テレビアンテナ・地デジ工事・設置・取り付けのみずほアンテナ > 対応エリア一覧 > 熊本県 > 熊本県人吉市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例


熊本県人吉市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事について

令和元年調査によると人吉市の放送受信契約数は12, 691件で、衛星契約数は5, 307件です。2020年の新築戸建て着工戸数は86件です。

人吉市でアンテナ選びを迷われている方は、アンテナ専門のプロがお客様のご視聴環境に沿ってご案内させていただきます。通常、民放しか見ない方は地デジアンテナのみ設置で良いでしょう。BSCS放送や4K8K放送もご覧いただきたい場合は追加で衛星放送用のアンテナが必要です。普段見ている番組をお伝えいただければ、お客様に合ったアンテナをご提案させていただきます。

人吉市では地デジ用のアンテナは2種類からお選びいただけます。最新のスタイリッシュなデザインアンテナ、従来のお魚の骨のような形をしたUHFアンテナがございます。デザインアンテナはお家の外観を損なわずに設置することができるので、多くのお客様からお選びいただいております。みずほアンテナでは豊富なカラーバリエーションをご用意しており、ホワイト・ベージュ・ブラックブラウン・ブラックの4色からお選びいただけます。お家の外壁のお色とアンテナのお色を合わせていただくと、目立たず設置することができます。

人吉市ではアンテナの施工方法をお選びいただくことができます。従来の屋根上設置法や外壁設置法、また現在では屋根裏に設置することもできます。屋根裏設置法はお家の外観を損なわなくて済むと多くのお客様からお問い合わせをいただいております。屋根裏には設置条件がいくつかありますので、気になる方はぜひ一度みずほアンテナまでお問い合わせくださいませ。

人吉市で4K8K放送をご覧いただくためには対応している円盤型のアンテナを取り付ける必要があります。通称”パラボラアンテナ”と言われる衛星放送用のアンテナです。4K8K放送の電波はBSCS放送と同じ衛星から受信しますので、地デジアンテナでは受信することができません。地デジも4K8Kも観たい方は、合計2つのアンテナを設置する必要があります。現在販売されているテレビは4K8K対応の商品が増えており、アンテナも4K8K対応を設置される方が増えております。もちろん後付けも可能ですが、セット価格の方がお安くなりますのでご検討くださいませ。

みずほアンテナでは年間3万件の工事実績を元に、特殊な形状のお家でも取り付け可能です。人吉市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、「ここに取り付けたい」「なるべく外観を損なわずに取り付けたい」など、できる限りお客様のご要望に沿ってアンテナを取り付けさせていただきます。自社の熟練のスタッフだからこそ、安くて丁寧な工事を実現しています。また工事をしたら終わりではなく、みずほアンテナでは無料の8年保証が付いておりますので、何か問題が発生した際にはすぐにご自宅に駆け付けます。 大切なマイホームの工事は業界トップシェアを誇るみずほアンテナにお任せください。365日土日祝日も工事を承っております。即日対応も承っておりますので、アンテナ工事をご検討される方は是非一度お電話かメールにてお問い合わせください。人吉市は、全域対応しております。

熊本県人吉市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例のアンテナ工事のよくある質問

  • 人吉市ではいつお問い合わせや予約を取ることがベストですか?



    ご検討された段階でお問い合わせいただくことがベストです。アンテナ工事は春休みや夏休み、冬休みなど長期休みのお引越しシーズンに入ると例年ご予約が混み合います。人吉市の計画的なお客様は、お引越しや切り替え工事予定日の数ヶ月前からご予約されております。直近のご予約をお取りすることももちろん可能ですが、混雑状況によってはご希望のお日にちが埋まってしまっていたり、土日祝日はより混み合いますので、ご希望の日程の目処がございましたらお早めに日程を抑えておくことをお勧めしております。万が一、都合が合わなくなった場合はお電話1本で日程を変更することも可能です。また他の業者に決められた場合は前日までキャンセル料は無料ですので、日程の仮抑えしておくことも可能です。 お引渡し以降でしたら、お引越し前でもご予約をお取りすることができます。またお引越し前でテレビがない場合でも、専用の機器でテレビ映りの最終チェックができますので、当日ご自宅にテレビが無くても大丈夫です。工事当日、お引越し業者やエアコン、カーテン、光工事など他の工事とバッティングしてもアンテナ工事は問題ございません。工事は1時間~2時間で終了いたしますので、一日中お立ち合いいただかなくて大丈夫です。アンテナ工事は予想よりあっという間ですのでご安心ください。

  • 人吉市でお勧めのアンテナは?

