• デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

東京都東大和市

施工実績一覧

もっと見る



一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜


みずほアンテナの工事費用

UHFアンテナ新規工事

15,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

15,000円〜

屋根裏アンテナ設置

20,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

20,000円〜

デザインアンテナ新規工事

20,000円〜

ブースター設置

15,000円〜
業界最安値の詳しい工事料金はこちら
業界最安値の詳しい工事料金はこちら

東京都東大和市の人気アンテナランキング

東京都東大和市の人気アンテナランキング



BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!
通話無料 携帯電話・PHSでもOK! 0120-790-837 お電話からの受付時間:9:00~19:30
無料相談はコチラ メールは24時間対応
簡単LINEお見積もり
bn_merit

  1. メリット1|工事にかかる時間が短い

    merit_01
    みずほアンテナは月間1000件近くのご依頼をいただいている『アンテナ専門店』です。熟練の職人がお伺いしますので施工時間も短く大変ご好評をいただいております。基本的な新設工事は1時間~2時間が目安となります。
  2. メリット2|安心の8年保証サービス

    merit_02
    みずほアンテナでは熟練の職人だからこそ『8年保証』を可能にしました。
    万が一テレビが映らなくなった等のトラブルにも8年間無料でご対応させて頂いております。
  3. メリット3|引っ越し前でテレビが無くてもOK

    merit_03
    みずほアンテナでは専用の測定器を持参し電波の測定をしております。
    お引越し前でテレビが無いお客様やこれからご購入を検討のお客様でもテレビを設置すればすぐにご視聴が可能でございます。
  4. メリット4|明朗会計でお見積りくっきり

    merit_04
    みずほアンテナでは工事の前にまずはお見積りをお話しし、ご納得いただいてから工事を開始致しますので工事完了後に追加料金が発生する事はございません。
  5. メリット5|クレジットカードでのお支払が可能

    merit_05
    ほとんどすべての種類のクレジットカードが利用可能です。
    また、Tポイントカードもご利用可能でございます。
  6. メリット6|即日対応可能・夜間工事対応

    merit_06
    急にTVが映らなくなった!
    また、近隣の方のご迷惑にならない工事であれば夜間の工事も行っております。引っ越ししたけどアンテナ設置忘れてたなど緊急の工事にも喜んで対応させて頂きます。

東京都東大和市のアンテナ工事について

令和元年調査によると東大和市の放送受信契約数は29, 140件で、衛星契約数は15,399件です。2020年の新築戸建て着工戸数は296件です。

ランニングコストが気になるお客様にはテレビアンテナがお勧めです。ケーブルテレビや光回線は月々の利用料を払い続けなければなりません。例えばケーブルテレビの相場は1年間で安くても2万円、20年間で40万円です。その他に初期費用も追加されます。しかしテレビアンテナの場合は初期費用の平均3万円ほどで約20年間ご利用いただけます。みずほアンテナではケーブルテレビや光回線の2年契約満了と共にテレビアンテナへ切り替えのお問い合わせを多くいただきます。光熱費やスマホ料金と同様にテレビ視聴も乗り換えることで、ランニングコストを大幅に抑えることができます。また、みずほアンテナでは引越し業者やエアコン、カーテン取り付けなど他の工事業者とバッティングしても工事に支障はございません。引っ越し当日からテレビが観たいというお客様は、お家のお引渡し以降でしたらいつでも工事可能ですのでご希望日をスタッフにお申し付けください。

また、東大和市では地デジ用のアンテナは2種類からお選びいただけます。最新のスタイリッシュなデザインアンテナ、従来のお魚の骨のような形をしたUHFアンテナがございます。デザインアンテナはお家の外観を損なわずに設置することができるので、多くのお客様からお選びいただいております。みずほアンテナでは豊富なカラーバリエーションをご用意しており、ホワイト・ベージュ・ブラックブラウン・ブラックの4色からお選びいただけます。お家の外壁のお色とアンテナのお色を合わせていただくと、目立たず設置することができます。

みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。東大和市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。

大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。東大和市は、全域対応しております。

東京都東大和市のアンテナ工事のよくある質問

  • 東大和市の下請けの業者が来ますか?

