑な地形でアンテナ設置する際に最適です。

 

 

 

デザインアンテナ

パナソニックホームズの新築でおすすめのアンテナ

デザインアンテナは地デジアンテナの一種です。

 

地上波テレビを見られます。

 

見られるチャンネルは地域によって異なります。

 

デザインアンテナは薄い長方形の箱のような姿形をしています。

 

箱のような姿形には意味があり、素子が隠れています。

 

素子は電波を受信する大切な部分で、カバーされていることでアンテナを屋外に設置しても紫外線や風雨を避けられます。

 

デザインアンテナは外壁に設置すると地上から見ても気づかないほどです。

 

4色のカラーバリエーションを持ち、黒、茶、ベージュ、白から選べます。

 

外壁と同系色にすることで余計にアンテナが目立ちにくくなります。

 

デザインアンテナは外壁やスッキリポール(住宅用引込柱)など屋外にも、条件に合致したら屋根裏にも設置できます。

 

 

ーデザインアンテナに関する記事ー

👉デザインアンテナとは?メリット・デメリットや失敗事例、取り付け方を解説

👉平面アンテナとは?メリット・デメリット、家の外観を綺麗にする方法を紹介

 

 

 

ユニコーンアンテナ

パナソニックホームズの新築でおすすめのアンテナ

ユニコーンアンテナは地デジアンテナの一種です。

 

八木式(UHF)、デザインアンテナに次いで登場した第3世代の地デジアンテナといわれています。

 

ユニコーンアンテナは八木式(UHF)アンテナとデザインアンテナのいいとこ取りをしているような特長を持っています。

 

八木式(UHF)アンテナは設置の自由度が大きく、設置方法によっては屋根より高い位置に固定できます。

 

ユニコーンアンテナは破風板(屋根の側面)に設置することで、八木式(UHF)同様、高い位置に固定できます。

 

アンテナを高い位置に固定すると、自宅周辺にある建物や立木など電波を遮るものの影響を受けません。

 

デザインアンテナは素子が隠れた姿形と豊富なカラーバリエーションが長所にあります。

 

ユニコーンアンテナは筒のような姿形で素子がカバーされ、黒と白の2色から選べます。

 

 

ーユニコーンアンテナに関する記事ー

👉ユニコーンアンテナとは?特徴、メリット・デメリット、設置方法について解説!

👉ユニコーンアンテナの評判は?受信感や実際の口コミを徹底紹介!

 

 

 

BS/CSアンテナ

パナソニックホームズの新築でおすすめのアンテナ

BS/CSアンテナは衛星放送を見るためのアンテナです。

 

BS放送、CS放送や4K放送などを視聴する際に設置します。

 

BS専用、CS専用など種類はありますが、現在の主流は4K8K対応BS/CSアンテナです。

 

1基のアンテナで110度の放送衛星から送信されるチャンネルすべてを受信できます。

 

BSCS放送に加えて、4K8Kに対応するテレビなどの機器を揃えると4K8K放送も見られます。

 

BS/CSアンテナは盃のような丸いお皿の真ん中に角が一本生えたような姿形です。

 

お皿の部分はサイズ展開され、一般家庭では直径45cmか50cmの種類が選ばれています。

 

黒と白の2色に加えて、弊社みずほアンテナではオリジナルカラーのベージュ色のご用意もあります。

 

地デジアンテナと同じ箇所に設置するときは2種類のアンテナの色を合わせるとすっきりとした印象です。

 

 

ーBSアンテナに関する記事ー

👉テレビのパラボラアンテナとは?種類・特徴・仕組み・設置方法を解説

👉BSを見るには?必要な機器や無料で見れる視聴方法を紹介!

 

 

 

 

みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介!

みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介!

(画像引用:Panasonic Homes

 

弊社みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事をご紹介します。

 

パナソニックホームズの注文住宅の施工数は大手ハウスメーカーの中で多いほうではありません。

 

それは品質に強いこだわりを持ち高級志向であることも理由です。

 

従って弊社のアンテナ施工数も他のハウスメーカーと比べて決して多くはありません。

 

ただ例年年間3万件を超すアンテナ工事を重ねており、他のアンテナ専門業者と比較すると多いほうだと思います。

 

ここでは最近に施工したパナソニックホームズへのアンテナ工事の中から、写真掲載を許可された事例を3選ご覧いただきます。

 

 

 

兵庫県神戸市中央区 八木式(UHF)アンテナ屋根上設置

みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介!
みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介! みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介!
(地上から) (情報ボックス)

 

ご新築に2基の八木式(UHF)アンテナを屋根馬(台)に載せて屋根の上に設置した事例です。

 

見たい放送局のすべてを最寄りの電波塔1基から受信できないとき、2基の電波塔へ向けるためアンテナも2基必要です。

 

今回はサンテレビのために2基目のアンテナを設置しました。

 

室内に情報ボックスが整備されており、ブースターもボックス内に取り付けました。

 

 

 

 

 

 

千葉県八千代市 ユニコーンアンテナと4K8K対応BSCSアンテナ外壁設置

みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介!

