アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 静岡県 > 静岡県浜松市北区

静岡県浜松市北区

施工ブログ一覧

もっと見る

静岡県浜松市北区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

浜松市北区のアンテナ工事・設置・取り付け情報

浜松市北区(きたく)は、浜松市を構成する7つの行政区のうちの1つで、浜松市北部の引佐地区を中心とした地域で、東部には都田テクノポリスなどの工場や研究所などがあり、北部は豊かな森林が広がります。浜松市三方原・都田・新都田地区と旧引佐郡全域からなっていて、合併以前から引佐地区(主に旧細江町、旧引佐町)は浜松のベッドタウン的な役割を果たしてきました。そのためさらなる発展が期待されていて、新都田にある都田テクノポリスは先端技術の発信地として工業都市浜松の中枢をなす地域として発展しています。産業は、新都田の都田テクノポリス地域を中心に、光技術関連産業、輸送機器関連産業などの高度な工業技術産業の集積が進んでおり、製造品出荷額は増加の傾向にあります。農業では、全国ブランドとして確立している三ヶ日みかんや細江の白柳ネーブル、都田のピオーネなどの果樹や、三方原台地に栽培されるジャガイモやバラ、引佐の花木などの生産が盛んで、第1次産業就業者数は市内最多となっています。また、これまで東西の物流を担ってきた東名高速道路に加えて、新東名高速道路と三遠南信自動車道の整備が進んでおり、北区には、インターチェンジとこれらを結ぶジャンクションが設置されます。近い将来は、東西・南北を結ぶ新たな交通の要衝として、アクセス道路の整備も見込まれることから、既存産業の振興とともに交通の利便性を活かした新たな工場誘致など、産業と経済の進展にもその効果が期待されます。
浜松市北区の総人口は92,816人(推計人口、2018年4月1日)となっていて、浜松市北区の放送受信契約数は32,382件で、衛星契約数は、17,562件となっています。
新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。
みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。