    みずほアンテナの自社スタッフが工事にお伺いさせていただきます。弊社では下請けや外注業者は一切契約しておりません。お伺いさせていただくのは完全自社雇用のスタッフになります。またアンテナ専門の熟練のスタッフですので、豊富な経験や高い技術を兼ね備えております。関東、東海、関西、九州の各営業所からお客様のご自宅へお伺いします。 また自社スタッフだからこそ、お電話口と現場で連携し、当日スムーズに工事が進みます。ご予約時にお聞きした内容やご要望を担当スタッフにきちんと引き継ぎますので、同様のご説明をいただかず、直ちに現地でご希望のアンテナや設置位置で現場調査を進めさせていただきます。現地で確認させていただいた内容にご納得いただけましたら、当日工事が可能です。1時間~2時間ほどでお立ち合いは終了いたしますのでお仕事やお子様の送り迎えがある方でもご負担なくスケジュールを組むことができます。 下請けや外注業者の場合、情報の共有がなく工事まで時間がかかってしまったり、希望がうまく伝わらず設置に納得いかない場合がございます。また何か不具合が発生した際、下請けや外注業者ですと駆け付けまでに時間がかかってしまったり、その業者が閉業してしまっており、他の業者を呼ぶ必要があるケースもございます。アンテナ工事はアフターサービスもしっかりしている業者がお勧めです。

  • 東大和市で屋根裏にアンテナを設置することはできますか?

    周辺の電波環境やご自宅の構造によって条件が合致していれば屋根裏に設置することが可能です。屋根裏には3つの条件がございます。 1つ目が、十分な電波が受信できているかどうかです。周辺に高い建物や山や森がある場合、電波塔からご自宅が離れている場合は受信が難しいケースがございます。周りがひらけており、受信を阻害するものがなければ受信は可能です。 2つ目が屋根裏に十分な設置スペースがあるかどうかです。アンテナの設置位置はなるべく高さがあった方が良いのでご自宅の屋内の一番高いスペースが屋根裏となります。建てられたハウスメーカーや工務店によって屋根裏のスペースがある場合とない場合がございます。 3つ目が屋根裏に必要な配線が通っているかどうかです。アンテナから受信した電波を各お部屋に分配するための配線設備が屋根裏にない場合、屋根裏に設置ができません。配線設備はハウスメーカーや工務店が事前に作成するもので、完成後に新たに作成することは大掛かりな工事となり、ご料金と時間がかかります。 建売住宅の場合は事前にアンテナの設備を準備することは難しいですが、注文住宅の場合は事前にハウスメーカーや工務店にお伝えしていただければ、スペースや配線を作成しておいてもらうことができます。また地元の工務店や電気屋では屋根裏設置法まで知りえないケースが多いです。十分な電波と構造が適していれば屋内に目立たずに設置ができますので、ご自宅の完成前に事前に確認しておくことがお勧めです。

東京都東大和市について

東大和市(ひがしやまとし)は、東京都の多摩地域北部に位置し、面積は13.42km2、総人口は84,260人、人口密度は6,279人/km2です。(2021年3月1日時点)

