一部屋だけテレビが映らないときの原因と対処法を完全ガイド!

公開日 2022/06/08

「一階のある部屋だけ地デジが映らない」

「二階のテレビが映らない」

などといった特定の部屋だけテレビが映らなくなるケースがあります。

特定の部屋だけ映らなくなるといった場合には、受信している電波が減衰し少なくなっている事や分配している機器の故障など多くの原因が考えられます。

 

まずテレビの故障を疑う人が多いですが、テレビ周りの部分的な修理で済めば費用が抑えられます。

 

テレビが急に映らなくなった際に慌てずに対応できるよう特定の部屋で映らないや映りが悪くなる原因と対処法などを詳しく解説していきます。

 

 

 

365日対応 無料スピード見積り!365日対応 無料スピード見積り!
簡単LINEお見積もり簡単LINEお見積もり
無料相談はコチラ メールは24時間対応無料相談はコチラ メールは24時間対応
テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。
料金やサービス詳細を見る料金やサービス詳細を見る

一部屋だけテレビが映らない!テレビに問題がある場合の原因と対処法

特定の部屋だけテレビが映らない場合、様々な原因が考えられます。

 

ここではテレビに問題がある場合の原因とそれぞれに合った対処法を紹介します。

 

 

テレビ本体の故障

まず最初に疑われるのは「テレビ本体の故障」です。

 

テレビの寿命はおよそ10年と言われています。

 

それより早まることもありますが、使用環境によっては長く使用できることもあります。

 

しかし映らない原因がテレビでない場合もあるので、テレビ本体が故障しているか確認が必要になります。

 

関連記事テレビが映らないときはアンテナが原因?

 

 

~確認方法~

①テレビの電源を入れなおす

②電源ケーブル、配線がしっかりと正しい箇所に挿入されているかチェック

 

まず初めに上記の方法を試しましょう。

 

コンセントの抜け落ちや配線の挿し間違えはよくあることです。

 

 

B-CASカード

テレビ視聴には必ずB-CASカードが必要になります。

 

B-CASカードとは、デジタル放送受信機に同梱されているICカードです。

B-CASカードは、各番組の著作権保護や有料放送、自動表示メッセージ、データ放送サービスなどに利用されています。

 

テレビ本体に赤色または青色のB-CASカードが挿入されているか確認しましょう。

 

挿入されていない場合には、テレビ画面にエラーコードが表示され視聴できない状態になります。

 

また、B-CASのICチップ部分が汚れている、または破損し正常に読み込まれていない場合があります。

 

汚れなどの付着物をふき取り再度挿入しなおしましょう。

 

 

 

チャンネル設定

テレビのチャンネル設定に問題があり、テレビが映らないということも考えられます。

 

特にテレビやアンテナを新しく取り付けた時や引っ越しをし新たな場所に設置したタイミングで起こりやすいです。

 

地デジ放送を見るためには、最初にチャンネルの割り当て設定を行います。

 

リモコンボタンの番号と電波の組み合わせは地域によって異なります。

 

引越しをした際は転居先のチャンネルに設定し直すことを忘れないようにしましょう。

 

上記の対処法を試しても引き続きテレビが映らない場合は他に原因があると考えられます。

 

 

 

 

365日対応 無料スピード見積り!365日対応 無料スピード見積り!
簡単LINEお見積もり簡単LINEお見積もり
無料相談はコチラ メールは24時間対応無料相談はコチラ メールは24時間対応
テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。
料金やサービス詳細を見る料金やサービス詳細を見る
 
 
 
 
 
 

一部屋だけテレビが映らない!配線に問題がある場合の原因と対処法

一部屋だけテレビが映らない!配線に問題がある場合の原因と対処法

テレビに問題がない場合、配線に問題があるケースがあります。

 

ここでは配線に不具合が発生する原因とその確認方法、対処法などを紹介します。

 

 

 

 

配線の緩み・挿し間違え・接触不良

テレビ本体に問題がなくても、配線の緩みや接触不良が原因で映らなくなることがあります。

 

長年使用していると、一見抜けているように見えなくても配線に緩みが発生することがあります。

 

特に、テレビ周りの掃除を行ったりテレビの配置を動かした時は注意が必要です。

 

また、HDDやゲーム機器の接続を行った際に配線の挿し間違えが発生しやすいのでこちらも注意が必要です。

 

 

 

 

配線に問題がある場合の対処法

まず端子本体に異常がないか1本ずつ抜き差しを行い確かめてみましょう。

 

テレビ背面の「地デジ入力」や「UHF入力」といった記載があるプラグに同軸ケーブルを挿し込む事でテレビに電波が供給される仕組みになっています。

 

この部分に緩みや抜け、誤った箇所に接続されてしまっているとテレビが映らなくなってしまうのです。

 

一度抜いてみて正しい箇所に挿し込まれているか奥までシッカリと挿し込まれているか確認しましょう。

 

さらに同軸ケーブルが内部で断線している可能性も考えられます。

 

