テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 熊本県 > 八代市(熊本県)のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

八代市のアンテナ工事

熊本県八代市にて、地デジ・テレビアンテナ工事・設置・取り付けをご検討の方は、地デジアンテナ工事専門店【みずほアンテナ】にお任せください。豊富な実績と安心の10年保証でフォローいたします!クレジットカードにも対応しており、ご相談・お見積りは無料です。
八代市(やつしろし)は、熊本県の中部に位置し、面積は681.36㎢で、人口は121,349人で、人口密度は178人/㎢(2021年調査結果)です。
東は九州山地の脊梁地帯を形成し宮崎県に境を接し、西は不知火の海八代海を隔てて天草諸島を臨む八代市は、全面積の約70パーセントが山間地の田園工業都市です。


八代市のアンテナ工事の料金

  • デザインアンテナ外壁工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事

八代市(熊本県)のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例

施工実績一覧

もっと見る



一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜


八代市のみずほアンテナの工事費用

UHFアンテナ新規工事

15,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

15,000円〜

屋根裏アンテナ設置

20,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

20,000円〜

デザインアンテナ新規工事

20,000円〜

ブースター設置

15,000円〜

既存アンテナ修理

10,000円〜

既設アンテナ撤去工事

5,000円〜


業界最安値の詳しい工事料金はこちら
業界最安値の詳しい工事料金はこちら

八代市(熊本県)のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング

八代市(熊本県)のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例の人気アンテナランキング



BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!
通話無料 携帯電話・PHSでもOK! 0120-790-837 お電話からの受付時間:9:00~19:30
無料相談はコチラ メールは24時間対応
簡単LINEお見積もり
bn_merit

  1. メリット1|工事にかかる時間が短い

    merit_01
    みずほアンテナは月間1000件近くのご依頼をいただいている『アンテナ専門店』です。熟練の職人がお伺いしますので施工時間も短く大変ご好評をいただいております。基本的な新設工事は1時間~2時間が目安となります。
  2. メリット2|安心の8年保証サービス

    merit_02
    みずほアンテナでは熟練の職人だからこそ『8年保証』を可能にしました。
    万が一テレビが映らなくなった等のトラブルにも8年間無料でご対応させて頂いております。
  3. メリット3|引っ越し前でテレビが無くてもOK

    merit_03
    みずほアンテナでは専用の測定器を持参し電波の測定をしております。
    お引越し前でテレビが無いお客様やこれからご購入を検討のお客様でもテレビを設置すればすぐにご視聴が可能でございます。
  4. メリット4|明朗会計でお見積りくっきり

    merit_04
    みずほアンテナでは工事の前にまずはお見積りをお話しし、ご納得いただいてから工事を開始致しますので工事完了後に追加料金が発生する事はございません。
  5. メリット5|クレジットカードでのお支払が可能

    merit_05
    ほとんどすべての種類のクレジットカードが利用可能です。
    また、Tポイントカードもご利用可能でございます。
  6. メリット6|即日対応可能・夜間工事対応

    merit_06
    急にTVが映らなくなった!
    また、近隣の方のご迷惑にならない工事であれば夜間の工事も行っております。引っ越ししたけどアンテナ設置忘れてたなど緊急の工事にも喜んで対応させて頂きます。

八代市のテレビアンテナ工事施工事例

デザインアンテナ+4K8KBSCSアンテナ外壁設置

デザインアンテナと4K8KBSCSアンテナを外壁に設置しています。デザインアンテナのカラーバリエーションは黒、白、茶、ベージュの4色、BS/CSアンテナのカラーは黒、白、ベージュの3色です。どちらも外壁に合わせ白色のアンテナを設置しているため、外観に溶け込む仕上がりとなっています。

UHFアンテナ屋根上設置

UHFアンテナを屋根上に設置しています。UHFアンテナは魚の骨のような形が特徴的なアンテナで、地上デジタル放送の民放番組を視聴できるようになります。地デジアンテナは電波せ向けて設置します。電波状況によっては屋根上以外に設置することもあります。

デザインアンテナ外壁設置

デザインアンテナのカラーバリエーションは黒、白、茶、ベージュの4色ですデザインアンテナは長方形のスタイリッシュなアンテナで、外観を損なわないと人気となっております。ご自宅の構造や電波数値など条件が合えば設置できます。


