三重県松阪市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

松阪市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

松阪市(まつさかし)は、三重県の中部に位置し、伊勢湾に面する市です。松阪牛の生産で知られていて、気候は比較的温暖です。江戸時代は伊勢商人を輩出した商業町であり、現在も紀勢本線や近鉄大阪線・山田線沿線を後背地に持つ三重県の経済拠点の1つでもあります。江戸時代は紀州藩領でした。松阪市は、三重県のほぼ中央に位置し、東は伊勢湾、西は台高山脈と高見山地を境に奈良県に接し、南は多気郡、北は雲出川を隔てて津市に接しています。地形は、西部一体が台高山脈、高見山地、紀伊山地からなる山岳地帯、中央部は丘陵地で、東部一帯には伊勢平野が広がり、北部を雲出川、南部を櫛田川が流れています。面積は、東西50km、南北37kmと東西に長く延び、総面積で623.58平方キロメートルを有し、三重県全体の約10.8%を占めています。用途別にみると、耕地76.80平方キロメートル(12.3)、宅地30.41平方キロメートル (4.9)、森林427.61平方キロメートル(68.6)となっており山林の占める割合が高くなっています。気候は、おおむね東海型の気候区に属し、西部は寒暖の差がやや大きく内陸的な特性を持っています。年間平均気温は14℃16℃で、降水量は平野部では1,500mm程度ですが、山間部では2,0002,500mmとかなり多くなっています。全般的には温暖な気候となっています。

松坂市の総人口は161,170人(推計人口、201841日)となっていて、松坂市の放送受信契約数は54, 472件で、衛星契約数は、21, 525件となっています。新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。