自身で断線を確認する事は難しいので視聴できる部屋のテレビの同軸ケーブルを使用して接続を行い視聴できるか確認してみましょう。

 

他に同軸ケーブルを使用しテレビが映れば同軸ケーブルの断線などが原因となります。

同軸ケーブルの交換を行いましょう。

 

 

 

 

 

一部屋だけテレビが映らない!アンテナに問題がある場合の原因と対処法

これまでテレビ本体・配線に問題がある場合を紹介しましたが、これら2点に問題が見られない場合アンテナの不具合が考えられるでしょう。

 

アンテナの不具合は自身で解決できるケースもあれば、難しいケースもあります。

 

アンテナには様々な種類があり、不具合が発生する原因も様々です。

 

 

 

アンテナに起きる原因

アンテナにおける受信レベルが十分でない場合、複数の端子に電波を分配する際に受信レベルが弱まり、受信不良が生じることがあります。

 

アンテナの距離が遠かったり、アンテナの向きが雨風の影響で変わってしまったりすることが原因で受信レベルが下がってしまいます。

 

アンテナ本体以外にも、ブースターの調整不良が考えられます。

 

あらゆる電波環境の変化などが原因で調整不良が発生することがあります。

 

その場合も受信レベルが確保できず、テレビが映らなくなる原因となるのです。

 

さらには、アンテナ・ブースター以外にも分配器テレビ端子の経年劣化や施工不良が原因となる場合もあります。

 

関連記事:地デジにおける分配器やブースターの必要性とは?

 

 

 

アンテナの不具合への対処法

アンテナ本体が天候などの影響で傾いてしまったら、方向調整を行う必要があります。

 

電波塔から発せられる電波を受信するには、アンテナを正しい向きに正確に設置することが大切です。

 

自身でアプリなどを使用し電波到来方向を調べ調整を行うことができる場合もあります。

 

また、ブースターの調整方法は利得調整つまみを回して出力レベルを調整します。

 

ブースターの利得調整を行っても改善されない場合は、アッテネータ(減衰器)のスイッチをON/OFFと切り替えてみましょう。

 

アッテネーター機能はテレビの設定から行うことができます。

 

 

 

設置場所によっては専門業者に依頼するほうが安全

上記で紹介した対処法は、アンテナ・ブースター・分配器の設置場所によっては自身で行うには危険な場合があります。

 

アンテナはより良い電波を受信するために、屋根上や壁面などの高所に設置されていることがほとんどです。

 

また、ブースターはアンテナ本体近くに設置されることが多いです。

 

 

高所作業は常に危険が伴います。

誤って足を滑らせてしまえば大怪我の恐れもあるのでアンテナ専門業者に依頼することをお勧めします。

 

 

 

365日対応 無料スピード見積り!365日対応 無料スピード見積り!
簡単LINEお見積もり簡単LINEお見積もり
無料相談はコチラ メールは24時間対応無料相談はコチラ メールは24時間対応
テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。
料金やサービス詳細を見る料金やサービス詳細を見る
 
 
 
 
 
 

一部屋だけテレビが映らない!分配器に問題がある場合の原因と対処法

分配器は、複数のテレビで視聴するためには欠かせない機器です。

 

この分配器に問題が発生すると特定の部屋、もしくは家全体でテレビが観られなくなることも。

 

見落としがちですが、そんな重要な役割を果たす分配器について詳しく解説します。

 

関連記事:テレビの分配器の仕組みは?分波器とは何が違う?

 

 

 

 

分配器に起きる原因

電波はアンテナで受信した後、電気信号に変換されます。

その電気信号を分けて、複数の機器で使えるようにするのが分配器です。

 

分配器を使えば、複数のテレビで視聴が可能になります。

 

分配器は電気信号を分散させるため、テレビ視聴台数が多い分電気信号も減衰していくのです。

 

このような重要な役割を果たす分配器ですが、長年使用すると腐食や劣化、破損が起こります。

 

分配器の設置個所はご自宅によって様々です。

 

屋内型の分配器もありますが、屋外に設置される屋外分配器は雨風に晒されるため故障リスクも高まります。

 

分配器に腐食や劣化、破損がある場合は新しいものに交換する必要があります。

 

 

 

分配器の不具合への対処法

~ユニットバスの天井裏に設置されている場合~

新築の家などでお風呂がユニットバスの際には浴槽側の天井に点検口があることが多く、その天井裏に分配器が設置されている場合あります。

 

湿気などの問題などから故障のリスクも高まります。

 

自身で確認することも可能ですが、天井裏となるため梯子などの準備が必要です。

 

 

~クローゼットや押し入れの天井裏に設置されている場合~

天井に点検口がある場合には、その点検口の天井裏に分配器が設置されている事が多いです。

 

クローゼットや押し入れの中の天井にある場合には、点検口ではなく直接天井の板が外せる使用になっています。

 

