アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 静岡県 > 静岡県静岡市駿河区

静岡県静岡市駿河区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

静岡市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

駿河区(するがく)は、2005年(平成17年)4月1日に誕生した静岡市の行政区の一つです。2003年(平成15年)4月1日に旧清水市と合併する前の旧静岡市域の内、東海道本線以南および旧長田村域が区域となります。静岡市にはこの区の他に葵区と清水区があります。駿河区役所庁舎は、静岡市内3行政区中、唯一政令市移行に伴い新築されたものです(葵区役所は静岡市役所内に設置、清水区役所は旧清水市役所庁舎を使用)。駿河区は、市の南部に位置し、東には観光百選にも選ばれた「日本平」、西には旧東海道の面影を残す「丸子宿」、南には区名の由来でもある「駿河湾」を有し、区のほぼ中央には全国的にも清流として知られている「安倍川」が流れ、駿河湾にそそいでいます。駿河湾に臨む東西14 キロメートルの海岸線では、東端の久能海岸一帯に石垣いちご畑が広がり、西方に広野海岸公園や用宗漁港が立地し、西端の大崩海岸へと続いています。また、安倍川の河口部では、風力発電施設や野鳥が集まる自然豊かな風景を見ることができます。また、特別史跡の「登呂遺跡」(弥生時代)・平安時代の古道「蔦の細道」・家康公を祀る国宝「久能山東照宮」など、時代を代表する歴史遺産が数多くあります。有度山丘陵中腹部には、静岡大学、静岡県立大学、静岡英和学院大学などの高等教育機関や県立図書館、県立美術館、舞台芸術劇場、そして、平成25 年春にグランドオープンした日本平動物園などの文化・教育施設が数多くあります。また、「ツインメッセ静岡」、「グランシップ」、「駿府匠宿」などの産業支援施設や、市民の防災意識の向上を促し、災害に強いまちづくりの推進を図ることを目的とした静岡市治水交流資料館「かわなび」も整備されています。未来を担う子どもたちに人気の「静岡科学館る・く・る」や、模型の世界首都・静岡の新たなホビーの情報発信基地「静岡ホビースクエア」が立地するなど、市の中枢機能の集積する地区としての発展が期待されています。現在、大規模小売店舗の進出や宅地造成、マンション建設も増え、住宅地として世帯数が増加傾向にあります。特産物では久能の「石垣いちご」、「葉しょうが」、「ねぎ」、広野の「もも」、用宗の「しらす」や近海ものの「さかな」、長田の「みかん」、「丸子紅茶」など全国に誇れるものが数多くあります。しらす等の海産物は、海岸線の魅力とともに「しずまえ」ブランドとして活性化しようと取り組んでいます。静岡県静岡市駿河区の人口は、総人口が211,421人(推計人口、2018年10月1日)となっております。静岡県静岡市駿河区の放送受信契約数は、80, 966件で、衛星契約数は、44, 352件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。