 

2種類のアンテナを一緒に外壁の高所部分に設置した事例です。

 

2種類のアンテナを外壁と同系色の黒色に揃え、アンテナの存在感は薄いです。

 

これまで光回線によるテレビを利用されており、今回はテレビアンテナへの切り替え工事でした。

 

建築2年目で光回線の契約更新の時期にあたります。

 

ご新築を建てたときは決めることや手続きが多く、最初の更新時期で見直される方も多くいらっしゃいます。

 

アンテナ設置のタイミングはご新築時に限られません。

 

 

 

 

 

京都府長岡京市 デザインアンテナ屋根裏設置

みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介!
みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介! みずほアンテナによるパナソニックホームズのアンテナ工事を紹介!
(外観) (情報ボックス)

 

白いデザインアンテナをご新築の屋根裏に設置した事例です。

 

電波の受信レベルやご邸宅の構造が屋根裏設置の条件に合い、工事当日にご提案いたしました。

 

アンテナ設置に対して台風の影響を心配されており、屋根裏設置がかなったことにお喜びの声をいただきました。

 

室内に整備された情報ボックスにブースターも収めました。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みずほアンテナ(@mizuho_antena)がシェアした投稿

 

 

ー関連記事―

👉デザインアンテナ「スッキリポール」設置事例

👉みずほアンテナのアンテナ工事施工ブログ

👉大手ハウスメーカーのテレビアンテナ工事を徹底比較!

 

 

 

 

 

 

 

 

パナソニックホームズのアンテナ工事はみずほにおまかせ

パナソニックホームズのアンテナ工事はみずほにおまかせ

パナソニックホームズのアンテナ工事は弊社みずほアンテナへご相談ください。

 

大切なマイホームに関わる工事はすべてパナソニックホームズの担当者さんを通じて依頼したい気持ちがあるかもしれません。

 

パナソニックホームズは他のハウスメーカーと比較しても上位の高品質を有しています。

 

施主のマイホームに対するこだわりも強く持っていらっしゃいます。

 

それ故にマイホームに関わる工事をパナソニックホームズ以外の業者に頼むことを躊躇される方も多いです。

 

ただアンテナ工事に関してはアンテナ専門業者を断然におすすめします。

 

やはり技術が高く、理想のアンテナ設置に近づきます。

 

弊社みずほアンテナはテレビアンテナ専門業者です。

 

これまでパナソニックホームズのご新築へのアンテナ設置も数多く施工した経験があります。

 

アンテナ設置の一番の懸念点は外観への悪影響ではないでしょうか。

 

上記の弊社施工例でもご紹介したとおり、最近はデザインアンテナやユニコーンアンテナなどデザイン性の高いアンテナを選べたり、アンテナを屋根裏に設置する方法をとったりもできます。

 

アンテナ設置はご邸宅ごとに最適な方法が異なります。

 

みずほアンテナは年間3万件を超す実績に基づく豊富な経験と知識を活かして、お客様の大切なマイホームに最適なアンテナ設置の方法をご提案します。

 

またアンテナ施工後10年保証を付与しており、安心して長く使用を続けられます。

 

 

ー関連記事ー

👉新築のテレビアンテナ工事はどこに頼むのがおすすめ?選び方や費用を解説!

👉アンテナ工事にかかる所要時間はどのくらい?立合いの有無についても紹介

 

 

 

 

まとめ

まとめ

(画像引用:Panasonic Homes

 

以上がパナソニックホームズのテレビアンテナ工事についての解説です。

 

アンテナ設置に対する抵抗感が少しでも小さくなったでしょうか。

 

パナソニックホームズは高品質の住宅性能が特長の一つにあります。

 

弊社みずほアンテナもテレビアンテナ専門業者として「高品質の施工」を自負しています。

 

パナソニックホームズのアンテナ工事に関して、不安や疑問がありましたらみずほアンテナへご連絡ください。

 

みずほアンテナではわかりやすい丁寧な説明を心がけています。

 

お問い合わせは完全無料、メールとLINEは時間を気にせずご連絡いただけます。

 

 

ー関連記事ー

👉アンテナ取付工事の費用相場は?種類別の価格や業者選びのコツを解説

👉【保存版】新築戸建てのテレビアンテナ工事を解説|設置・費用・タイミングなど


みずほアンテナ編集部
年間3万件以上の施工実績を誇るみずほアンテナの専門チームがテレビアンテナ工事について初心者の方にも分かりやすく解説します。

人気記事


新着記事


お急ぎの方もスピーディに対応します