アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 千葉県 > 千葉県大網白里市

千葉県大網白里市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

佐倉市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

大網白里市(おおあみしらさとし)は、千葉県の県央にある市です。太平洋(九十九里浜)に面し、九十九里平野の南西部に位置します。通勤率は、千葉市へ18.8%・東京都特別区部へ11.7%となっています(いずれも平成22年国勢調査)。千葉県内において名前が漢字4文字の市は現在では唯一です。大網白里市は、千葉県の県庁所在地である千葉市の東隣にあり、東京都心から50-60km圏域に位置し、房総半島の太平洋岸(九十九里浜)に面しています。東西に細長い市域は、西部の「大網地区」である丘陵部、中央部の「増穂地区」である広大な田園部、東部の「白里地区」である海岸部を有しています。イワシのゴマ漬けは、大量に揚がるカタクチイワシを日持ちさせるために作られた九十九里の郷土料理です。ごま・生姜・唐辛子とともに酢に漬け込んでいます。みりん干しは、カルシウムいっぱいの水産加工品カタクチイワシやシシャモを使用し、九十九里と茨城の波崎で全国の70%~80%を生産しています。特に、試行錯誤を重ね、従来のものよりやわらかく作られた「ソフトみりん干し」は大網白里市が発祥です。ハマグリは、海の幸としてとても人気があります。ハマグリは「九十九里地はまぐり」として千葉ブランド水産物に登録されています。宮谷餅は、宮谷県の県庁が置かれていたことにちなんで作られました。あんを餅の薄皮でくるみ、きな粉やごまをまぶしたお菓子です。全国菓子大博覧会有功金賞ほか受賞。煮干しの生産量は全国トップクラスを誇ります。イワシはビタミンやカルシウムが豊富であり、乾燥した煮干しは水分が少ない分だけ良質のタンパク質を含んでおり、栄養のバランス面で利点の多い食品であり、健康食としても注目されています。千葉県大網白里市の人口は、総人口が48,450人(推計人口、2018年10月1日)となっております。千葉県大網白里市の放送受信契約数は、15, 995件で、衛星契約数は、6, 954件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。