隣接する自治体には東村山市、武蔵村山市、立川市、小平市、埼玉県には所沢市があります。北部に狭山丘陵、村山貯水池(通称:多摩湖)を擁し、人口約8万人のベッドタウン。です。市の西部に多摩都市モノレール線が南北に通り、南端に沿って西武拝島線が通ります。表玄関にあたる南街には青梅街道が、また市の中央を東西に新青梅街道が走っています。第二次世界大戦中まで市の南部(現在の桜が丘)には、軍需工場の日立航空機立川工場があり、戦後にGHQに接収され大和空軍施設がつくられました。返還後の土地には1953年(昭和28年)頃から2000年(平成12年)8月まで小松ゼノア立川工場があり、他は有地、公有地として公園や教育・福祉関連施設、公団住宅などが建設されています。東大和市駅から青梅街道沿いの南街という地域は、そもそも日立航空機で働く従業員の為の社宅や学校、商店などを開発した地域でありました。当時地元民の集落が狭山丘陵付近にあったことから地元民から見て南にある街ということから南街(みなみまち)と呼んでいたものがいつの間にか南街(なんがい)と変わり現在の地名になりました。大規模な都営住宅が多く、近年その建て替えや旧農地の宅地への転用などにより、現在も人口は増加傾向にあります。比較的農業が盛んで、東京狭山茶や多摩湖梨、東京りんご(東京りんごブランド発祥)などが、おもな農産物に挙げられます。また、塩釜神社という神社があり、安産の神様として知られています。かつては、個人宅の屋敷神として祀られていましたが、明治10年に現在の場所に移され、今の塩釜神社となりました。東大和の名称の由来は、大正8年11月の村制施行時に、それまで政争が盛んであった芋窪、蔵敷、奈良橋、高木、狭山、清水の6か村が大いに和して一つになるということから「大和村」と称したのが起こりで、その後、昭和29年5月3日に町制を施行し、更に昭和45年10月1日の市制施行のときに、”東京”の”大和市”という意味をこめて付けられたものだそうです。東大和市出身の有名人には柳楽優弥、 ゆいP(おかずクラブ)、 粕谷雄太、小川範子、臼井琢也や、スポーツ選手には岩隈久志 (野球)、江藤智 (野球)、菊池涼介(野球)、森田耕一郎 (サッカー選手)がいます。

東京都東大和市の対応エリア一覧

あ行

芋窪1イモクボ1

芋窪2イモクボ2

芋窪3イモクボ3

芋窪4イモクボ4

芋窪5イモクボ5

芋窪6イモクボ6

か行

上北台1カミキタダイ1

上北台2カミキタダイ2

上北台3カミキタダイ3

清原1キヨハラ1

清原2キヨハラ2

清原3キヨハラ3

清原4キヨハラ4

湖畔1コハン1

湖畔2コハン2

湖畔3コハン3

さ行

桜が丘1サクラガオカ1

桜が丘2サクラガオカ2

桜が丘3サクラガオカ3

桜が丘4サクラガオカ4

狭山1サヤマ1

狭山2サヤマ2

狭山3サヤマ3

狭山4サヤマ4

狭山5サヤマ5

清水1シミズ1

清水2シミズ2

清水3シミズ3

清水4シミズ4

清水5シミズ5

清水6シミズ6

新堀1シンボリ1

新堀2シンボリ2

新堀3シンボリ3

蔵敷1ゾウシキ1

蔵敷2ゾウシキ2

蔵敷3ゾウシキ3

た行

高木1タカギ1

高木2タカギ2

高木3タカギ3

立野1タテノ1

立野2タテノ2

立野3タテノ3

立野4タテノ4

多摩湖1タマコ1

多摩湖2タマコ2

多摩湖3タマコ3

多摩湖4タマコ4

多摩湖5タマコ5

多摩湖6タマコ6

中央1チュウオウ1

中央2チュウオウ2

中央3チュウオウ3

中央4チュウオウ4

な行

仲原1ナカハラ1

仲原2ナカハラ2

仲原3ナカハラ3

仲原4ナカハラ4

奈良橋1ナラハシ1

奈良橋2ナラハシ2

奈良橋3ナラハシ3

奈良橋4ナラハシ4

奈良橋5ナラハシ5

奈良橋6ナラハシ6

南街1ナンガイ1

南街2ナンガイ2

南街3ナンガイ3

南街4ナンガイ4

南街5ナンガイ5

南街6ナンガイ6

ま行

向原1ムコウハラ1

向原2ムコウハラ2

向原3ムコウハラ3

向原4ムコウハラ4

向原5ムコウハラ5

向原6ムコウハラ6