佐賀県伊万里市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

伊丹市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

伊万里市は、北部九州の西部に位置し、天然の良港伊万里湾を抱く人口約6万人、面積 255.25平方キロメートルの市域を有しています。古くは「古伊万里」の積出港として、また、石炭産業全盛期は石炭の積出港として栄え、近年では伊万里湾総合開発を軸に大規模な臨海工業団地を造成し、造船、IC関連産業、木材関連産業等の集積により近代的な工業港として発展しています。また、「古伊万里文化」の香りが漂う焼き物などを市内の随所で見ることができ、四季折々に往時の面影がしのばれます。平成21年6月に策定した第5次伊万里市総合計画においては、「市民との協働による安心と豊かさの創造」を基本理念とし、将来都市像である「活力あふれひとが輝く安らぎのまち伊万里」の実現に努めています。江戸時代は有田・波佐見・三川内といった周辺地区の陶磁器の積出港として栄えました。肥前の磁器は、積出港の名から「伊万里焼」(今利焼)と称され、”Imari”の名は輸出先のヨーロッパにも知られました。積出港だけでなく、現在の市域にある大川内山にあった鍋島藩窯では将軍・朝廷などへの献上用として最高品質の磁器(鍋島焼)が生産されていました。明治時代から昭和30年代までは石炭の積出港としての役割を持っていました。伊万里港に近い地の利を活かし、工業団地の整備が進められています。また陶磁器生産も大川内山のみならず市内あちこちで行われています。農業は米・万能葱(小葱)・蜜柑・梨(とくに南波多、大川地方)・葡萄(巨峰、ワイン原料にも利用されている)が盛んで、牛肉は“伊万里牛”ブランドとして福岡を中心に全国的にも知られています。ケーブルテレビ経由で福岡県の放送局が視聴できます。伊万里市は放送局が3局しか視聴できないので、ケーブルテレビの加入率が90%と非常に高いです。ラジオ第二放送は隣接県の局を受信しています。佐賀県伊万里市の人口は、総人口が53,955人(推計人口、2018年10月1日)となっております。佐賀県伊万里市の放送受信契約数は、18, 203件で、衛星契約数は、5, 191件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。