泉北ホームで新築を建てたならテレビ視聴方法はアンテナがおすすめ!

公開日 2024/02/14

泉北ホームで新築を建てたならテレビ視聴方法はアンテナがおすすめ!

(画像引用:泉北ホーム)

こちらの記事では、泉北ホームのご新築のアンテナ事情についてご紹介します。

 

一軒家でのテレビの視聴方法には、いくつか方法があります。

 

新築を建てられる際、入居までにテレビの視聴方法も一緒に決めておく必要があります。

 

テレビの視聴方法にはいくつか方法がありますが、どの視聴方法が良いか迷われる方が多いです。

 

そこで、こちらの記事では、おすすめのテレビ視聴方法として「アンテナ設置」をご紹介します。

 

「テレビアンテナ設置のメリット」「おすすめのアンテナ」など詳しく解説していきますので、是非参考になさってください。

 

 

 

泉北ホームについて

泉北ホームについて

(画像引用:泉北ホーム)

泉北ホームは、近畿地方を中心に注文住宅・新築一戸建てを手掛けています。

 

「お客様目線」をコンセプトにした泉北ホームの住宅は、お客様満足度97%と高い評価を得ています。

 

1976年の創業以来、泉北ホームが建築してきた住宅戸数は累計9,519棟(2023年5月時点)、現在は毎年約500棟以上の住宅を建て続けています。

 

そんな泉北ホームの最大の特徴と言えば、引っ越したその日から快適な生活ができるように、カーテンや電気・エアコンなどが生活に必要なものが装備されています。

 

カーテンに関しては400種類以上のカーテンの中から選ぶことができ、照明は最新の省エネLDE照明を使用しています。

 

また、エアコンは国内有名メーカーの商品であるだけでなく、取り付け工事も最初から含まれているためお得感があります。

 

その魅力は、設備だけではありません。

 

構造・性能の標準仕様も高品質で、耐震性が高く防火性のある2×4工法を採用しています。

 

強度が高く、6つの面で地震の揺れをしっかりと受け止めてくれるので、東日本大震災級の大地震でも耐えられる耐震が証明されています。

 

さらに、ファイヤーストップ構造を採用しているため火災が発生した際にも安心です。

 

このように、快適な暮らしに加え、安心して暮らせる家づくりを提供されています。

 

 

 

泉北ホームの新築でおすすめのテレビ視聴方法

泉北ホームの新築でおすすめのテレビ視聴方法

(画像引用:泉北ホーム)

泉北ホームで建てられたご新居でテレビを視聴する方法は、以下3つの方法があります。

 

 

・ケーブルテレビと契約
・光回線と契約
・テレビアンテナ設置

 

 

上記3つの方法の、それぞれの費用相場、特徴やメリット・デメリットについて詳しくご紹介していきます。

 

 

テレビ視聴方法別費用相場

  ケーブルテレビ
Jcom
光回線
スマートハイム

テレビアンテナ

(八木式アンテナ設置の場合)

初期費用 43,200円

3,300円

(光回線と同時工事)

3,080円

(テレビ視聴サービス利用登録料)

16,500円

〜40,000円ほど
(アンテナ本体+設置費用)

月額費用 6,074円 814円 0円
テレビ2台目以降追加 3,000円 21,780円
(テレビ台数4台まで)
0円

 

 

ケーブルテレビ

ケーブルテレビは、ケーブルテレビ網を利用した通信回線で最寄りのケーブルテレビ局から、有線で電波を引きテレビを視聴することができます。

 

 

【メリット】
・電波が弱い地域でも問題なくテレビを視聴することができる
・家の外観への影響がほとんどない
・チャンネル数を選べる

 

 

【デメリット】
・初期費用に加えて毎月のランニングコストやレンタル機器が必要
・契約期間の縛りがあり解約しづらく、場合によっては解約に際し違約金が発生する
・視聴に関わらずNHK受信料は衛星放送代も請求される
・ケーブルテレビ会社が提供するWi-Fiは速度が遅い

 

 

 

光回線

光回線(ひかりテレビなど)は、光ファイバーを利用した通信回線のことで、地デジ放送の視聴は光回線の契約のオプションによって使用することができます。

 

【メリット】
・家の外観への影響がほとんどない
・ケーブルテレビと比べると光回線の方がインターネットの速度は十分である
・チャンネル数を選べる

 

