三重県多気郡

施工ブログ一覧

もっと見る

三重県多気郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

鳥羽市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

多気郡(たきぐん)は、三重県の郡で県の南部に位置しています。奈良県境から伊勢湾にかけて東西にのびているのが特徴です。面積は506.96km²、人口45,801人、人口密度90.3人/km²(2019年6月1日、推計人口)となっています。多気郡に含まれているのは、多気町(たきちょう)、明和町(めいわちょう)、大台町(おおだいちょう)の3町です。2006年の合併で、勢和村が多気町、宮川村が大台町に編入され、現在の多気郡となっています。多気町は、三重県のほぼ中央部、海に面していない内陸に位置しています。市街地の周囲を小高い山々に囲まれているのが特徴です。面積は103.06km2、人口は14,302人(2019年6月1日現在)です。町内では、果物の柿の生産が盛んな地域でもあります。生産量・出荷額ともに三重県内で第1位となっています。ほかにも、ミカン・モモも栽培されています。明和町は、三重県の中央部よりやや南側に位置する町です。群馬県にも同じ表記の明和町があり、両町で友好交流関係の提携・災害相互応援協定を締結しており、非常に結びつきが強いところです。面積は41.04km2で、人口は22,562人(2019年6月1日現在)です。伊勢神宮も近いことから、それに関する史跡が残っています。その一つが「斎宮跡(さいくうあと)」です。伊勢神宮の祭祀を行うために、皇室から派遣された斎宮が執務した場所であります。大台町は、、三重県の中央部よりやや南側に位置する町です。茶葉「伊勢茶」の栽培地のひとつです。江戸時代以来高品質で県外に知られ、1975年には「皇室献上茶」に指定されたほど、高級品として扱われています。面積は362.86km2で、多気郡のなかでは、一番大きい町となっています。人口は8,937人(2019年6月1日現在)です。町のほとんどが山間部であるため、山菜が多く採れ、これらは京阪神を中心に出荷されています。多気郡の放送受信契約数は15,940件で衛星契約数は6,958件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。多気郡の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。