三重県鳥羽市

施工ブログ一覧

もっと見る

三重県鳥羽市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

鳥羽市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

鳥羽市は、志摩半島の北東端にあり、西を伊勢市、南を志摩市と接しています。北と東は海に面し、伊勢湾と太平洋を分ける位置にあり、気候は温暖で、美しいリアス式海岸が広がっていることから、市域全体が伊勢志摩国立公園に指定されています。鳥羽港は漁港と海上交通の両方で重要な存在であり、伊良湖水道を挟んだ対岸に渥美半島(大半が愛知県田原市)があり、伊勢湾フェリーによって連絡しています。4つの有人島のうち、神島は田原市の伊良湖岬からの方が距離が近く、鳥羽港・伊良湖港の双方と船便で結ばれています。変化に富んだリアス式海岸の海を、観光業と水産業の両面に活用しています。市内には大規模なホテルから小規模の民宿まで、多くの宿泊施設が立地しています。養殖業ではカキ(浦村かき)や真珠が有名で、海の幸としてはこのほかイセエビやアワビ、海苔なども産しています。畜産では加茂牛の飼育が行われています。上記のように貝類などを豊富に産する志摩地方では、それらを潜って採取する海女漁が古くから盛んであり、海女がとった水産物や海女による語りを売り物にする料理店や、ミキモト真珠島での実演は観光資源にもなっています。全国におよそ2000人程度いる海女のうち、鳥羽市は約500人(2010年時点)と最多となっています。鳥羽市の総人口は18,359人(推計人口、201841日)となっていて、鳥羽市の放送受信契約数は10, 145件で、衛星契約数は、3, 763件となっています。新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。