【デメリット】
・手続きや契約内容が煩雑
・開通までに1カ月ほどかかる
・月々の利用料が発生するだけでなく、テレビの台数が増えると追加費用がかかる

 

 

 

テレビアンテナ

テレビアンテナを家に取り付けテレビを視聴する方法です。

 

 

【メリット】
・初期費用のみで月々の費用が発生しない
・視聴台数によって追加工事や料金が必要ない
・契約期間などの縛りがないため利用しやすい

 

【デメリット】
・アンテナ工事により外観に影響を及ぼす場合がある

 

上記テレビ視聴方法別費用相場の表をがおらん頂くと分かる通り、ランニングコスト面で一番安いのがテレビアンテナです。

 

アンテナの寿命は一般的に15年と言われていますが、15年間のランニングコストで考えるとダントツでコスパが良いと言えます。

 

テレビアンテナは初期費用のみで取り付け後、使用している間は月々の費用が発生しません。

 

また、一つのアンテナで各お部屋でテレビをご覧いただけますので、視聴台数によって追加工事や料金が必要になることもありません。

 

 

テレビアンテナは「見た目が気になる」「倒れる危険性がある」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、最近ではデザインアンテナやユニコーンアンテナなどデザイン性の高い商品が登場し、外観を崩すことなく設置できるようになりました。

 

テレビアンテナ設置は、見た目も良く最もコスパが良い方法としてアンテナ工事費用はローン外になる可能性があります。、多くの新築の家庭で選ばれているテレビの視聴方法です。

 

 

 

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

アンテナ工事はハウスメーカーでも依頼できることもございます。

 

しかし、テレビアンテナ工事に関してはアンテナ専門業者がおすすめです。

 

こちらでは、アンテナ専門業者を利用した方が良い理由を、以下3つにまとめご紹介します。

 

 

・経験豊富で技術が高い

・アンテナの種類が豊富

・料金相場が安い

 

それでは、詳しくご紹介していきます。

 

 

 

経験豊富で技術が高い

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

ハウスメーカーでのアンテナ工事で最も懸念する点は、施工業者が「アンテナ専門業者」でない可能性があることです。

 

アンテナ工事には特別な資格は必要ありません。

 

従って、他業種を主体とする業者も副業としてアンテナ工事を多く請けています。

 

アンテナ専門業者かどうか、その知識や経験の差は工事の仕上がりに反映します。

 

例えばパナソニックホームズではありませんが、ハウスメーカーに依頼して「想像通りではなかった」など残念な口コミが散見されます。

 

アンテナ専門業者は毎日アンテナ工事ばかり行っていますから、3階建てや平屋、特殊な形状のお家などの難易度の高い工事の経験もあります。

 

「このアンテナを設置したい」「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」などお客様のご要望にも耳を傾け、ご自宅に最適なプランを提供しています。

 

また多くのアンテナ専門業者は工事に施主の立会いを求めますので、工事の前にアンテナの実物や設置箇所を確認することで仕上がりが想像しやすくなる点も魅力の一つです。

 

 

 

アンテナの修理が豊富

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

「アンテナ」と言えば、屋根上に設置されている魚の骨のような形をしたアンテナを思い浮かべる方も多いですが、最近では様々な種類のアンテナがあります。

 

地デジアンテナには八木式(UHF)、デザイン、ユニコーンと見た目の特徴が異なる3タイプに分かれます。

 

また衛星放送を視聴できるBSアンテナにはBS専用、CS専用や4K8K対応など、受信する放送局による様々な種類があります。

 

アンテナ設置の懸念点として、外観を損ねる点が上がられますが、最近ではスタイリッシュなアンテナも多く、外壁に合わせて本体カラーを選べるものもございます。

 

このような豊富なバリエーションはどこでも取り扱っているわけではありません。

 

専門外の業者だと希望の種類の用意がないかもしれませんので注意が必要です。

 

 

 

料金相場が安い

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由

アンテナ工事費用の安さもアンテナ専門業者をおすすめする理由の一つです。

 

ハウスメーカーにアンテナ工事は委託業者がおこなうため、工事費用には仲介手数料が上乗せされますので、工事費用が全体的に割高になります。

 

見積もり書や請求書には「仲介手数料」などの項目が記載されている場合もあれば、他の項目または全体の工事料金を高額に設定して仲介手数料の分を請求している可能性もあります。

 