熊本県八代市のアンテナ工事の申込方法

アンテナ工事の申込方法
アンテナ工事の申込方法
1、業者を選ぶ
アンテナを取り付ける業者は様々あります。 アンテナ専門業者や電気量販店、地元の電気屋さん、ハウスメーカーの紹介業者などが主にあげられます。
業者によって料金や施工技術が大きく異なるのでまずはそれぞれの相場を確認しましょう。
2、見積りを比較
アンテナの種類や好みのアンテナを決め、数社見積もりを依頼しましょう。
テレビアンテナには地デジ放送用とBS/CSなどの衛星放送用があるのでご自宅でどんなチャンネルを視聴したいのか確認し、希望のアンテナを決めておくことがお勧めです。
「アンテナの種類や性能の差がよく分からない」ということであれば、見積りを依頼する時に担当の方に質問してみましょう。 信頼できる業者であれば、専門用語を使わずに丁寧に教えてくれます。

現在は電話口やメールで概算を伝えてくれる業者が多いので3~4社比較することをお勧めしますが、料金だけで決めてしまうと工事品質が落ちる危険性があるので施工技術や保証も確認しましょう。
細かく希望を伝えても大体〇円~〇円としか回答しない場合は、現地にきて料金が跳ね上がる可能性や工事技術が低いことがあります。

「どこも料金が変わらないため、どこにすれば良いか分からない」という方は、問い合わせ時のレスポンススピードも注目してみましょう。
問い合わせに対してすぐに返信をくれる業者であれば、万が一不具合が起きてもすぐに駆け付けてるので安心です。
3、現地調査・電波測定
現地にきてもらい十分な電波が受信できるかやアンテナの設置位置を調査を行います。
ご自宅ごとに構造や既存配線が異なるので、どこにアンテナが取り付けられるのかやどういった工事が必要か確認しましょう。

現地調査といっても業者によってはハシゴにも登らずに眺めて判断することがあります。
本来デザインアンテナで受信ができるご自宅であるのに「八木式アンテナしか取り付けられません」と不正確な調査をされるケースが多く見られます。 これは検波技術に差があるからです。
来てもらった際は入念に電波を測定してもらい、希望の設置位置で取り付けられるのか確認してもらいましょう。
4、依頼
工事内容やお見積りを伝えてもらい、工事をするか判断しましょう。
業者によっては現地調査後、即日工事が可能です。

大手業者であればお問い合わせから工事まで最短1日で完了します。
引っ越しでお急ぎの方や急なトラブルで修理をご希望される方は最短で来てくれる業者を選びましょう。
5、工事
工事時間は工事スタッフのレベルにもよりますが、大体1~2時間程度で終了します。
作業は基本的に屋外と屋内工事がありますがお客様は作業中のお立ち合いや何か手伝う作業はありません。
取り付け位置の確認と最後のチェックだけでOKです。

アンテナ工事は工事当日にテレビがなくても問題ありません。
専用の測定器でお部屋で確認を行うので、後日テレビを接続することですぐにご視聴いただけます。
6、お支払い
現地にて現金やクレジットカード、キャッシュレス決済が選択できる業者が増えています。
決済機器を持ちお伺いしているので、当日どの支払方法が良いか伝えましょう。
一方、クレジットカードやキャッシュレス決済が選択できない業者もいるので、依頼時に確認しておくことがお勧めです。 またクレジットカードを希望される場合、支払手数料はお客様負担という業者もいるのでその点も注意しましょう。 大手であれば豊富な決済方法から選択できるので安心です。
以上がアンテナ工事の流れになります。

開通までに1ヶ月程かかる光回線やケーブルテレビと比較すると、アンテナ工事は思っていたよりも早く完了します。
今はインターネットから検索し業者を選ぶことが主流であり、数多くの業者が存在しています。
そのため良い業者を選択するのが難しいかもしれません。

「なるべく費用を抑えたいと」価格で判断されがちな工事ですが、テレビは毎日観るものなので価格以外にも施工時術や保証年数で判断されることが長年利用する上でお勧めです。
時間とお金をかけたマイホームだからこそ満足のいく工事ができる業者を選びましょう。

