アンテナ工事TOP > 対応エリア一覧 > 兵庫県 > 兵庫県神戸市垂水区

兵庫県神戸市垂水区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

神戸市中央区のアンテナ工事・設置・取り付け情報

垂水区(たるみく)は、神戸市を構成する9行政区の一つで、同市の南西部に位置します。明石海峡大橋の起点があります。西区と同様に全域が播磨国明石郡に属していました。須磨区との境を流れる小川は元来摂津国との国境であることから「境川」と呼ばれます。ただし、須磨区須磨ニュータウン西部は垂水区から割譲された地域で播磨国に含まれます。区内には高丸団地や明舞団地、多聞団地などの団地群が形成されています。1995年の阪神・淡路大震災後は壊滅状態となった神戸市街地からの避難地(垂水区は神戸の中でも比較的被害が少なかったため)としてその後も人口は増え続けており、神戸市全人口の約15%以上を占めています。また、神戸独特の海と山が迫った地形と神戸三宮や大阪都心にも比較的近い立地から芸術家・作家・音楽家など、多くの文化人が住んでいます。また塩屋町6丁目には「神戸ジェームス山外国人特別居住区」があります。JR神戸線と山陽電車が東西に走っており、「明石駅」まで5分、「三宮駅」まで15分、「大阪駅・姫路駅」までそれぞれ35分です。垂水という地名は、かつて塩屋-東垂水の間に複数の滝(垂水)があったことに由来します。この滝の歴史は古く、万葉集でも「石ばしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも」(志貴皇子)と詠まれています。現在は残ってはいないが、山陽電気鉄道本線の滝の茶屋駅の駅名にも、その名残を見ることができます。垂水は畿内と山陽地域を結ぶ要衝の地として古くから開け、五色塚古墳や大歳山遺跡などの史跡が各地に点在しています。また、海岸沿いには東から平磯海づり公園、垂水スポーツガーデン、平磯芝生広場、垂水漁港、マリンピア神戸、アジュール舞子、舞子公園などがあり多くの人に親しまれています。兵庫県神戸市垂水区の人口は、総人口が217,389人(推計人口、2018年10月1日)となっております。兵庫県神戸市垂水区の放送受信契約数は、73, 281件で、衛星契約数は、35, 284件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。