一方、アンテナ専門業者の工事は基本的に自社雇用のスタッフが担当することから、仲介手数料が発生しません。
その分、他の業者と比較すると割安で提供している業者が多い傾向にあります。

 

尚、ハウスメーカーを通す工事はすべて住宅ローンに組み込めると思われる方も多いですが、アンテナ工事費用はローン外になる可能性があります。

 

 

 

 

 

泉北ホームの住宅におけるテレビアンテナ施工例

泉北ホームの住宅におけるテレビアンテナ施工例

こちらでは、泉北ホーム住宅におけるテレビアンテナ施工例についてご紹介します。

 

泉北ホームでは3階建ての住宅も得意としておりますが、3階建てへのアンテナ工事は業者によっては割高になったり施工を断れることもございます。

 

 

一方、みずほアンテナでは、3階建て専用の梯子をお持ちしお伺いしますので、2階建てや平屋と同様にアンテナを取り付けることができます。

 

 

実際に3階建てへの設置事例も合わせてご紹介しておりますので、是非参考になさってください。

 

 

 

大阪府岸和田市 デザインアンテナ外壁設置

泉北ホームの住宅におけるテレビアンテナ施工例

新築2階建てのお宅にデザインアンテナを設置させて頂きました。

 

 

白い壁と同色の白色のアンテナを設置することで外壁に馴染む仕上がりとなっています。

 

 

デザインアンテナは、白色の他にも、黒色、ブラウン、ベージュのお色味をご用意しているため、ご自宅の外壁に合わせて自由にお選び頂けます。

 

 

 

大阪府大阪市都島区 デザインアンテナ屋根裏設置

泉北ホームの住宅におけるテレビアンテナ施工例

新築2階建ての屋根裏にデザインアンテナを設置させて頂きました。

 

 

デザインアンテナは、周辺の電波環境やご自宅の構造によって条件が合致していれば屋根裏に設置することが可能です。

 

 

屋根裏設置法はお家の外観を損なわなくて済むと人気の設置法です。

 

 

美観を保てるだけでなく、天候にも左右されることもなく経年劣化も軽減してくれます。

 

 

 

 

大阪府和泉市 デザインアンテナ外壁設置

泉北ホームの住宅におけるテレビアンテナ施工例

新築3階建てのお宅の軒下部分の外壁面にデザインアンテナを設置させて頂きました。

 

 

みずほアンテナでは、3階建て専用の梯子をお持ちしお伺いしますので、2階建てや平屋と同様にアンテナを取り付けることができます。

 

 

外壁面にデザインアンテナを設置する際、まず外壁面に固定金具を取り付けます。

 

 

その際、外壁にビス穴をあけますが、外壁に穴をあけた箇所からの腐食を防ぐ目的で、シリコン樹脂でコーキング処理を行っています。

 

 

 

泉北ホームの新築におすすめのテレビアンテナ

泉北ホームの新築におすすめのテレビアンテナ

先述でもご紹介した通り、現在、設置工事が必要なテレビアンテナには様々な種類があります。

 

 

地デジアンテナには、「八木式アンテナ」「デザインアンテナ」「ユニコーンアンテナ」などがあり、地デジ放送を視聴できるBS/CSアンテナにも耐風性に優れたものや4K8Kに対応したものまで種類豊富です。

 

まずはそれぞれのアンテナの特徴を簡単にご紹介し、おすすめのアンテナを提案させて頂きます。

 

 

【八木式アンテナ】

八木式アンテナ
魚の骨の形をした地デジの標準アンテナです。

 

主に、屋根上や破風板などに設置されます。

 

 

【デザインアンテナ】

平面アンテナの種類一覧

薄い長方形の箱のような形でパッと見アンテナとわかりません。

 

本体カラーは、黒・茶・ベージュ・白の4色展開で、外壁と同系色を選ぶと、外壁に溶け込み存在感が薄まります。

 

 

【ユニコーンアンテナ】

地デジアンテナの種類と特徴
ポール型のアンテナで突き出すように高く設置できることから、住宅密集地などでの設置も可能です。

 

本体カラーは、黒・白の2色展開、スタイリッシュな見た目で設置を希望される方が増えています。

 

 

【4K8K対応のBS/CSアンテナ】

BS/CS放送を見るために必要なもの
2018年からスタートした4K8K放送をご覧いただくためには、衛星から電波を受信するため、地上波専用のアンテナとは別に衛星放送用のアンテナを設置する必要があります。

