アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 千葉県 > 千葉県千葉市花見川区

千葉県千葉市花見川区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

千葉市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

花見川区(はなみがわく)は、千葉市の西部北端に位置する区です。花見川千本桜緑地や花見川サイクリングロードなど花見川周辺は桜の名所となっています。区の中心を区名の由来となった花見川が流れています。さつきが丘・こてはし台・花見川などの住宅団地が多くある一方、長作・畑・柏井など花見川流域は今なお田畑が広がっており古くからの街並みを比較的よく残している地域もあります。また、千葉県天然記念物、千葉市の花でもある古代ハス「大賀ハス」発祥の地でもああります。生活圏は大きく南と北で分かれており、鉄道の利用も南は中央・総武緩行線および京成千葉線、北は京成本線(市外近隣の勝田台駅・八千代台駅・実籾駅など)が最寄です。中央区を除く5区の中で唯一中央区と接していない区となっています。千葉市のうち、旧千葉郡検見川町、幕張町、犢橋村の区域から成ります。そのため、現在でも市街地が検見川、幕張、花見川団地(旧犢橋村)の3地域に分散しています。区名の決定にあたっての公募でも案が3つに割れ、花見川団地住民の応募と、検見川と幕張の中間を流れる花見川への応募が合わさったことで現区名に決まった経緯があります。区役所は検見川、幕張の中間にあたる浪花町(当時、旧検見川町)に設置されました。花見川サイクリングロードは、印旛放水路沿い全線に敷設されたサイクリングロードの一部です(稲毛海浜公園・検見川の浜〜弁天橋間)。一体化している印旛沼自転車道と新川遊歩道が全線舗装されているのに対し、花見川サイクリングロードは柏井付近に未舗装区間が多く残されています。花見川区のシンボルマークは、花見川区の「花」をモチーフに、花・緑・水の自然にあふれ、未来に向けて躍進する姿を表しています。千葉県千葉市花見川区の人口は、総人口が178,272人(推計人口、2018年10月1日)となっております。千葉県千葉市花見川区の放送受信契約数は、60, 471件で、衛星契約数は、30, 269件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。