クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

東京都世田谷区地域に関するブログページ

  • ブログ写真
  • ブログ写真
  • ブログ写真
  • ブログ写真
  • ブログ写真

世田谷区地域に関する写真一覧

続きを見る

世田谷区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 世田谷区のアンテナ工事・設置・取り付け情報住民基本台帳によると平成2911日における東京都世田谷区の人口は892,535人です。

    この数は、23区で1番の数字を誇っています。東京23区の南西部に位置し、東京特別区の中では都心からは遠い場所にあり、多摩地域では吉祥寺、埼玉県では川口、千葉県の松戸、市川と同じ都心15km圏です。神奈川県と接する南側には多摩川が流れ、多摩川が概ね都県境を構成しています。

    当区区域は武蔵国多磨郡、荏原郡に属し、農村地域で下が、農地や空き地が多かったこの地域に、上京者等がよく移り住み、現在では都内有数の住宅密集地域となっています。区最大のフリーマーケット・イベントである「世田谷ボロ市」は毎年11516日、121516日の2回開催される年末年始の風物詩で、400年前の楽市を起源とし歴史が長い。世田谷区という区名の由来は、諸説あります。まず「せた」というのは「瀬戸」からきているという説です。「瀬戸」というのは「狭い海峡」を表す言葉で、瀬戸内海が海と呼ぶには狭い海峡ということでその名がついていることからもわかります。世田谷には海はありませんが、狭い海峡という意味から転じて狭い谷地についても「瀬戸」と呼ばれるようになり、この「せと」が訛って「せた」「瀬田」になったそうです。

    そして「せた峡」と書き「せたかい」や「せたかえ」とも読まれ、谷が多いということで「せたがや」と言われるようになり、「世田谷」あるいは「世田ヶ谷」と書かれるようになッタそうです。「世」という文字については当て字だと言われています。また多摩郡の勢田という地方に含まれていたということから「せた」と呼ばれるようになったという説もあり、上記の説とこの説を組み合わせたような説もあります。

     そんな世田谷区の放送受信契約数は、283, 449件といわれており(平成28年度)、東京都23区内では一番高い契約数となっています。みずほアンテナでは、地デジアンテナの設置だけでなく、BSデジタル放送をはじめとする衛星放送受信用のアンテナ設置も対応可能ですみずほアンテナでは、常にお客様満足度を最優先と考えており、常に最新の施工方法・施工技術を研究しお客様にご提供させて頂いております。世田谷区に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、お電話一本でお客様のご状況をお伺いしてすぐにお見積りをご提示させて頂く事も可能です。弊社ではお電話、メールにて365日ご相談やお見積もり依頼を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡をくださいませ。また、工事をしたら終わりではなく、業界最長の8年間保証を付与しています。世田谷区のお客様は、どちらにお住まいでも全域対応しております。もちろん、各種クレジットカードもご利用いただけます。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。