八代市のアンテナ工事について

令和元年調査によると八代市の放送受信契約数は3, 726件で、衛星契約数は19, 170件です。2020年の新築戸建て着工戸数は376件です。

八代市の戸建てでテレビを視聴するには①ケーブルテレビ②光回線③テレビアンテナのいずれかの工事をしなければなりません。マンションやアパートにお住まいの場合は建物の既存設備が備わっており、壁にある丸い小さな差込口にテレビ線を繋げればすぐにテレビを視聴することができますが、戸建ての場合はご自身で業者を選び工事を手配する必要があります。

ではケーブルテレビや光回線、テレビアンテナのどれがいいのでしょうか。3つにはそれぞれメリット・デメリットがございます。皆さまが一番気になるランニングコスト面が安いのは、圧倒的にテレビアンテナです。ケーブルテレビや光回線には初期工事費用と月々の使用量が発生します。他にも、ご覧いただくテレビ視聴台数で料金が変わることもございます。比べてテレビアンテナは初期費用のみで、取り付け後、月々の費用は発生しません。一つのアンテナで各お部屋でテレビをご覧いただけますので、視聴台数によって追加工事や料金が必要になることもございません。また現在のアンテナの寿命は20年ほどなので、20年間のランニングコストを比較すると10万円~20万円も差が付きます。まずはそれぞれの会社に見積もりを出してもらい、ランニングコストを比較してみましょう。

八代市で工事業者を探すにはインターネット検索が主流となっています。電話やメールフォームから申し込みをして見積もりを出してもらいます。電話やメールで概算を伝えられ、実際に現地を見て明確な見積もりを提示します。現在ではお問い合わせの段階から料金を伝えてくれる業者が多いので、「見積りを取りたいけど引っ越し作業で時間がない」というお客様でも簡単に相見積もりをすることができます。

みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。八代市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。 大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。八代市は、全域対応しております。

八代市のアンテナ工事のよくある質問

  • 八代市でブースターって必要なの?

    ブースターが必要かどうかはご自宅の電波状況によって異なります。ブースターとは手のひらサイズの白い箱型の機器で、アンテナで受信した電波を増幅してくれる役割がございます。アンテナの設置時に電波が良好でも、雨風の影響で減衰する可能性や各お部屋でテレビが見れるように電波を分配すると減衰してしまう可能性があります。減衰した場合、テレビの映像にノイズが走るといった症状や全く映像が映らないといった症状が出始めます。その場合、アンテナの修理業者を呼んで復旧する必要がございます。以上から、ブースターはあらかじめ電波推移を踏まえて設置を判断します。アンテナ設置時に一緒に付けることによって、不具合が発生した際の時間やコストを抑えることができます。しかし電波数値が良好であればブースターの設置は必要ございませんので、必ず付けなければいけないというものではございません。ブースターの設置が必要かどうかはお伺いした際に、ご自宅の電波数値から判断させていただきます。ご相談の元、工事を進めさせて頂きますのでご安心下さいませ。

  • 八代市で4K8Kを見るには?



    八代市で4K8K放送をご覧いただくには、「4K8K対応のBS/CSアンテナ」が必要になります。4K8K対応のBS/CSアンテナとは、よくベランダや屋根上に見かける、通称”パラボラアンテナ”と言われる円盤型のアンテナです。2018年からスタートした4K8K放送は衛星から電波を受信するため、ご覧いただくためには地上波専用のアンテナとは別に衛星放送用のアンテナを設置する必要があります。アナログ放送から地上デジタル放送に移行した時のように、全てが4K8K放送に移行されるわけではありません。従来のBS/CS放送と同じように、4K8K放送も地上デジタル放送と並行してご覧いただく形になります。 またアンテナに加えてテレビも対応のものが必要になります。4K8Kテレビと対応チューナーか4K8Kチューナー内蔵型テレビでご覧いただくことができますが、現在ですと4K8Kチューナー内蔵型テレビが主流になっております。4K8K放送をご覧いただくには4K8K対応のアンテナとテレビが必要になります。

