2017年7月15日

今回は4K8Kアンテナ(BS/CS)とデザインアンテナ(地デジ)の設置工事のご紹介です!

 

 

 

まずデザインアンテナです!

715 練馬区 安達様_170715_0004

 

 

↑こちら

デザインアンテナの設置後です。

赤丸は配線をはわせた部分を示しています。

写真のように雨樋やサッシ等外観から目立たないところに配線を引き回します。

 

715 練馬区 安達様_170715_0003

 

 

こちら↑

4K8K対応 BS・110°CSアンテナです。

赤丸の機械は混合ブースターという

地デジとBS/CSに対応している機械になります。(4K8K対応

この機器で地デジの配線とBS/CSの配線を1本にまとめ引き込みます。

こちらを使用することにより各お部屋で地デジとBS/CSが視聴出来るようになります。

 

 

715 練馬区 安達様_170715_0005

 

 

 

 

↑手前がデザインアンテナ、奥BS/CSアンテナでございます。

 

 

 

 

連結

 

 

 

↑続きまして分配器、配線がたくさん繋がってる機器を示します。

左の写真はハウスメーカー様で作っていただいたものでございます。

4K8K対応の分配器ではなかったので交換いたしました。(右写真)

4K8Kの周波数(3224MHz)に対応していないものはノイズが出てしまいます。

 

きちんと配線も繋ぎ変えブースター電源部も緑に点灯しているので

テレビのうつりもばっちりです🌟

 

 

 

 

A様、お忙しい中お立ち会いしていただきありがとうございます。

素敵なご新築でハッピーなテレビライフをお過ごしください♪

お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837