三重県桑名郡

施工ブログ一覧

もっと見る

三重県桑名郡のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

桑名市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

桑名郡は、三重県の郡で県の北部、愛知県に隣接しています。郡のほぼ全域が、濃尾平野に含まれています。面積15,74km²、人口6,127人、人口密度389人/km²(2019年6月1日、推計人口)となっています。桑名郡に含まれているのは、木曽岬町の1町のみです。かつては旧桑名市・旧多度町・旧長島町も桑名郡に含まれていました。2004年の平成の大合併によって、新桑名市が誕生したため、桑名郡から離脱しました。木曽岬町(きそさきちょう)は、三重県の北東端、木曽三川の河口部に位置する町です。東は愛知県と接し、西は木曽川が流れています。郵便番号は、三重県のほとんとの地域で使用される51~ではなく、愛知県内で使用される49~で始まるものが使われています。NTT市外局番は愛知県津島MAの0567を使用。そのことのあり、愛知県との接点も持っているのが特徴です。木曽岬町の名産品として「トマト」があります。三重県内での生産量が一番多く、総出荷量の約6割を占めるほどです。トマト栽培のはじまりは19560年からで、現在は「とまリッチ」という名を付けて販売しています。糖度が高いのが特徴で、現:三重県知事の鈴木英敬が名付けました。「とまリッチ」を参考にし、木曽岬町のマスコットキャラクター「トマッピー」も生み出し、木曽岬町の観光誘致やイベント登壇で使われています。町内には「鍋田川」が流れています。木曽川を主流として、途中枝割れして町内を流れ、愛知県境を流れながら、また木曽川に合流する川です。かつて70年ほど前までは、農業用水として稲作を中心に活用されていましたが、水質汚染の関係で、現在は使用されていない状態です。川線沿いには、約4キロメートルに渡って約1,500本の桜が植えられており、毎年4月には桜まつりも開催され、大勢の花見客が訪れます。桑名郡の放送受信契約数は702件で衛星契約数は1,907件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。桑名郡の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。