八代市について

八代市(やつしろし)は、熊本県の中部に位置し、面積は681.36㎢で、人口は121,349人で、人口密度は178人/㎢(2021年調査結果)です。

東は九州山地の脊梁地帯を形成し宮崎県に境を接し、西は不知火の海八代海を隔てて天草諸島を臨む八代市は、全面積の約70パーセントが山間地の田園工業都市です。

日本三急流の一つである球磨川の河口に位置する八代平野では、球磨川と氷川などから流下した土砂が堆積してできた扇状 と三角州を基部とした沖積平野と、藩政時代から行われてきた干拓事業により形成された平野です。 山・川・海そして広大な平野と多様で豊かな自然に恵まれている八代市は、特に球磨川と氷川のもたらす豊富で良質な水の恩恵を受け、全国有数の農業生産地であり県内有数の工業都市として発展してきました。特に畳表の原料となるいぐさの生産は日本一で、国産の約8割を占めており、国産いぐさの品質を伝えるアイデアプロジェクトとして「食べられるお箸」や畳づくり体験といぐさ食品の展開など畳以外の形でいぐさのPRも進めるようになりました。また、世界最大の柑橘類とされるザボンの逸品種の晩白柚(ばんぺいゆ)も特産品の一つで、日本一の生産量を誇ります。直径25センチメートルの大きさになるものも珍しくなく、あまりに大きく重量も思い果実をつけるため、丁寧な栽培が必要になる晩白柚は、1920年に植物学者の島田弥市がサイゴンの植物園から株分けをもらい伝わりましたが、当時は栽培法が分からず普及せず、1930年に台湾から株が導入されて品種改良が行われて現在の形となっています。また、明治時代に入ると八代港が近代的な港湾として整備されたことから、製紙工場や日曹人絹パルプ、昭和酒造を相次いで企業が進出したことから、工業都市としても発展し、戦後は田園地帯と海岸埋め立て地に新しい工場が立ち並び、歓楽街や日奈久温泉などは熊本一の賑わいを見せていました。

市内には、九州縦貫自動車道は城インターチェンジに、南九州西回り自動車道日奈久インターチェンジがあり、鉄道面では九州新幹線が利用できます。さらに、海の玄関口である八代港は、国の重要港湾に選定されており、1999年に韓国と釜山港を、薄部コンテナ定期航路が開設されて以来、韓国便はもちろん神戸港との間の国内航路が就航しています。また、国の「国際旅客船拠点形成港湾」にも指定されており、八代港クルーズ拠点「くまモンポート八代」が2020年に供用開始されると、世界最大 22 万トン級の 大型クルーズ客船も受け入れ可能となり、物流・人流の双方の国際拠点として重要な役割を担っています。九州のほぼ真ん中に位置するという地の利から、陸・海路の交通の要衝となっています。

  • アンテナ工事・取り付けとは

    戸建てでテレビを視聴するために必要な工事です。
    電線から電波を引き込むケーブルテレビや光回線とは異なり、テレビアンテナは電波塔や衛星から届く目に見えない電波を受信し宅内に引き込みます。
    テレビアンテナというと屋根上のイメージが強いですが、現在は外壁や屋根裏にも取り付けることができます。形状もスタイリッシュでコンパクトな平面型のものがあり、更には豊富なカラーバリエーションもあるのでご自宅の外観を損なわず取り付けることができます。
    アンテナ工事はご新築だけではなく、ケーブルテレビや光回線からの切り替えとしても人気があります。
  • アンテナ工事・取り付けを予約する際のポイント

    まずは希望の工事を伝え、見積りがいくらになるか確認しましょう。
    アンテナ工事は取り付けるアンテナの種類やご自宅の構造で料金が異なります。またお住いのご地域によってはブースターが必要になる場合もあるので、事前に住所も伝えておくことがベストです。
    事前にある程度の要望を伝えておくことで工事トラブルを防ぐことができます。
    希望工事を伝えたら、次は日程についてです。
    数社相見積りをすることがおすすめですが、見積もりに時間を要してしまうと予約枠が埋まってしまう可能性があるので、早めに決めて予約をしましょう。
  • アンテナ工事・取り付けのメリット

    ケーブルテレビや光回線と比較し、テレビアンテナは最初の工事費用のみで月々の利用料は無いため、ご家庭の固定費を抑えることができます。
    またケーブルテレビや光回線の場合、初期費用やテレビ周辺の必要機器を購入もしくはレンタルする必要があり、更にはテレビの視聴台数を増やす際に「2台目以降は数万円」と高い開通がかかります。
    比べてテレビアンテナは一つ取り付けてしまえば、端子がある全部屋ですぐにテレビがご覧いただけます。
    テレビアンテナの寿命は10~20年といわれているのでケーブルテレビや光回線よりもランニングコストを大幅に抑えることができます。