アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 静岡県 > 静岡県浜松市中区

静岡県浜松市中区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

浜松市中区のアンテナ工事・設置・取り付け情報

浜松市中区(なかく)は、浜松市を構成する7つの行政区のうちの1つであり、浜松市中心部を区域としています。浜松駅周辺などの中心部は官庁や企業のビルなどが立ち並び、富塚・上島・広沢・住吉などの郊外には住宅街として大小の住宅が密集しています。浜松市の中心部に位置する中区は、市全体のわずか3%の面積でありながら、市民の約30%が住む人口最大の区です。区域内には、国道150号、国道152号、国道257号をはじめとする主要幹線が通り、中央には市の玄関口であるJR浜松駅やバスターミナルがあり、交通事情に恵まれています。また、南北には「赤電」の愛称で親しまれている遠州鉄道が走り、身近な公共交通機関として利用されています。産業面では、世界に誇る技術や製品を有する「ものづくり」をはじめ、情報サービス業などの都市機能が集中する経済の中心地域で、古くから浜松の産業を支えてきています。しかしながら、近年、大型商業施設の郊外出店などに伴い、周辺地域に都市機能が分散化傾向にあり、中心市街地の魅力の低下が懸念されています。一方、文化面では、アクトシティ浜松における国際ピアノコンクールをはじめ、国際的イベントや市民コンサートなどが数多く開催され、にぎわいと魅力あふれる空間として、本市の顔の役割を果たしています。また、中区には、浜松城公園や佐鳴湖公園、花川運動公園など、市民の憩う身近な自然空間もあり、都市的な利用を図る地域と自然環境を守る地域が比較的バランスよく整っています。
浜松市中区の総人口は235,816人(推計人口、2018年4月1日)となっていて、浜松市中区の放送受信契約数は93,923件で、衛星契約数は、51,680件となっています。
新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。
みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。