静岡県静岡市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

静岡市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

静岡市は、東京と名古屋の太平洋ベルト地帯上のほぼ中間に位置し、静岡県の東西間でもほぼ中央にあります。葵区、駿河区、清水区の3区で構成されていて、範囲は駿河湾から静岡平野や清水平野を経て赤石山脈(南アルプス)の県境まで南北に繋がっています。2003年4月に旧静岡市と旧清水市の合併で福島県いわき市を抜き、2005年2月に岐阜県高山市が周辺9町村と合併するまで、日本一広い面積を持つ市でした。2017年現在では、岐阜県高山市、静岡県浜松市、栃木県日光市、北海道北見市に次いで全国で5番目に面積が広い市で、都道府県庁所在地の市としては日本最大の面積を誇ります。県内では人口は12市町が合併し浜松市の方が多いものの、都市構造が同市とは異なり、葵区中北部の広大な山間部と駿河湾に挟まれた狭い区域での密度の濃い都市部となっています。温暖な気候に恵まれ、北は南アルプスから南は駿河湾に至るまで、豊かな自然環境を有しながら、古くから今川氏や大御所時代の徳川家康公の城下町として、独自の文化や産業を育み、日本の中枢都市として発展を続けてきました。特に「お茶」や「桜えび」、「プラスチックモデル」などの多様な産業や、国際貿易の拠点である清水港での交易は、本市の経済において重要な役割を担っています。また、登呂遺跡、久能山東照宮などの歴史的遺跡・建造物は、本市のみならず日本の大切な財産です。
静岡市の総人口は696,523人(推計人口、2018年4月1日)となっていて、静岡市の放送受信契約数は261, 019件で、衛星契約数は、141,254件となっています。
新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。
みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。