三重県名張市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

名張市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

名張市は、伊賀盆地南部に位置し、周囲を山野や赤目四十八滝や香落渓といった渓谷を含めた美しい自然に囲まれ、四季折々の鳥の鳴き声などの自然の音を感じながら暮らすことができる都市です。名張市は近鉄大阪線の沿線で、大阪都市圏へ約60分の位置にあるため大阪府や奈良県のベッドタウンとして発展、1980年代前半から名張藤堂家の家紋であった「桔梗」にちなんだ「桔梗が丘」の開発をはじめとした多くの大規模住宅地が造成され人口が急増しました。初期に「桔梗が丘」と命名されたことから、その後に開発される住宅地についても「つつじが丘」「梅が丘」「百合が丘」「さつき台」「すずらん台」など、花の名を冠した住宅地が造成されることになりました。しかし、2000年(平成12年)頃以降、より大阪方面の利便性の高い奈良県香芝市等で住宅開発が進み、アナログテレビ放送では可能だった伊賀地方での在阪民放テレビ局の視聴が地上デジタルテレビ放送では制限されていることもあって、土地需要が低迷し、世帯・人口ともに微減傾向が継続しています。農業では、稲作・ぶどう・いちごなど。ぶどう・いちごは、観光農園として青連寺湖周辺で行われています。京阪神・名古屋方面からの集客もあり、水が綺麗で日本酒づくりも行われています。さらに酒蔵も複数あります。名張市の総人口は77,096人(推計人口、201841日)となっていて、名張市の放送受信契約数は23, 516件で、衛星契約数は、10, 847件となっています。

新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。