アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 熊本県 > 熊本県熊本市西区

熊本県熊本市西区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

三浦市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

西区の中央部から北部にかけて金峰山系の山地があり、南部に平野部が広がっています。平野部には東西に阿蘇山を源とする白川や北区の改寄町付近を源とする坪井川・井芹川が貫流し、日本最大の干潟を有する有明海に注いでいます。また、面積は89.33平方キロメートルで、本市の22.9%を占めており、土地の利用は、田畑や山林が約7割、宅地は2割弱となっています。交通は、西区の東側を鹿児島本線及び九州新幹線が縦断し、新幹線駅として熊本駅、在来線駅として熊本駅、上熊本駅、崇城大学前駅が設置されています。また、区の西端、有明海には熊本港が開港しています。主要幹線道路は、国道501号、熊本西環状線(建設中)、熊本港線、熊本玉名線、熊本高森線、野口清水線(西回りバイパス)等が通っています。産業構成は、農水産業等の第一次産業が9.1%、製造業等の第二次産業が15.3%、サービス業等の第三次産業が72.8% となっています。本市の第一次産業の構成比(3.4%)を大きく上回っており、農水産業は西区の重要な産業となっています。(平成22年国勢調査結果)西区は、金峰山や有明海など豊かな自然を有し、その恵みにより古くから農水産業が営まれてきました。また、今日まで先祖代々、祭りや神楽などの伝統・文化も受け継がれるなど、地元の結びつきも比較的に強い地域といえます。上熊本周辺地区では古くから市街地が形成されており、熊本駅周辺では新幹線開業に伴う再開発等が進み、近代的な街並みが形成されつつあります。また、人や物の交流拠点である熊本駅や熊本港、市民の台所である田崎市場も有しています。一方で、「少子高齢化」や「人口減少」といった課題も抱えています。このように、西区は、海・山・川などの自然、農業・漁業などの産業、 鉄道や港などの交通、新旧の市街地を有するとともに、今日の日本が抱える課題にも直面しており、まさに日本の縮図のようなところといえます。熊本県熊本市西区の人口は、総人口が91,273人(推計人口、2018年10月1日)となっております。熊本県熊本市西区の放送受信契約数は、30, 655件で、衛星契約数は、14, 761件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。