    人吉市でお選びいただける地デジアンテナはUHFアンテナとデザインアンテナの2種類がございます。UHFアンテナとは従来のお魚の骨のような形をした屋根上で見かけるアンテナです。一方デザインアンテナとは長方形のスタイリッシュなアンテナです。どちらをお選びいただいても受信性能の差はございません。しかしデザインアンテナは外壁設置用として製造されておりますので、周辺環境から設置に高さを必要とする場合(電波到来方向にビルや山などの高い障害物がある)、高さを出すことができるUHFアンテナの方が受信に適しているケースがございます。 設置するアンテナの種類を迷われている場合は、ご自宅の電波状況から最も適したアンテナを現地にてご提案いたしますので、当日までお悩みいただいて大丈夫です。

  • 平屋でも電波を受信することはできますか?



    平屋でも電波を受信することは可能です。電波塔から飛んでくる電波を受信するアンテナはある程度高さが必要ですが、1階分の高さでも受信には影響はございません。ご自宅周辺環境(建物や山、森など)や電波状況から設置するアンテナの高さや取付位置が変わります。ビル街や山間部では受信が難しいケースがございますが、周辺がひらけており障害物がない場合は屋根裏にアンテナを設置することも可能です。みずほアンテナでは平屋のご自宅も通常通り梯子を使用し工事を行います。年間多くの平屋物件の工事を行っておりますので、ぜひ弊社にお任せくださいませ。

熊本県人吉市のテレビアンテナ・地デジ工事・設置・費用相場・施工事例について

人吉市(ひとよしし)は、熊本県の南部に位置し、面積は210.55㎢で、人口は31,070人で、人口密度は148人/㎢(2021年調査結果)です。

熊本県の最南端にあたる人吉市は、北部と南部を九州山地に囲まれており、市域南部は標高1,000メートル級の山地が広がり、宮城県と鹿児島県に接しています。市の中心部は人吉盆地の西端で、球磨川が東から西に貫流しています。他にも万江川・山田川・鹿目川・胸川など多数の支流が球磨川へ流れ込んでおり、豊かな自然の美しい町です。日本トップクラスの水質を誇る球磨川は、日本三大急流の一つとされており、壮大な風景と激しい川の流れが特徴的です。清烈な自然美の中で行われる川下りや九州で唯一であり日本最南端スポットでのラフティング、バンジージャンプなどのレジャーも多く楽しまれています。

市の中心部には、熊本県唯一の国宝である青井阿蘇神社があり、2015年には近隣の球磨郡の各町村と並んで「相良700年が生んだ保守と進取の文化~日本でもっとも豊かな隠れ里一人吉球磨~」が日本遺産に認定されています。806年に創建された青井阿蘇神社は阿蘇神社の神主である尾方権助大神惟基が信託により阿蘇神社から阿蘇三社の文例を当時球磨郡青井郷に祀ったのに始まったとされています。1200年以上の歴史を持つ歴史的建造物である青井阿蘇神社は、軒から下を黒漆塗としながら組物や角材の面取り部分には赤漆を併用する技法や急こう配な茅葺屋根、壁面の格狭間や木鼻等にみられる細部の意匠など中世の人吉球磨地方の独自性の強い建築仕様の中に、彫刻や採食などに置いては華麗な桃山時代の小食性を取り入れたデザインが特徴的です。本殿・廊・幣殿・拝殿・楼門の五棟社殿群が熊本県に現存するものとしては初めての国宝に指定され、国内でも最南端で茅葺の社寺建築として全国で初めての国宝となっています。

小京都とも呼ばれる人吉市内には、他にも古き良き時代を感じる歴史的建造物や史跡が多く残ります。日本の中でも、700年一つの家で続いてきたのは、対馬の宗家と平戸の松浦家、薩摩の島津家と人吉の相良家の4つと言われており、昔懐かしいレトロな街並みを今でも体験することが出来ます。人吉城跡もその歴史を感じることのできる一つであり、約700年前にわたって人吉球磨地方を治めた相良氏が建てた近代城郭は、鎌倉初期に源頼朝の命を受けた相良長頼が肥後の地頭に着任し地域を横断する球磨川沿いに築城したのが始まりとされています。城は度重なる火事で焼失し、最後に再建された幕末の建造物群も明治初期の西南戦争でほぼ焼失してしまいましたが、いくつかの櫓や門・土塀などが再建されています。