 

みずほアンテナが取り扱うBS/CSアンテナは、白・黒・ベージュの3色をご用意しております。

 

ベージュのお色味は、なんとみずほアンテナだけのお取り扱いになります。

 

 

【メッシュタイプのBS/CSアンテナ】

泉北ホームの新築におすすめのテレビアンテナ
メッシュタイプのアンテナは多数の穴から風が通り抜けることによって、強風の影響を受けにくい設計になっています。

 

 

みずほアンテナでは、上記でご紹介した全種類のアンテナを取り扱っています。。

 

 

アンテナ別みずほアンテナの設置費用

施行内容 費用
デザインアンテナ(新規工事)  税込22,000円~
UHFアンテナ(新規工事) 税込16,500円~
ユニコーンアンテナ(新規工事) 税込33,000円~
屋根裏アンテナ設置 税込22,000円~
ブースター設置 税込22,000円~
混合ブースター設置 税込27,500円~
BS/CS取り付け工事セット 税込16,500円
4K8K取り付け工事セット 税込16,500円
メッシュタイプBS/CSアンテナ 税込33,000円

 

地デジアンテナの中で人気ナンバーワン商品は、デザインアンテナです。

 

 

外観に溶け込むデザインが人気となっており、新築のお宅や外観を気にされる方におすすめです。

 

 

みずほアンテナでは上記表のとおり、BS/CSアンテナは地デジアンテナ工事と一緒に設置すると上記セット金額でご案内が可能です。

 

 

BS・CSアンテナは後付けも可能ですが、セット価格の方がお安くなります。

 

 

最近では、多彩な番組を楽しみたいと、地デジアンテナ設置に合わせてBS・CSアンテナを設置される方が増えています。

 

 

お得なセット割引もございますので、新築へのアンテナ設置は断然「デザインアンテナ+4K8KBS/CSアンテナ」がおすすめです。

 

 

 

泉北ホームのテレビアンテナ工事はみずほアンテナにおまかせください!

泉北ホームのテレビアンテナ工事はみずほアンテナにおまかせください!

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由として、「経験豊富で技術が高い」「アンテナの種類が豊富」「料金相場が安い」の3つを挙げました。

 

みずほアンテナはこの3つの項目すべてにおいて、皆様にご満足いただけると自負しております。

 

 

経験豊富で技術が高い
みずほアンテナは年間3万件の工事実績を誇りその経験から、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。

 

お伺いさせていただくのは完全自社雇用のスタッフになります。

 

施工技術に自信があるからこそ無料の10年保証を付与させていただいております。

 

何か不具合が発生しましたらすぐに駆け付けますので、安心してご利用頂けます。

 

 

アンテナの種類が豊富
みずほアンテナは、アンテナ3大ブランドと言われている「DXアンテナ」を使用しており、型落ちなどは一切使わず最新の物を使用させていただいております。

 

各種カラーも豊富で、BS/CSアンテナにおいては業界最多のカラーバリエーションを誇ります。

 

 

料金相場が安い
みずほアンテナでは下請け業者を使わないため、仲介手数料をカットしたご料金でサービスを実現しております。

 

さらに、受注件数が多いことから部材の単価を抑え、広告などを使用せずお客様の口コミなどの評価でまかなっていることから広告料もカットしています。

 

このような理由から業界最安値を実現しております。

 

 

 

まとめ

まとめ

テレビアンテナ専門業者を利用した方がいい理由として、以下3つをご紹介しました。

 

 

・経験豊富で技術が高い
・アンテナの種類が豊富
・料金相場が安いの3つ

 

 

みずほアンテナは、上記3つの条件を十分にクリアしています。

 

アンテナ専門業者以外で工事を行われた場合には、費用の面や仕上がり面でトラブルになることもございます。

 

大切なマイホームのアンテナ工事はご納得されたい上で依頼されることが大切です。

 

ご新築にアンテナ設置を検討されたときはぜひみずほアンテナへご相談ください。

 

 

ー参考記事ー

【ケーブルテレビとアンテナはどっちがお得?メリットとデメリットで比較!】

【大手ハウスメーカーのテレビアンテナ工事を徹底比較!】


みずほアンテナ編集部
年間3万件以上の施工実績を誇るみずほアンテナの専門チームがテレビアンテナ工事について初心者の方にも分かりやすく解説します。

人気記事


新着記事


お急ぎの方もスピーディに対応します