アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 東京都 > 東京都東久留米市

東京都東久留米市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

三鷹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

東久留米市は、都心から北西へ約24キロメートル、武蔵野台地のほぼ中央に位置し、北東は埼玉県新座市、西は東村山市、南は西東京・小平の2市、北は野火止用水を隔てて清瀬市に接しています。標高70メートルから40メートルの範囲を西から東へなだらかに傾斜し、市の中央を黒目川・落合川が東流し、その他の小流も北東に流れています。地下水も豊富です。川沿いの至る所に湧水が見られます。明治22年(1889)に久留米村が誕生しましたが、その名称は市内を流れる「久留米川」から付けられたというのが一般的な説です。現在の黒目川は、江戸時代の文献や石碑に「久留目川」・「来目川」・「来梅川」と書かれており、明治政府が編纂した『皇国地誌』には「久留米川」と記されています。このように、普段親しまれていた川の名前が村名になるほど東久留米は水の豊かな場所なのです。昭和45年(1970年)に市制が施行されますが、福岡県久留米市と行政的な混同を避けるためや、当時の町民から親しまれていた駅名の「東久留米」を希望する声も多く、現在の市名が決定されました。環境省では、平成20年6月、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、昭和60年に選定した「名水百選」に加え、新たな名水、「平成の名水百選」を選定しました。市内の「落合川と南沢湧水群」は、「平成の名水百選」に、東京都で唯一選ばれました。市としては、地域の環境保全に貢献していただいた多くの市民の皆さんや関係者の方たちの努力によってこのような名誉ある選定を受けたものであり、光栄なこととして受け止めています。今後も、このような市の貴重な財産を積極的に保全し、受け継いでいかなければならないと考えています。市の木「イチョウ」は、優雅で、緑濃く、公害に強いなど、都会的な樹木です。特に秋の黄葉はみごとで、その落葉の景観はすばらしく、本市のシンボルとしてふさわしいものです。東京都東久留米市の人口は、総人口が116,309人(推計人口、2018年10月1日)となっております。東京都東久留米市の放送受信契約数は、38, 728件で、衛星契約数は、21, 427件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。