自身で確認できることもありますが、天井入り口が狭いことが多いため素人には困難な場合があります。

 

 

 

~情報分電盤に設置されている場合~

新築など比較的新しい家のウォークインクローゼット内などには、白いボックスのようなものが設置されていることがあります。

 

これを情報分電盤と言いますが、その中に分配器が設置されている事があります。

 

情報分電盤は、電話配線などを宅内の配線をまとめるものなので分配器が設置されている可能性が高いです。

 

 

~壁面プレート内に埋め込まれている場合~

壁面プレート内への埋め込み工事はリフォームなどを行った自宅に多いケースです。

 

リフォームで増築した場合などには壁を壊せないといった為、無理やり押し込まれている様な形で設置されている場合があります。

 

壁のテレビ端子のプレート内に分配器が設置されており、非常に狭い場所に設置されている為、自身で作業を行うには難しい場所です。

 

 

 

~柱や柱の中に設置されている場合~

家の柱の中が空洞になっている場合、アンテナケーブルや電話線などを通しているケースがあります。

 

この様な場所に分配器が設置されているケースもありますが、あまり多くないケースです。

 

設置場所を把握していない場合自身で探すには難しい場所です。

 

 

 

~軒下に設置されている場合~

築年数がある程度経過しているご自宅に多い取り付け方法の1つです。

 

屋外に設置されている為、雨風の影響を受けやすく劣化や故障が多いケースとなります。

 

屋外分配器の修理の際は、分配器の設置場所を屋内に変更するなど対策をしましょう。

 

 

~アンテナと一緒に設置されている場合~

屋根上などに設置されているテレビアンテナ本体と同箇所に設置されている場合があります。

 

この場合、設置場所が屋根上と高所作業になるので危険が伴う作業となります。

 

確認や修理は専門業者に依頼することをお勧めします。

 

 

 

特定の部屋だけテレビが映らなくなった場合の修理などにかかる費用

特定の部屋だけテレビが映らなくなった場合の修理などにかかる費用

これまで特定の部屋のテレビが映らなくなる様々な原因を紹介しましたが、危険な作業が伴う場合があるため自身で修理できる範囲には限度があります。

 

身の安全のためにもリスクが伴う作業や専門知識が必要となる作業は専門業者に依頼するのが無難です。

 

ここではアンテナ専門業者に依頼した際の修理費相場を紹介します。

 

分配器交換工事 5,000円~12,000円
(※分配数に応じて価格に変動有り)
ブースター交換・新規設置 15,000円~
テレビ端子増設無し・分配工事のみ 5,000円~8,000円
テレビ端子増設
(宅内壁加工)
20,000円~25,000円
テレビ端子増設
(床下工事)
30,000円~

 

 

アンテナ修理ならみずほアンテナにお任せ

アンテナ修理ならみずほアンテナにお任せ

【みずほアンテナ公式キャラクター:谷花音さん】

 

みずほアンテナはお電話口・工事員すべて完全自社雇用のスタッフです。

 

お電話・24時間受付メールフォーム・公式LINEから無料でご相談を承っております。

もちろんお見積りも無料です。

 

工事当日、見積金額から1円でも上がった場合は工事をお断り頂いてもキャンセル費は掛かりません。

 

関東・東海・関西・中国・九州の5つのエリアで工事を承っております。

 

365日年中無休のみずほアンテナは

「テレビが突然見れなくなってしまった・・・」

といった急なトラブルにも強いです。

 

さらに無料10年の品質保証をお約束しております。

 

アンテナ新設はもちろん、修理工事にも強いみずほアンテナを是非ご利用ください。

 

 

 

365日対応 無料スピード見積り!365日対応 無料スピード見積り!
簡単LINEお見積もり簡単LINEお見積もり
無料相談はコチラ メールは24時間対応無料相談はコチラ メールは24時間対応
テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。テレビアンテナでお悩みの方はみずほアンテナへご相談ください。
料金やサービス詳細を見る料金やサービス詳細を見る
 
 
 
 

まとめ

まとめ

 

テレビが映らなくなる原因は多くあり、どこに不具合が発生しているか見極めるのは大変です。

 

今回紹介した自身でできる確認を行っても一向に改善されない場合は、無駄な修理費や時間をかけないためにも専門業者に相談しましょう。

 

今では無料で見積もりを出してくれる業者がほとんどです。

 

業者の善し悪しを見極めるためにも数社で相見積もりをとることをお勧めします。

 

 

ー関連記事ー

【テレビが映らないときはアンテナが原因?対処法やエラーコードを解説】

【BSが映らないが地デジは映る!そんな時の原因と対処法 業者の選び方も紹介】

人気記事


新着記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

みずほアンテナ工事対応エリア一覧

お客様のお住まいもしくはアンテナを設置されたい都道府県をクリック頂くとより詳しいご案内がございます。

関東エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
関西エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
東海エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
九州エリアの方はこちらから
ご覧くださいね
中国エリアの方はこちらから
ご覧くださいね